『空気』の検索結果(1ページ目)

お部屋で森林浴も楽しめる!「空気清浄機」の最新事情【最新ハイテク講座】

春一番が吹き、春の訪れとともに一部の人を悩ませているが花粉症対策だ。花粉症はアレルギー疾患のひとつだが、今まで花粉症でない人でも突然発症することがあるほか、都市部での発症が多いことから現代病のひとつとしても数えられている。花粉症対策には、昔からマスクやスプレー、抗アレルギー薬などがあげられるが、最…

売り切れ続出!人気の「空気清浄機」を安く購入しよう【ネット物欲魂】

花粉症の人にはつらい季節がやってきた。病状は人によってさまざまだが、目のかゆみやクシャミ、鼻づまりなどで悩まされている人も多い。花粉症対策として外出時にマスクを着用している人も多いが、さすがに家の中では煩わしいマスクは外していたいものだ。そんな花粉症に苦しむ人にとって、喉から手が出るほど欲しいアイ…

空気の見えない汚れも分解する!現代の浄化魔法「プラズマクラスター」技術【最新ハイテク講座】

100年に一度といわれる大不況のなかで、爆発的にヒットしている家電製品がある。シャープの「プラズマクラスター」技術を用いた空気清浄機やイオン発生機だ。同社の発表によると、2000年10月〜2008年12月末のプラズマクラスター搭載商品およびプラズマクラスターイオン発生デバイスの国内・海外出荷台数は、合計2,000万台…

ウイルスは空気清浄機で抑える? ナノイー vs プラズマクラスター【最新ハイテク講座】

世界中で猛威をふるった新型インフルエンザも夏を迎え一段落したようにみえているが、秋に再流行するのではとの懸念もされている。・新型インフルエンザ対策関連情報 - 厚生労働省インフルエンザを含め大気中には様々なウイルス感染の可能性があるわけだが、ウイルスの活動を抑えることができる最新の空気清浄機が大きな注…

【速報】人も空気を美しく!パナソニック、ナノイー技術の空気清浄機を発表

近年では、ハウスダストや花粉対策のニーズに加え、乾燥対策のニーズも高まっており、空気清浄機の市場は加湿機能を搭載した多機能タイプの割合が年々拡大している。さらに、使用場所もリビングだけでなく、寝室や子供部屋など家庭内で複数使用している家庭も目立っている。そうした市場に対し、パナソニックは新製品を投…

サワヤカな笑顔はお部屋の空気から? ジメジメした湿気を吸い取る除湿乾燥機 東芝 RAD-CN100

「不快指数」という指数があるほど、人間は高温多湿に対する体制が弱い。とはいえ梅雨時のなまあたたかい湿気にイライラしていては、せっかくの男前が台無しだ。せめて自室では快適な湿度を保ち、笑顔で夏を乗り切るために除湿乾燥機を準備しよう。東芝はコンプレッサー方式の除湿乾燥機3機種RAD-CN100、RAD-CN80、RAD-N63…

強力花粉には最新家電で対抗! 空気清浄機最新モデル

今年は花粉が多く飛ぶ……と毎年のように言われるが、2011年春は本当にすごい。花粉症の人は既にマスクやメガネ、薬などで自衛しているだろう。それでも家の中に入ってくる花粉はなかなか防げない。そこで、最新の空気清浄機を使って対抗しよう。■13種類の花粉を分解ダイキンから2011年2月7日に発売された「光速ストリーマ」…

プラズマイオンとUV照射でしっかり除菌する空気清浄機

のどがイガイガして声がかれたり、鼻水がでたり。気温の変動が大きい時期は、自分が風邪をひいているのだか、はたまたアレルギーの原因物質に反応しているのか、わかりにくいもの。風邪やインフルエンザ、花粉アレルギー対策家電といえば、空気清浄機だ。プラズマイオンを発生させ、アレルギーの原因となる物質を分解し、…

プラズマクラスター搭載で空気までキレイに。今1番人気のサイクロン掃除機 【売れ筋チェック】

サイクロン式掃除機といえばダイソンが有名だが、最近では国内メーカーも高機能製品を次々に生み出している。「プラズマクラスターはシャープだけ♪」というCMですっかりおなじみのシャープ。サイクロン掃除機にも搭載しているとは恐れ入る。2011年4月4日から2011年4月10日の間、GfK Japanが全国有力家電量販店のPOSデータ…

プラズマの1000倍!光速ストリーマでパワフルに空気清浄する―ダイキンのベーシックエアコン【売れ筋チェック】

最近のエアコンは、単に室内の温度調節を行うだけではなく、空気中に浮遊する細菌・カビ・有害化学物質・アレル物質などを除去・抑制できる機能をうたった商品が主流となっている。各メーカで方法は異なるが、空気中の浮遊物質に高速電子を照射し、表面のタンパク質を酸化分解することで、浮遊物質から人体が受ける害を低…

掃除と同時に空気もきれいに!一石二鳥なプラズマクラスター搭載シャープ サイクロン掃除機【売れ筋チェック】

実際に売れている製品を紹介する家電チャンネルの売れ筋紹介。今日紹介するのは最近CMでよく見かけるのがシャープの「プラズマクラスター」だ。「プラズマクラスター」とは、プラスとマイナスのイオンをプラズマ放電により作り出し放出するシャープ独自の技術のこと。浮遊カビ菌等を空中で除去し、浮遊ウイルスの作用を抑…

自然に空気が抜ける保護フィルム!Xperia acro IS11S/SO-02C用液晶保護フィルム【モバステ通信】

ドコモの「Xperia acro SO-02C」は、おサイフケータイ・ワンセグ・赤外線通信に対応し、高輝度・高精細な4.2インチ大画面Reality Displayを搭載した点が大きな魅力となっている。Xperiaシリーズの新モデルなので、新規に購入した人や、機種変更した人がいるだろう。モバイルステーションでは、電池切れが心配な人に向けて…

空気清浄・除湿・加湿の3つの機能で1年中大活躍する日立のクリエアが新発売

ペットブームや中食ブームが続く中、部屋のニオイを気にする人が増えている。また、家の中で過ごす時間が増えるほど、梅雨や台風シーズン、乾燥する冬場など、1年中部屋の湿度をコントロールしてより快適に過ごしたくなるものだ。日立は3種類の脱臭素材を採用した新開発の「トリプルパワー脱臭フィルター」の搭載により、…

自然に空気が抜ける保護フィルム!イー・モバイル GALAPAGOS A01SH用液晶保護フィルム

イー・モバイル「GALAPAGOS(A01SH)」が発売された。同端末は、国内初となるAndroid 3.2搭載のシャープ株式会社製のタブレット端末だ。デュアルコアCPU(NVIDIATegra2)を搭載し、大画面でのアプリケーション操作の快適さと長時間のバッテリー駆動を実現しているので、購入した人もいるだろう。そうした人に向けて、Mobile …

【DVDエンター!】空気を読まないけど、かわいいと思ってしまう新人の女の子

数々の名曲にのせて、ポップかつライトなタッチで描かれたストーリー展開ながらも、きっと誰もが自分自身の存在や価値観を見つめ直す、これまでになかった新しいタイプのドラマ『弁護士イーライのふしぎな日常』。 1980年代以降、公の場には登場していませんでしたジョージ・マイケルの突然の出演には、全米が沸きました。…

ギミックなしの実力派! 空気清浄機 ブルーエア 270E【売れ筋チェック】

日本で最近、空気清浄機のセールスポイントの主流となっているのが、イオンやオゾンを飛ばして、空気中に浮いている微生物を殺すという機能。一方、アメリカ、ドイツ、フランス、スペイン、中国、シンガポール、フィリピンの各国で、空気清浄機を選ぶ際にもっとも重要視されるのは、空気の浄化スピードだ。日本の建築基準…

シンプルが一番―シャープ空気清浄機FU-A51【売れ筋チェック】

加湿もできる高機能タイプの空気清浄機が主流になって久しい。ところが、加湿機能付きでは、ちょっとメンテナンスに気を抜くと、むしろカビの温床となりやすいことを指摘するユーザーが多い。これは、アレルギー対策として空気清浄機を検討しているユーザーにとって致命的な問題だ。しかも、加湿のメカニズムを搭載しない…

空気が自然に抜ける保護フィルム!MOTOROLA PHOTON ISW11M用液晶保護フィルム【モバステ通信】

KDDIのauブランドの「MOTOROLA PHOTON ISW11M」は、WiMAXとデュアルコアCPUで驚きのスピードをビジネスやプライベートで体験できる、スマートフォンだ。4.3インチの大画面でネットサーフィンを楽しめるので、新規に購入した人や機種変更した人がいるだろう。「MOTOROLA PHOTON ISW11M」をヘビーに使う人の中には、バッテリ…

この時期に頼りになるのは空気清浄機! 豪徳寺美鈴が悩んでゲットしたのはコレ!【家電の女:第四話】

「Kiss」(講談社)で好評連載中の「家電の女」。今回、主人公の豪徳寺美鈴が注目したのは空気清浄機。どうやら彼女も、花粉症で苦しんでいるらしい。今回も悩みに悩んで美鈴が購入したのは、パナソニックの「F-VXG80」。彼女が注目したのは「ひとセンサー」だ。これは入室してきた人間を見地し、人間といっしょに入ってき…

パンクを過去のものにする、空気なしタイヤ【サイエンスニュース】

すでに完成したモノを改良するのは難しい。まったく新しい仕組みの傘を思いつける人はそう多くないだろう。自動車や自転車に使われるタイヤもそうしたモノの1つ。タイヤといえばゴムでできていて空気入りと相場が決まっているが、車輪にゴムを付けるようになったのは19世紀も後半に入ってからで、それまでは金属や木製の車…