『端末』の検索結果(1ページ目)

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に対応する。通信速度は従来比の約1.25倍にスピードアップしており、最大512kbpsの高速デ…

【ケータイラボ】auから久しぶりのパナソニック端末「W51P」登場

以前は筆者もauのパナソニック端末を使っていたことがある。しかし、いつのまにかauのラインナップからパナソニック端末が消えていた。5年ぶりで、auにパナソニック端末が復活したのだ。筆者の住む大阪はパナソニックファンが多いだけにショップで聞いてみると、待っていたっていうauユーザーが多かったそうである。正面…

【ケータイラボ】ワンセグ対応!定額モバイルブロードバンド端末「EM・ONE」を体験

イー・アクセス株式会社が2007年2月19日に発表した「EM・ONE(エムワン)」は、OSにMicrosoft Windows Mobile 5.0 software Pocket PC 日本語版(Windows Mobile 5.0)を採用し、最大3.6MbpsのHSDPA通信サービス"EM モバイルブロードバンド"に対応した国内初の高速モバイル通信端末である。「EM・ONE」は、最大3.6MbpsのH…

【世界のモバイル】″ブランド力″で海外に勝てない日本端末

携帯電話シェア世界第3位。堂々たる大メーカーにまで上り詰めたSamsung。日本でもソフトバンク向けに特徴ある端末を多数リリースしており、存在感あるメーカーになりつつある。先日開催された国際情報通信技術関連見本市「CeBIT 2007」では、Ultra Editionシリーズを強力に推進する同社のブランド戦略の一環を見ることが…

【モバイル通信の実力チェック】高速・低コスト!ブロードバンド端末 ″EM・ONE″は、本当に高速か?

イー・アクセスが提供する"EM モバイルブロードバンド"は、最大3.6Mbps※のHSDPA通信サービスを月額基本料金5,980円の定額で利用できる高速な通信サービスだ。ほかにも最大3.6MbpsのHSDPA通信サービスを提供している通信事業者は存在するが、現時点(2007年5月)で定額制を導入しているのはイー・アクセスのみである。ただ…

【ケータイラボ】出先で利用するのはどれがオススメ? 最新の″カード型通信端末″をチェック

筆者は、出先で仕事をすることが多くあるので、ノートパソコンを持ち歩くことが多い。特に最近はモバイルタイプのノートパソコンが軽量化したことで、持ち運びに苦痛を感じなくなったから持ち歩くことが多くなった。また、無線LANに対応しているスポットが増えているのも持ち歩く機会が増えた理由のひとつだろう。ただ、問…

【ケータイラボ】薄くなった快適ナビ!アンテナ内蔵のハンディナビゲーション端末「Mio DigiWalker C323」レビュー

マイタックジャパンは、4.3型の液晶タッチパネルスクリーンを採用した車載用ナビゲーションシステムを発売した。価格はオープンプライスで、店頭実売価格は46,800円前後。手のひらサイズで、バッテリー駆動が可能なので持ち運びもできる。自動車から取り外して、部屋でドライブの計画をたてるときなどに使うと便利だ。また…

【世界のモバイル】ドコモの2in1より便利? 中国のデュアルSIMカード端末

1台の携帯電話で2つの電話番号とメールアドレスが利用できるNTTドコモの「2in1」サービスは"仕事とプライベート"、"メイン用とサブ用”など、電話番号を複数利用したい利用者には便利なサービスだ。諸外国でも同様のサービスはあるが、中国には別の方法でそのサービスを実現する携帯電話が存在するのだ。■海外にもある"2i…

【世界のモバイル】1回線契約なのに複数の端末が利用できる!海外のマルチSIMカードサービスの恩恵

一人で複数の携帯電話を利用したり、ノートPC用にデータ通信カードを利用するなどの回線を複数契約して利用しているユーザーも多いだろう。利用する端末の数が増えれば回線契約も増えるのは当然のことだが、海外では一つの回線契約で複数の端末を利用できるサービスが存在する。今回は複数契約が不要なこの便利なサービス…

【世界のモバイル】iPhoneを日本は受け入れられるか? キャリアからメーカー端末へ

Appleの携帯電話「iPhone」は端末の機能や使い勝手のみならず、これまでの携帯電話業界の商習慣とは異なる新しいビジネスモデルとしても注目されている。iPhoneの目新しさの1つが端末の販売方法だ。この新しい販売スタイルは日本でも受け入れられることができるだろうか?■iPhoneは“メーカー端末”今年6月に北米市場で発…

【世界のモバイル】INFOBARを海外へ - 海外で評価される日本端末を活かせ

2003年に業界の話題を一気にさらった“INFOBAR”が4年ぶりに復活した。今月から発売が開始されたINFOBAR2は前評判通りに出だしから売れ行きが好調であり、海外でもそのニュースが報道されるなど注目を浴びている。ならば販路を日本だけではなく海外に広げることはできないものだろうか?■海外でも話題のINFOBARストレート形…

【世界のモバイル】無料ケータイを実現する - 回線と端末料金の完全分離

昨年末、NTTドコモとauが相次いで新しい料金プランを導入した。基本料金にインセンティブなどが含まれず、端末代金が高くなる代わりに基本料金が安くなるという新プランだ。これにより月々の支払額は「基本料金」+「端末分割払い代金」となり、「回線と端末料金の分離」が一歩実現された形である。しかし海外を見ると両者…

【気になるトレンド用語】超小型パソコン時代到来! Origami端末(UMPC)って何?

先日、HTC NipponからウルトラモバイルPC「HTC Shift」が発売されました。この「HTC shift」は、国内端末としては初めてMicrosoft Origami Experience 2.0を採用しており、Windows Vista Businessが起動します。いわゆる“Origami端末”です。今回は、“Origami端末”がどのようなものであるのかを見ていきましょう。■Origami…

【気になるトレンド用語】出版革命のキンドル(Amazon端末)って何?-iPodの成功を電子書籍で

電子書籍は次世代の本として期待されて久しいサービスです。電子書籍は既存の書籍のデジタル化や携帯小説のようにデジタルからはじまり紙の書籍化されるものまで身近で話題の多い分野ですが、まだ普及しているとは言えないサービスです。電子書籍では、書籍のデジタル化にともなうコストや著作権の問題もありますが、電子…

【気になるPC】超軽量470g!パソコンになる新しいモバイル端末「WILLCOM D4」レポート

つねにモバイルの新境地を開拓してきたウィルコムから新しいモバイル端末「WILLCOM D4」が発売された。「WIILCOM D4」はスマートフォン「W-ZERO3」や「WILLCOM 03」で培ってきたモバイル端末のノウハウを活かした新世代の小型パソコンだ。モバイル通信機器としては世界で初めてOSにWindows Vista Home Premium(Vista)、CPU…

新端末に期待し、他人との関わりに揺れる現代人 気になるトレンド用語 上半期の総まとめ【′08 夏特集】

その時々の流行したワードをわかりやすく解説する「気になるトレンド用語」。2008年の上半期は、IT系では「BlackBerry」「Eee PC」「Kindle」など、携帯電話やパソコン、書籍といったメディアの新しい形を提示した端末に注目が集まりました。社会系のキーワードでは「ハラスメント」「モンスター・ペアレント」「奇跡のマ…

大手2社が新端末! Androidケータイが今年のトレンドとなる理由【世界のモバイル】

日本でもドコモからAndroid搭載端末のHT-03Aが発売開始されたことから「Android」の名前をニュースなどでよく見かけるようになってきた。Android携帯、すなわちAndroid OSを採用したスマートフォンは2008年に登場したHTCの「T-Mobile G1」が最初の製品で、同社は今年になってから「Magic」「Hero」と相次いでAndroid携帯を…

新スマートフォン登場か!ウィルコムがWindows Mobile 6.5採用の端末を開発中

株式会社ウィルコムは2009年9月7日、マイクロソフト株式会社の協力を得て、モバイル機器用としては最新OSとなる「Windows Mobile 6.5」を搭載したスマートフォンを、2009年度内の発売に向けて開発を進めていることを明らかにした。新スマートフォンは、タッチスクリーン対応のモバイル機器用OS「Windows Mobile 6.5」を採…

アマゾンの電子書籍端末「Kindle」が国内でも入手可能に

アマゾンは、同社の電子書籍端末「Kindle(キンドル)」がアメリカ以外の国でも購入可能になったことを明らかにした。価格は、279米ドル(約2万4,800円)。「Kindle」は、世界100カ国以上で利用されている電子書籍端末。本体に携帯電話でも採用されている3Gワイヤレス技術を内蔵しているので、アクセスポイントを探すこと…

どこでも繋がるネット環境へ!イー・モバイルが新端末と新サービスを発表

イー・モバイル株式会社は2009年10月29日、本社 18階大会議室において、新しいデータ端末「PocketWiFi」と、新料金プランについての記者発表会を開催した。「PocketWiFi」は、無線LANのアクセスポイントがない場所でも、イー・モバイルサービスエリアであればWiFi利用が可能な、3G一体型のモバイルWiFiルーター。無線LAN対…