『受賞』の検索結果(1ページ目)

働きながらスキルアップ!2009優秀賞を受賞した派遣を支えるトレーナー【左脳をシゲキするエンジニア】

人材サービス会社は、仕事を探すだけのものだろうか?そんな疑問に答えるかのように、エンジニアのための人材サービスを行うパソナテックのトレーナーが、「Microsoft Certified Trainer Award 2009優秀賞」を受賞したという知らせが舞い込んできた。なぜ、人材サービス会社にマイクロソフトの優秀賞を受賞するほどの認定…

デジ一眼「ニコン D3」が「アジアデザイン賞 銅賞」を受賞

株式会社ニコンは2009年12月8日、デジタル一眼レフカメラ「ニコン D3」が「2009年アジアデザイン賞」において、「銅賞」を受賞したと発表した。「アジアデザイン賞」とは、香港デザインセンターが主催する、上質な生活を送り続ける上で不可欠なデザインの価値について、ビジネス界および一般ユーザーの認識向上を目的に創…

NECのフェムトセルが最優秀賞を受賞した理由

7型ディスプレイ搭載Androidタブレットを開発したり、東京工業大学に納入したスーパーコンピューターが世界2位になったりと、最近よくNECが話題に上ることが多い。このNECが今度は、Telecom Asia Magazineが主催する「Telecom Asia Readers Choice Awards」で最優秀賞を受賞した。受賞は、「Femtocell Vendor of the Year…

auスマートフォン「ISシリーズ」を支えた隠れたサービス?プロモーションサイト「IS Parade」が文化庁メディア芸術祭大賞を受賞

IS Paradeが文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門大賞を受賞!KDDIのau向けスマートフォン「ISシリーズ」のプロモーションとして展開されているWebコンテンツ「IS Parade」は、文化庁および国立新美術館、CG-ARTS 協会による文化庁メディア芸術祭実行委員会が主催する世界的なメディアコンテンツ作品の芸術祭「第14…

【日本アカデミー賞特集】受賞者・受賞作品のまとめ

「第34回日本アカデミー賞」の最優秀作品賞は『告白』が受賞した。各賞の受賞者と受賞作品をまとめた。皆さんはいくつの作品をご覧になっただろうか。■最優秀作品賞:『告白』<優秀作品賞>『悪人』、『おとうと』、『告白』、『孤高のメス』、『十三人の刺客』■最優秀アニメーション作品賞:『借りぐらしのアリエッティ…

ドイツiFプロダクトデザインコンペで金賞を受賞したRICHO GXR

1953年から続く、ドイツの「iF International Forum Design GmbH」によって運営されているデザインコンペで「iF product design award 2011(iFデザイン賞)」を受賞したRICHOのGXRは、2009年12月18日にRICHOから発売されたコンパクトデジタルカメラ。カメラ本体があるボディとレンズのあるカメラユニットを組み合わせて使…

映画『かもめ食堂』の荻上直子が芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞

国内の「演劇・映画・音楽・舞踊・文学・美術・放送・大衆芸能・芸術振興・評論・メディア芸術」の11分野において、優れた業績を残した人物を表彰する文化庁主催の芸術選奨。その中で新興勢力として活躍が認められた人物に贈られる文部科学大臣新人賞を荻上直子が受賞した。 文化庁は荻上の贈賞理由について「『かもめ食堂…

受賞なるか、園子温監督の最新作『ヒミズ』がヴェネチア国際映画祭への正式出品が決定

2012年春に公開される園子温監督の最新作『ヒミズ』が第68回ヴェネチア国際映画祭にてコンペティション部門に正式出品されることが決定した。 本作は、2001年よりヤングマガジンに連載された若者の暗い部分を描いたベストセラーコミック『ヒミズ』を実写映画化したもの。日本漫画界の奇才・古谷実と日本映画界の鬼才・園子…

9.11から10年、アカデミー賞受賞者たちが勢揃いして世界的ベストセラーを映画化

世界的ベストセラー「EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE」の映画化が決定し、2012年2月に日本公開することとなった。また、邦題は『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』に決定。映画化権の争奪戦が繰り広げられ、ワーナー映画とパラマウント映画による共同制作となった。 本作は、悲しさ、嬉しさ、怒り、愛、楽…

『ヒミズ』の染谷将太と二階堂ふみがヴェネチア国際映画祭で、最優秀新人俳優賞をW受賞

イタリア、ヴェネチアで開催された第68回ヴェネチア国際映画祭の受賞式が現地時間9月10日午後7時(日本時間11日午前2時)に行われ、コンペティション部門に出品された『ヒミズ』で、主人公・住田祐一を演じた染谷将太と、ヒロイン・茶沢景子を演じた二階堂ふみが、最優秀新人俳優賞にあたる「マルチェロ・マストロヤンニ賞」…

快挙!NHKスペシャルが国際エミー賞を受賞

世界の優れたテレビ番組に贈られる国際エミー賞の時事問題部門に、南米チリの鉱山事故の救出劇を追った、NHKスペシャル『奇跡の生還〜スクープ チリ鉱山事故の真実〜』が選ばれ、26日、ニューヨークで授賞式が行われた。国際エミー賞は、世界のおよそ500の放送機関が加盟しアメリカに本部を置く「国際テレビ芸術科学アカデ…

東京国際映画祭、『最強のふたり』がグランプリを受賞!小栗旬の『キツツキと雨』は審査員特別賞

22日から本日までの9日間、六本木ヒルズを中心に開催された第24回東京国際映画祭。TOHOシネマズ六本木ヒルズのスクリーン7で、ジョン・カビラ、久保純子の司会の下、クロージングセレモニーが行われグランプリ作品が発表された。 賞は、コンペティション部門から審査委員長を含む、国際審査委員5名によって選ばれる「東京 …

リコー、デジタルカメラ「GRシリーズ」がグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞

リコーは2011年11月9日、同社の「GRシリーズ」(高画質銀塩コンパクトカメラ「GR」シリーズおよびコンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL」シリーズ)が、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2011年度グッドデザイン賞」の特別賞である「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞(経済産業省商務情報政策局長賞)」…

『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』、オクタヴィア・スペンサーが初のGG受賞

15日(現地時間)にアメリカにて開催された「第69回ゴールデン・グローブ賞」授賞式にて、映画『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』で、黒人メイドのミニー役を演じたオクタヴィア・スペンサーが自身初となるドラマ部門の助演女優賞を受賞。授賞式には、日本人デザイナーのタダシ・ショージのラベンダー色のドレスを身にま…

カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作『ツリー・オブ・ライフ』がアカデミー賞3部門ノミネート

昨年5月「第64回カンヌ国際映画祭」でパルムドール(最高賞)に輝いた映画『ツリー・オブ・ライフ』。これまでにもアメリカ国内の数々の賞を受賞してきた同作が、昨夜発表された「第84回アカデミー賞」でも作品賞、監督賞、撮影賞の主要部門でノミネートされた。 『ツリー・オブ・ライフ』は、成功した実業家であるジャッ…

グラミー賞直前に衝撃! 受賞歌手でもあるホイットニーヒューストンが死去【ニュース】

世界で最も権威ある賞とも言われるグラミー賞が日本時間の13日、月曜日にアメリカで開催される。その直前に、受賞歌手でもある世界的人気歌手ホイットニーヒューストンが死去したというニュースが飛び込んできた。死因など詳しいことはまだわかっていないが、その一報に世界に衝撃が走った。ホイットニーヒューストンは映…

『アーティスト』のミシェル・アザナヴィシウスが監督賞を受賞

第84回アカデミー賞の授賞式、ついに監督賞が発表。受賞したのは『アーティスト』のミシェル・アザナヴィシウス。『アーティスト』は、サイレントからトーキーへと移り変わるころのハリウッドを舞台に、スター俳優の葛藤と愛を美しいモノクロ映像でつづるサイレント映画だ。【他にノミネートされていた作品】・ウッディ・…

『アーティスト』を抑え、脚本賞を受賞したのは?

日本時間27日の10時半より開催された第84回アカデミー賞の授賞式。続々と受賞作品が発表される。脚本賞を受賞したのは『ミッドナイト・イン・パリ』。『恋するバルセロナ』のウッディ・アレン監督・脚本によるラブコメディだ。【他にノミネートされていた作品】・アーティスト・Bridesmaids・マージン・コール・別離『ミッ…

ジョージ・クルーニー主演映画、脚色賞を受賞

日本時間27日の10時半より開催された第84回アカデミー賞の授賞式。続々と受賞作品が発表される。脚色賞を受賞したのは『ファミリー・ツリー』。主演にジョージ・クルーニーを迎え、ハワイで暮らすある家族のドラマを描いた作品だ。【他にノミネートされていた作品】・ヒューゴの不思議な発明・スーパー・チューズデー 〜正…

イラン映画として初のオスカー、外国語映画賞を『別離』が受賞

第84回アカデミー賞に、脚本賞&外国語映画賞の2部門にノミネートされていたイラン映画の『別離』。脚本賞は『ミッドナイト・イン・パリ』に軍配が上がったものの、外国映画賞を受賞。イラン映画のノミネートは13年ぶり。オスカー獲得は初となる。 アスガ―・ファルハディ監督は、受賞スピーチで「多くのイラン人が世界各国…