『映画』の検索結果(1ページ目)

【カオス通信】自腹ガチ評価!春のB級映画まつり

映画の醍醐味はB級作品にあり! ということで、大作の影に隠れてひっそりと上映されている「面白いかどうか疑わしい」作品を緊急レポート。全部自腹での鑑賞なので、配給会社やスポンサー絡みのしがらみは一切ナシ。劇場のリアルな雰囲気と作品の真価がここに!■『バブルへGO!!』(監督:馬場康夫)同作品のポスター。阿部…

【カオス通信】男塾か、ビーンか、俺フィギか?! 日英米ギャグ映画大決戦

景気の悪いニュースばかりが流れる今日この頃。そんな時は、頭を空っぽにして笑える映画を観ればいいじゃない! ということでギャグ映画を1日で3本観てきました。公開中の映画では『アメリカン・ギャングスター』とか『いのちの食べかた』なども気になっていましたが、それはまた後日観ることにして、今回は笑える映画の…

ポニョ vs 鬼太郎 vs ギララ 夏の映画ガチンコレビュー【カオス通信】

夏は映画の季節! ということで『崖の上のポニョ』『ゲゲゲの鬼太郎千年呪い歌』『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』を観てきました。今回のラインナップは、3本とも鑑賞前の予想を裏切る内容だったので面食らいましたが、それも映画の醍醐味でありましょう。特に『崖の上のポニョ』は、近年の宮崎アニメに完全に失…

夏の映画からゲーム、アキバ系などのサブカル情報が満載! カオス通信 上半期の総まとめ【′08 夏特集】

今や表のカルチャー以上に注目されているのがサブカルチャーだ。ヲタク文化ともいわれているが、世界では日本の魅力的なカルチャーとして人気を博し、国内では大きな経済効果を生み出す市場となっている。「カオス通信 」は、アキバの不思議な飲み物からこの夏に公開された最新映画まで、サブカル好きにはたまらない情報を…

映画『デトロイト・メタル・シティ』の評判はホンモノか?【カオス通信】

何かと話題の映画『デトロイト・メタル・シティ(以下DMC)』を公開初日に新宿で観てきました。当日はあいにくの雨でしたが劇場人気は非常に高く、16時ごろに当日券を買おうとしたとことろ次回の17時の回は売り切れで、19時以降の回しか買えないという状況でした。実写の邦画でこうした状況はほとんど体験したことがなかっ…

話題の映画に愛妻弁当、あなたの期待はどこにいく【4コマでわかる時事ニュース】

世の中、期待は常に裏切られるものなのか?今週の時事4コマは、裏切られも裏切られても、つい期待していまうことの数々を紹介します。タイトルが日本中で大人気の「おっぱいバレー」、あなたはもうご覧になりましたか? あなたの期待は……手のひらで発電する燃料電池は、非常時に補給するのは……大仏ブームに期待してるのは…

草なぎ君が地デジ大使復帰!夏の映画館とパンツの日はママの難問か【4コマでわかる時事ニュース】

今週の時事4コマは、夏本番!夏はいろいろな人にとって辛い季節のようです。そんな夏のつらさにまつわる話題をあれこれ……。夏の暑さは、スーツを着用しないといけないビジネスパーソンにとっては辛く悩みの多い季節ですが、夏用クールスーツの登場で、そんな悩みも今年は解消?夏といえば、映画の季節!とくに子ども向け映…

オリジナルグッズで盛り上がれ!口コミの中の「映画」の世界【最新口コミ モノ・トレンド】

古くは活動写真と呼ばれていた映画は、単なる娯楽から芸術の域にまで高められ、今や古来からある絵画・彫刻・音楽・文学・舞踊・建築・演劇といったジャンルと肩を並べる「第八芸術」とまで呼ばれる地位を確立した。時代がいくら進歩しようと、映画はテレビと並んでエンターテイメントの王様だ。笑いあり、夢あり、感動あ…

映画人のジャンプを撮影!アレックス・マヨーリ氏の写真展「ONE JUMP!」

株式会社リコーは、東京・銀座のフォトギャラリー「RING CUBE」において、マグナム・フォト所属Alex Majoli(アレックス・マヨーリ)氏の写真展「ONE JUMP!」を2009年9月2日より開催した。●映画監督の北野武氏もジャンプ!「ONE JUMP!」は、マヨーリ氏のマグナム・フォトの先輩フィリップ・ハルスマン氏(1906-1979)の名作…

映画鑑賞もロボット操作もOK!メガネみたいなディスプレイ【ロボマニア】

映画や漫画、アニメーションの世界では、メガネのようなディスプレイをよく目にする。これは「ヘッドマウントディスプレイ」と言われるものだが、最近の製品は小型化が進み実用的になったように感じられる。そんなヘッドマウントディスプレイは、テレビや映画を鑑賞するために使われることが多いのだが、別の使い方もある…

知らなきゃ損する!3D映画の上映方法の違い【ロクナナワークショップ通信】

皆さんこんにちは!先日、一足遅れで話題のSF映画「アバター」をみてきました。全世界の興行収益が2週間で10億ドルを突破し、あまりにリアルで美しい3D映像に、現実世界とのギャップを感じ「うつ状態」になる観客もでた!?という噂。個人的な感想は、「うつ状態」になるのはちょっと言い過ぎ(笑)ですが、本当にこんな世…

3D映画も家庭で見られる時代へ!ゲーミング液晶ディスプレイ【CeBIT 2010】

毎年、ドイツのハノーバーで開催される世界最大級の見本市会場「CeBIT 2010」は、IT分野における最先端に触れることができるビッグイベントだ。今年も2010年3月3日に開催されたが、各社さまざまな技術や新製品を展示していた。ASUSの新製品を見ると、映画「アバター」で話題になった3D映画が家庭でも見られる時代へとなり…

iPhoneや3D映像に対応!映画館並みの大画面を手軽に見られるアイテム

シネックスは2010年3月31日、ドイツCarl Zeiss社製の3D対応iPod/iPhone向けのビデオアイウェア「cinemizer plus(シネマイザー プラス)」の発売を開始した。価格は、オープンプライス。市場想定価格は、5万4,800円(税込み)。■迫力の大画面とサウンドを実現cinemizer plusは640×480の高解像度に対応し、約2メートル先に…

2DのDVD映画を3Dに変換!画期的なPCソフトが登場

3D映画や3Dテレビの登場で、一躍注目を浴びることになった3D技術だが、パソコンの世界でも、そうした3D環境にいち早く対応したソフトが登場した。サイバーリンクの動画再生ソフトウェア「PowerDVDシリーズ」の最新版となる「PowerDVD 10」だ。サイバーリンク 最高経営責任者 アリス・チャン(Alice H.Chang)氏は、「メデ…

北川景子は自慢したい!浅野忠信には短編映画を撮らせたくなったソニーの新デジ一眼

ソニーは2010年5月11日、デジタル一眼カメラ“α”シリーズの新製品として、「NEX-5」「NEX-3」の2機種を発表した。両機は、新開発の有効約1420万画素の「Exmor(エクスモア)」APS HD CMOSセンサーと高性能な交換レンズ等により、一眼レフカメラと同等の高画質写真とフルハイビジョン動画を撮影できるレンズ交換式デジタルカ…

好奇心が止まらない! 3Dゲーム グランツーリスモ5や3D映画バイオハザードからアートまで未来体験の5日間

- 六本木ヒルズが好奇心と3DのWoodstockになる -ソニーは5月21日(金)から5月25日(火)の5日間、3D映像・ゲーム・映画・音楽・アートなど、人々の好奇心を刺激する共創イベント「dot park(ドット・パーク)」を開催した。「dot park」は、好奇心(believe)を日本中の人々と生み出していくことを目的とした、「“make.be…

SF映画に出てきそうなデザイン!レノボ、スタイリッシュな一体型デスクトップPCを発売へ

レノボ・ジャパン株式会社は2010年7月7日、コンシューマ向けデスクトップPCの新製品として、スタイリッシュなオールインワンタイプのデスクトップパソコン「IdeaCentre A310」を7月17日より発売すると発表した。価格は、オープンプライス。■奥行き18.5mmのスリム設計「IdeaCentre A310」は、21.5型のLEDバックライト付き16…

映画はDVDからストリーミングへ!動画投稿サイトの動向を探る【プロに学ぶ67WS通信】

こんにちは。ロクナナワークショップの佐々木です。みなさんはYouTubeで映画が配信されていることをご存知ですか?しかもそれは最初から最後まで、無料で観ることができるのです! YouTubeサイト夜中にふと思い立って映画をレンタルに出かけたりしますが、Webサイトで検索するだけで、見たい映画が無料で見れちゃうなんて…

「札幌国際短編映画祭」をより深く楽しめるiPhoneアプリがリリース【iPhoneアプリ】

iPhoneアプリで「札幌国際短編映画祭」をより深く楽しもう10/6から10/11まで札幌で行われる短編映画のイベント「第5回札幌国際短編映画祭」(SAPPOROショートフェスト2010)のiPhoneアプリがリリースされました。映画の内容やスケジュールの情報を調べることができるほか、Twitterで感想を共有したり、USTREAMの生中継を楽…

自宅が3D映画館だ!迫力の立体映像が楽しめる「NVIDIA 3D VISION」【週アスLive!】

先週末、週刊アスキーファンや自作PC好きのための祭典「週アスLive! 週刊アスキー800号記念やりすぎましたスペシャル」が、都内 秋葉原のUDXビルにおいて開催された。興味をそそられるイベントや新製品の中から、とくに注目を浴びたものを、ここで紹介しよう。NVIDIAのブースでは、家庭のパソコンでも3Dを楽しめる「NVIDIA…