『Kindle』の検索結果(1ページ目)

アマゾンの電子書籍端末「Kindle」が国内でも入手可能に

アマゾンは、同社の電子書籍端末「Kindle(キンドル)」がアメリカ以外の国でも購入可能になったことを明らかにした。価格は、279米ドル(約2万4,800円)。「Kindle」は、世界100カ国以上で利用されている電子書籍端末。本体に携帯電話でも採用されている3Gワイヤレス技術を内蔵しているので、アクセスポイントを探すこと…

iPhoneで電子書籍が読める!「Kindle for iPhone」公開

米アマゾンは2009年12月14日(現地時間)、iPhone/iPod touch用アプリケーション「Kindle for iPhone」を、日本を含む60カ国以上で公開した。App Storeから無料でダウンロードできるが、利用には「Amazon.com」のアカウントが必要になる。なお、Mac用アプリケーション「Kindle for Mac」やBlackberry用アプリケーション「K…

アマゾンの世界戦略!書籍端末「Kindle DX」予約開始

アマゾンは、日本を含む世界100カ国以上の国で、9.7インチの大型電子ペーパー・ディスプレイを搭載した電子書籍端末「Kindle DX」の販売を2010年1月6日より開始した。価格は、489米ドル。1月19日に出荷を開始する予定。■優れた電子ブック・リーダー - アマゾン イアン氏アマゾンでKindle事業担当バイスプレジデントを務め…

電子ブックリーダーKindleの大きすぎる可能性【世界のモバイル】

米 Amazonが発売する電子ブックリーダー「Kindle」の売れ行きが好調だ。Amazonによると2009年のクリスマスシーズンに同社でもっとも売れた電子端末はKindleだったという。また同年クリスマスの12月25日、Kindle向けの電子ブック販売量が初めて紙の書籍販売数を超えたとのことである。AmazonはKindleの販売量をあきらかには…

日本版Kindleなるか!?写真でみるauの「biblio Leaf SP02」

「biblio」が電子ペーパーディスプレイになって復活!?先日の発表会で詳細こそ発表されなかったものの、かつて東芝より“大容量ブックケータイ”として発売された「biblio」の後継機(?)かのように同じブランド名がつけられた「biblio Leaf SP02」のモックアップが展示されていた。今回の発表では力を入れていたスマート…

読書の夏!洋書好きにKindleがオススメな理由 【デジ通】

暑い日が続く、今日この頃。動きまわるのもつらいので、どこかの出版社のCMではないが「夏は読書」という気がしてくる。さて、僕はKindleは国際版が出たときに予約して買ったのだが、期待通り、僕の読書環境を革新的に変えてくれた。今回は、Amazonの電子ブックリーダーKindleが日本において、いかに便利な存在か?という…

Amazon、Androidベースの独自タブレット「Kindle Fire」を発表!価格はなんと199ドル

AndroidベースのKindleが発表!Amazonは、28日(米国時間)、電子書籍「Kindle(キンドル)」の新ラインアップとして、7インチタッチパネルを搭載したAndroid OSベースの独自タブレット「Kindle Fire」を発表しています。発売日は、2011年11月15日(火)。価格はなんと199ドル(約1万5000円強)となっています。ただし、現…

Kindle Fireが世界を変える!アマゾン発のタブレット価格破壊という革命【世界のモバイル】

書籍販売のAmazonが電子書籍端末「Kindle」の新製品を発表、機能だけではなくその価格にも注目が集まっている。電子インクを利用したモノクロ画面の新・Kindleは広告配信を受けるWi-Fiモデルで79ドル、画面のタッチ操作に対応し3Gを搭載したモデルは同じく広告配信モデルが149ドル。通勤や移動中に電子書籍を利用し、購入…

Kindle 4で考える電子ブックリーダーとしての条件【デジ通】

電子書籍を読むために必要な電子ブックリーダー。 iPadをはじめとするタブレットや、iPhoneやAndroid系のスマートフォンなどが、熾烈なブックリーダーとしての覇権争いを演じている。そうした状況の中で、Amazonの「Kindle 4」を利用しながら、電子ブックリーダーとしての条件を考えてみた。■電子ブックリーダーとしての条…

Kindle 4を100%活用するための便利ツール【デジ通】

Kindleは、基本的にAmazonから購入した電子書籍コンテンツを読むためのデバイスだ。しかし、現時点では、Amazonで日本語対応のコンテンツが販売されていない。そのため、Kindleで日本語コンテンツを読むには、ユーザーが日本語コンテンツを読めるように操作する必要がある。ここでは、テキストデータや自炊したPDFデータな…

Kindle4 をニュースリーダーとして利用する【デジ通】

Kindole 4をはじめ、Kindleシリーズは、基本的に電子書籍を読むためのデバイスだ。しかし、だからといって、電子書籍しか読めないわけではない。たとえば、自分で作成したテキストデータやPDFデータあんども読むことができます。さらに、アプリケーションを利用すれば、ニュースWebサイトからニュースを入手し、Kindleで読…

AmazonがシアトルにKindleストアをオープン! 電子書籍に興味がなかった人にどこまで響くか?【話題】

Amazonはシアトルに初となるリアル店舗をオープンさせる。Amazon独自発行の書籍や全種類のKindleが販売されるということだ。オープン後、どのような規模で展開されるかはまだわからないが、リアルにオープンされることで普段は電子書籍に触れない人にも訴求することができる。電子書籍としか販売されていない本についても…

Amazon、電子書籍端末「Kindle」を国内でも4月に発売と日経新聞が報道!NTTドコモ回線を利用して回線使用料なしで1万数千円で販売か

国内でも正式に「Kindle」発売へ!?日本経済新聞は11日、書籍や電子家電などの多くの商品をオンライン販売している米Amazon(アマゾン)が今年4月にも同社の電子書籍端末「Kindle(キンドル)」を日本国内でも発売すると報道しています。NTTドコモの回線を調達し、価格を1万数千円に抑えるほか、NTTドコモの回線使用料も…

Amazon.co.jp、電子書籍リーダー「Kindle」を近日発売と案内開始!お知らせメール登録も

国内向け「Kindle」がいよいよ登場へ!Amazon.co.jpは26日、日本国内では未発売の電子書籍リーダー「Kindle(キンドル)」について、同社Webサイトのトップページにて「近日発売」と案内を開始しています。また、発売開始をお知らせするためのEメール登録サービスも開始されています。これまで海外向け端末をAmazon.comな…

Amazon、独自の「Kindleスマートフォン」や新しいタブレット「Kindle Fire 2」を開発か

独自スマートフォンや新しいタブレットを開発中!?Amazon(アマゾン)がAndroidをベースした独自のスマートフォンを開発中であると、Bloombergが報じています。記事によると、詳しい筋からの情報として、iPhoneなどの生産を行なっているFoxconn(鴻海精密工業)と組んで、スマートフォンの開発を計画中だとのこと。また、…

Amazon、Androidタブレット「Kindle Fire HD」と電子書籍端末「Kindle Paperwhite」を発表!「Kindle Fire」もスペックアップで値下げへ

Amazonが新型Kindleシリーズを発表!Amazonは6日(現地時間)、電子書籍端末・タブレットとして人気の「Kindleシリーズ」に新モデル2機種を追加することを発表しています。新モデルは、ディスプレイに8.9インチまたは7インチのHD解像度IPS液晶を搭載したAndroidタブレット「Kindle Fire HD」と、フロントライト付きの6イン…

Amazon Kindle Paperwhite登場 日本サービスも開始直前、購入すべき?【デジ通】

電子インクを使用したAmazonの第5世代電子書籍デバイスとなる「Kindle Paperwhite」が米国で発表された。従来より背景の白がより白く、暗いところでも読めるライト内蔵と、これだけでも既存ユーザーが買い換えたくなる要素になっている。そして画面が高解像度化したことで日本でのサービスにも期待が持てる内容となってい…

Amazon、ついにKindleを11月に日本で発売!「Kindle Fire」「Kindle Fire HD」「Kindle Paperwhite」の3機種で、Kindleストアも10月25日にオープン

ついにKindleが日本上陸!Amazon(アマゾン)は24日、いよいよ日本国内で電子書籍およびタブレット端末「Kindle」シリーズを2012年11月に発売開始することを発表しています。今回国内向けに発売されるのは、先月発表された「Kindle Fire」および7インチ版「Kindle Fire HD」(16GBモデルおよび32GBモデル)、「Kindle Pape…

Kindle日本初登場! HD解像度のKindle Fire HD含め3機種4モデル登場

amazonは、すでに海外では市場投入していた自社用の電子書籍リーダー端末「Kindle」を日本市場に向けて正式に発表した。「Kindle Fire HD」「新Kindle Fire」「Kindle Paperwhite」Kindle Paperwhite 3G」の3機種4モデルとなる。Kindle Fire HDは1280×800ドットの独自HDディスプレイをはじめ高速な無線LAN、専用ドルビーオ…

Amazon、国内向け電子書籍ストア「Kindleストア」をオープン!AndroidおよびiOS向けアプリも提供

ゼロから始めるスマートフォンAmazon(アマゾン)は25日、国内向けの電子書籍配信サービス「Kindleストア」をオープンしました。Amazon.co.jpからリンクを伝ってアクセスすることができます。これに伴い、Android版およびiOS版の専用アプリ「Kindle」もアップデートされており、Amazon.co.jpのKindleストアで購入したコン…