『フラッシュ』の検索結果(1ページ目)

【最新ハイテク講座】なぜ電源を切ってもデーターが消えないの?「フラッシュメモリー」

最近はコンパクトフラッシュメモリー、SDメモリーカード、USBフラッシュメモリーなど、「フラッシュメモリー」を記憶用媒体として使用するメディアが多くなってきた。また、外部メモリーだけでなく、ポータブルオーディオプレイヤーや携帯電話、デジタルカメラのように、フラッシュメモリーを本体に内蔵する製品も登場し始…

夢は世界標準へ!フラッシュサイト制作をもっと快適にかえる【注目クリエイター列伝】

インターネットの拡大と普及は、様々なネットサービスやコンテンツを生み出した。現在我々が当たり前のように利用しているWebの裏には数々の優秀なクリエイターが誕生し、活躍しているのだ。第1回は、フラッシュサイトの作成を劇的に改善した「Progression(プログレッション)」を開発した阿部貴弘(アベ タカヒロ)さん…

天下をとれるか!ソニー、デジ一眼とVAIOの新モデルの魅力と戦略【ITフラッシュバック】

ソニーは、デジタル一眼カメラ“α”シリーズの新製品として「NEX-5」「NEX-3」の2機種を、ノートパソコン「VAIO P」の新モデルを発表した。1週間に2種類の新製品を発表するというのは、IT業界全体を考えてみても、ごく稀なことであり、並々ならぬ意欲が感じられる。まさに、天下をとりにきたと言っても過言ではないだろう。…

天下分け目の合戦が激化か!ケータイ 夏の陣【ITフラッシュバック】

今や生活の必需品とまで言われるほどになった携帯電話(ケータイ)は、毎年、様々な製品が登場している。今年も、そんなケータイの夏モデルを各社が発表した。ドコモはスマートフォン強化、ソフトバンクモバイルはTwitter、KDDIは全機種防水と、各社それぞれの考えがあるようだ。通信事業社各社のイベントと新製品、そして…

禁断のKDDI×Skypeが明らかに! au 2010冬-2011春モデルは本気なのか【ITフラッシュバック】

注目を集めた記事を振り返る「ITフラッシュバック」では、携帯電話業界に波紋を投げかけた、auの2010冬-2011春モデルを振り返ってみよう。2010年10月18日に行われた2010冬-2011春モデル発表会では、au携帯電話として全14機種を投入することで端末数を充実させたほか、Android OS搭載のスマートフォン「ISシリーズ」につい…

堀北真希やベイダー卿までPR NTTドコモ「GALAXY S」はスタイリッシュ【ITフラッシュバック】

注目を集めた記事を振り返る「ITフラッシュバック」では、NTTドコモから発売されたばかりの「GALAXY S」を紹介しよう。2010年10月28日深夜0時に東京・六本木のノジマに始まった発売記念イベントは、ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaでのテープカット、ビックカメラ有楽町店本館でのクス玉開きと朝10時ごろまで続き、「G…

スマートフォンの主導権はソフトバンクがいただく!2010冬春モデル登場【ITフラッシュバック】

注目記事を振り返る「ITフラッシュバック」では、ソフトバンクモバイルの新機種発表会をピックアップするぞ。iPhoneで成功を収めらソフトバンクが、Androidでの主導権も狙っている。11月4日の発表会では、その圧倒的なiPhoneのシェアを大画面で見せ付けた。国内スマートフォンのシェアは、iPhoneが80%、Xperiaが11%、IS0…

7機種をラインアップしたドコモのスマートフォン!【ITフラッシュバック】

注目記事を振り返る「ITフラッシュバック」では、NTTドコモの新機種発表会をピックアップする。スマートフォンでソフトバンクに差を付けられたドコモは、スマートフォンを次々投入することで巻き返しを図っている。果たして、iPhoneの牙城を崩せるのか。発表会では、スマートフォン、iモード機、Xi(LTE)を中心に紹介した…

海外展開や医療・教育も視野に入れたシャープのスマートフォン!【ITフラッシュバック】

気になるITニュースを振り返る「ITフラッシュバック」は、シャープのスマートフォンをピックアップしよう。シャープは11月15日に冬から春に向けて登場する携帯電話、スマートフォンの説明会を開催した。そのなかでもスマートフォンはau「IS03」「IS05」、ソフトバンクモバイル「GALAPAGOS Softbank 003SH」「GALAPAGOS Sof…

ドコモ、au、ソフトバンクが最新タブレットで頂上対決!【ITフラッシュバック】

今回の気になるITニュースを振り返る「ITフラッシュバック」では、各通信事業者から登場するタブレット端末を検証してみよう。11月15日、KDDI(au)はオンキョーのタブレットPC「TW317A7」をauショップで取り扱うと発表した。NTTドコモ「GALAXY Tab」、ソフトバンクモバイル「DELL STREAK 001DL」とともに、3キャリアとも…

これはガラ端末か!?BIGLOBEの新タブレットに潜む危険性【ITフラッシュバック】

注目記事を振り返る「ITフラッシュバック」では、BIGLOBEのAndroid端末「Smartia」をピックアップしよう。なぜAndroidを採用したのか、どうしてサービスとハードを一体化することとなったのかを解説していく。PCを買ってプロバイダーと契約して、インターネットに接続する。PCを買い替えれば、また最初から設定をし直す。…

iOS4.2なら無線でプリント・ストリーミング でもiPhoneは本当に便利になる?【ITフラッシュバック】

center>バージョンを見れば、4.2と分かる(写真左) 画像の送り先にプリンターが追加された(写真右)注目記事を振り返る「ITフラッシュバック」では、もう登場しないのではないか?、来年まで延期か?、と気を持たせ続けていたアップルのiOS4.2をピックアップしよう。「iOS 4.2によりiPadはまったく新しい製品に生まれ変…

シャープ「GALAPAGOS」とソニー「Reader」はどっちが買い?【ITフラッシュバック】

気になるITニュースを振り返る「ITフラッシュバック」は、シャープのメディアタブレット「GALAPAGOS」をピックアップしよう。シャープは、GALAPAGOSを12月10日に発売すると発表した。すでに12月3日から予約受付を開始している。シャープはザウルス文庫などを通じてXMDFフォーマットの電子書籍を提供してきた歴史を持ってい…

緻密で繊細そして大胆に!ウィルコム復活劇が始まる【ITフラッシュバック】

気になるITニュースを振り返る「ITフラッシュバック」は、会社更生計画の認可を受けて新しくなったウィルコムを取り上げよう。更生計画を見ると、基本方針は多額の設備投資負担が必要なXGP(次世代高速通信サービス)事業を切り離し、ユーザーが多く公共性の高いPHS事業に注力するということ。さらに、Wireless City Plann…

Android2.3がiPhoneを機能で突き放す!シェアでも形勢逆転か【ITフラッシュバック】

ソフトバンクモバイルから投入が予定されていたDELL製Andoridタブレット「DELL Streak SoftBank 001DL」の発売が突然延期となったが、イー・モバイルが「HTC Aria」を12月17日に、クリエイティブメディアがAndroid搭載エンターテインメントマシン「Creative Ziio」を12月下旬から投入するなど、iPhoneを追撃するAndroid端…

独自路線で勝機が見えた!イーモバのAndroid戦略が明らかに【ITフラッシュバック】

au(KDDI)、NTTドコモ、ソフトバンクモバイルの国内大手キャリア3社は、携帯電話の冬春モデルの目玉として、いずれもAndroidスマートフォンを投入した。これ追随するように、イー・モバイルも今週、Androidスマートフォンで新たな動きを見せた。同社はスマートフォン「HTC Aria(S31HT)」に引き続き、「Pocket WiFi S(S…

前代未聞の2画面タッチ!近未来ノートPCでシェア拡大を狙うエイサーの戦略が見えた【ITフラッシュバック】

日本エイサーは、日本市場でのシェアを大きく伸ばすべく、強力なノートパソコンを投入する。スマートフォンやゲーム機でお馴染みのタッチパネルは、「iPad」をはじめとした電子書籍向けに、あるいは「libretto W100」のようなモバイルノートPC用として拡大しているが、エイサーはスタンダードサイズのノートパソコン「ICON…

ケータイの戦略を継承!海外スマートフォンが国内で売られる理由【ITフラッシュバック】

スマートフォンの勢いが止まらない。au(KDDI)をはじめ、NTTドコモ、ソフトバンクモバイルなどの国内キャリアは、冬春モデルとして発表したスマートフォンを相次いで発売している。先週から今週にかけても、auから「SIRIUSα IS06」が、ソフトバンクから「DELL Streak 001DL」や「Libero 003Z」、イー・モバイルから「HTC …

モバイル市場で熾烈な戦い!モバゲー vs グリー【ITフラッシュバック】

2010年12月20日、「モバゲーと一騎打ち!グリーのプラットフォーム戦略とは」で紹介したように、グリーがスマートフォン向けソーシャルアプリ開発に参加する開発パートナーを明らかにした。171社もの企業が参加するという。一方、「モバゲータウン」を運営するDeNAは12月15日、スマートフォン版「モバゲータウン」を提供開…

PCを次世代へ進化させる最新CPU!第2世代は実力が違う【ITフラッシュバック】

インテルは、2010年9月の定例会見で概要を明らかにした次期主力プロセッサー(コードネームSandy Bridge)を、第2世代Coreプロセッサーとしてついに発売した。最新ニュースを振り返るITフラッシュバックでは、第2世代Coreプロセッサーにフォーカスしてみた。第2世代Coreプロセッサーの最大のポイントは、ビルトインされた…