『QAM』の検索結果(1ページ目)

ソフトバンク、SoftBank向けにソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ 601SO」を発表!256QAMや3CC CAなどで下り最大350Mbpsに対応し、11月上旬に発売予定

SoftBankから最新スマホ「Xperia XZ 601SO」が発売!ソフトバンクは12日、同社の携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」向け「2016-2017年冬春モデル」を発表し、SoftBank向けとしてソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ(型番:601SO)」(ソニーモバイルコミュニケーション…

NTTドコモ、2016-2017冬春モデルを発表!スマホ8機種やケータイ4機種、モバルー1機種の合計13機種――PREMIUM 4Gは256QAMと4×4 MIMOで下り最大682Mbpsまで高速化

NTTドコモが総勢13機種の2016-2017冬春モデルを発表!NTTドコモは19日、今冬および来春に発売する「2016-2017冬春モデル」を発表しています。また、本日12:00から都内でこれらの新商品および新サービスを披露する発表会を開催する予定で、発表会の模様は特設サイト「2016-2017冬春 新サービス・新商品発表会 | NTTドコモ…

NTTドコモ、USB Type-C端子採用のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01J」を発表!3CC CAや256QAM、4x4 MIMOに対応し、下り最大682Mbpsを実現

NTTドコモが新モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01J」を発表!NTTドコモは19日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2016-2017冬春モデル新商品発表会」を開催し、高速通信サービス「PREMIUM 4G」においてLTE-Advancedの技術要素である3波の「キャリアアグリゲーション(CA)」(3CC C…

NTTドコモ、最新エクスペリアスマホ「Xperia XZ SO-01J」を発表!256QAMや3CC CAで下り最大500Mbpsに対応――FeliCaやワンセグ、フルセグなども

NTTドコモが新スマホ「Xperia XZ SO-01J」を発表!NTTドコモは19日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2016-2017冬春モデル新商品発表会」を開催し、約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)トリルミナスディスプレイ for mobileや64bit対応クアッドコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭…

ソフトバンク、SoftBank向けスマホ「AQUOS Xx3」にLTE-Advancedの256QAMに対応するソフトウェア更新を提供開始!同社初で、下り最大350Mbpsに

SoftBank向けスマホ「AQUOS Xx3」が256QAMに対応して下り最大350Mbpsに!ソフトバンクは28日、SoftBank向けAndroidスマートフォン(スマホ)「AQUOS Xx3(型番:506SH)」(シャープ製)について4G LTEの次世代高速通信規格「LTE-Advanced」の技術である「256QAM」に対応したソフトウェア更新を提供開始したとお知らせして…

NTTドコモ、Xperia XZ SO-01JとV20 PRO L-01Jの下り最大通信速度を3月9日より500Mbpsに高速化!多値変調256QAM導入で、3波CAと組み合わせ

docomo PREMIUM 4GでXperia XZとV20 PROが下り最大500Mbpsに!NTTドコモは7日、すでに販売中の「2016-2017冬春モデル」のうちのスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ SO-01J」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)および「V20 PRO L-01J」(LGエレクトロニクス製)の2機種において2017年3月9日(木)より受信時最大通…

NTTドコモの国内最速下り最大682Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01J」を写真と動画で紹介!3波CA+4x4 MIMO+256QAMで実現【レポート】

モバイルWi-Fiルーター「docomo Wi-Fi STATION N-01J」をチェック!既報通り、NTTドコモが昨冬から今春に発売する「2016-2017冬春モデル」のうちの下り最大682Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01J」(NECプラットフォームズ製)を本日2017年3月9日(木)に発売する。下り最大682Mbps以外にも新たに…

「WiMAX 2+」のデータ通信速度がさらに高速化。256QAM対応で下り最大558Mbpsを実現

UQコミュニケーションズは、2017年9月1日より、WiMAX 2+の下り最大速度を558Mbpsに向上し、東名阪の一部エリアから提供を開始すると発表した。現在、WiMAX 2+においては、4×4 MIMO技術とキャリアアグリゲーション(CA)技術を用いて、下り最大440Mbpsを実現している。今回、4×4 MIMO技術とCA技術に加え、一度に送信できる…

UQコミュニケーションズがWiMAX 2+に256QAMを9月1日から導入して下り最大558Mbpsへ高速化!auではさらに4G LTEと3波CAで下り最大708Mbpsとなり、国内最速に

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は31日、高速通信サービス「WiMAX 2+」(TD-LTE方式互換)において東名阪の一部エリアから多値変調方式「256QAM」を2017年9月1日(金)より導入開始して下り最大558Mbpsに高速化すると発表しています。WiMAX 2+はこれまで2.5GHz帯における20MHz幅×2をキャリアアグリゲーション(CA)し…