【スペシャルトークセッション】村上龍 × 松浦勝人 × 藤田晋


各分野で輝かしい成功を収め、社会貢献にも寄与されたビジネスパーソンに贈られる「CHIVAS18 Gold Signature Awards 2013(シーバスリーガル18年 ゴールドシグネチャー・アワード2013)」。本アワードは、男性情報誌「GOETHE(ゲーテ)」とペルノ・リカール・ジャパンのスコッチウイスキー「シーバスリーガル」 が共催し、2011年に設立されたもの。

今年の受賞者には、株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長の藤田晋氏と、エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社 代表取締役社長CEO松浦勝人氏が選ばれた。そして審査には、シーバスアンバサダーで作家の村上龍氏が特別審査員として参加。
今回は、授賞式後に行われたスペシャルトークセッションの内容をお届けする。
【Photo&Report=livedoorHOMME編集部】


利益優先で会社を始めたり続けたりしていますか?――(村上)
いや、それはないです――(藤田)




MC:まず、お二人に受賞の感想からお伺いさせていただきます。

松浦勝人(以下、松浦):過去に音楽プロデューサーとしていくつか賞を頂いたことはあるのですが、今回は経営者として賞をいただけて光栄です。自分自身、経営者という自覚がないので、経営者として表彰されて、認めていただいているのはとてもうれしいです。

藤田晋(以下、藤田):非常にうれしいですね。なによりも、今回は松浦さんと一緒に受賞できたことが、すごく嬉しかったですね。

MC:村上さんはお二人の印象をどう捕らえていますか?

村上龍(以下、村上):お二人とも経営者としては日本を代表する人なので、受賞は当然だろうなと思いました。それよりも、私はいつも『カンブリア宮殿』で経営者の人に聞いていることがあるのですが、会社・企業って利益が大事なのですが、利益をファーストプライオリティとして会社を始めたり続けたりしていますか?

藤田:いや、それはないですね。

松浦:僕の場合はそもそも音楽が好きではじめただけなので、会社がこんなに大きくなるとも思わなかったですし、利益も売上も、正直まったく興味なかったですから(笑)

村上:『カンブリア宮殿』って成功した経営者に出演してもらうのですが、みなさん「利益を最優先にしてはいけない」、「儲けることを一番に考えてはいけない」と言うんですよ。「儲けは後からついてくる」って。利益は後からついてくるって言いますけど、何の後からついてくるんですかね(笑)

松浦:そうですね……。がんばった後、かな(笑)

全員:爆笑

MC:でも相当がんばらないと利益って上がらないですよね?

村上:いや、でもね。売上を上げようと思って上がった会社ってないですよ。私の感覚からすると、顧客や自分たちがプロダクトするものを使ってくれる人、味わう人、楽しんでくれる人のことを深く考えている会社ほど、あとから利益がついてくるものだと感じることがありますね。

松浦:その通りですね。そもそもわたしの場合、レンタルレコード屋さんからスタートして、お客さんと対面して目の前で商品を扱う“接客業”をやっていたので、お客さんが満足してくれる商品って感覚として理解していたんです。エイベックスを立ち上げて会社が大きくなるにつれて、目の前のお客さんが見えなくなって戸惑ったこともあったのですが、一番最初にやっていた対面接客で、どういったことをすればお客さんが喜んでくれるのかという経験があったからこそ、今があると思っています。

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

女の子の本音トークにドキッ!!本命チョコは愛か味か【4コマ作家インタビュー】

4コマ漫画は女性にも人気があることはご存じでしょうか。デイリー4コマにも女性から指示されている作品があります。女の子の甘酸っぱい出来事を切り取ったゴンドウケンジ 先生の作品「青春キネマ」です。ちょっとコミカルで、愛らしい女…

かわいい顔で毒を吐く「平成の毒婦マチ子姉さん」 ブレイク中【4コマ作家インタビュー】

現在デイリー4コマで人気急上昇中なのが独女をモチーフにした「平成の毒婦マチ子姉さん」です。かなりキツーい毒を吐く「マチ子姉さん」のキレっぷりに、女性ファンだけでなく男性ファンも続々と「マチ子姉さん」の毒に感染中です。あな…

妖怪の祟りか? 急病から帰還した「妖怪研究家ヨシムラ」再開【4コマ作家インタビュー】

デイリー4コマで一番の人気クリエーターと言えば妖怪?ではなく、「妖怪研究家ヨシムラ」で知られる室井大資 先生です。室井大資 先生は、「妖怪研究家ヨシムラ」の連載が開始された直後から話題を集め、今では角川書店「怪」「コミック…

こんな体罰うけてみたい? 萌える羊っ娘【4コマ作家インタビュー】

デイリー4コマで、萌えパワー全開の作家といえば、「羊っ娘メリーさん」を執筆中の海月れおな 先生です。「羊っ娘メリーさん」は、デイリー4コマでは珍しい萌え属性の作品で、ネコ耳ならぬ羊っ娘がメェ〜と登場します。さらに「新キャラ…

シュールな日常よ コンニチワ【4コマ作家インタビュー】

デイリー4コマでシュールな日常を体感したかったら、ころねぱん 先生の「つとむくんと太郎くん」がおすすめです。ころねぱん 先生は、第1回Y1グランプリ佳作受賞を経て、デビュー。Y-1GPの頃からシュールな作風で話題を集め、現在の「つ…