『児童』の検索結果(1ページ目)

児童ポルノや花火、あの人までもピンチ!暑い夏でもお寒い事情【4コマでわかる時事ニュース】

いよいよ夏本番。暑い季節がやってきました。今週の時事4コマは、そんな暑い季節にもかかわらず、寒い話題を……夏といえば、花火。ところがこの花火がピンチなのだとか。花火大会は、中止が増えているそうです。また、花火の生産額も10年で半分になっているとか。政治の世界も首相おろし、解散総選挙と、永田町の熱気とは裏…

児童ポルノ流通防止に向けた法的問題の検討に着手

安心ネットづくり促進協議会は2009年12月14日、傘下の「児童ポルノ対策作業部会」において、インターネット上の児童ポルノの流通防止に向けて、さらに専門的に法的問題を整理し法的論点につき議論を進めていくため、「法的問題検討サブワーキング」を設置したと発表した。児童ポルノはいったんインターネット上に流通すると…

児童ポルノ流通防止となるか!ガイドライン案を公表

児童ポルノ流通防止協議会は、「児童ポルノ掲載アドレスリスト作成管理団体運用ガイドライン(案)」を2010年1月15日に発表した。同協議会は、インターネット上での児童ポルノの流通の防止対策を推進するため、関係者相互の連携を図り、具体的な課題の検討等を行うことを目的として、平成21年6月2日に発足された。協議会で…

被害児童が4割増!警察庁、出会い系サイト関連事件の検挙状況を発表

警察庁は2010年2月18日、いわゆる出会い系サイトに関係した事件の検挙状況について発表した。2009年中のいわゆる出会い系サイトに関係した事件として、警察として把握している件数は1,203件で、前年と比べて389件(24.4%)減少。出会い系サイトを利用して犯罪被害にあった児童は453人で、前年と比べて271人(37.4%)減少となっ…

児童ポルノなど、ネット上の違法情報がおよそ2倍へ

警察庁は2010年3月18日、インターネット上における違法情報や有害情報に関する通報を受理し、警察への通報、サイト管理者やプロバイダ等へ削除依頼を行うホットライン「インターネット・ホットラインセンター」の運用状況を公表した。2009年中にセンターに通報された情報を分析した結果、違法情報・有害情報に該当すると判…

非出会い系サイトでの児童被害が増加!警視庁が出会い系サイトに関係した事件の検挙状況を発表

インターネットの利用者が急激に増加する中、それに伴ってサイバー犯罪が増加し、その手口も一層複雑・巧妙化している。警察庁は2010年8月20日、平成22年上半期の出会い系サイトに関係した事件等の検挙状況についての検挙状況を発表した。平成22年上半期の出会い系サイトに関係した事件等の検挙状況だが、平成22年上半期の…

アニメや漫画をアップ!児童ポルノ違反でShare男を逮捕

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は2011年7月7日、北海道警留萌署と旭川方面本部生活安全課、旭川方面情報通信部情報技術解析課が7月6日、ファイル共有ソフト「Share」(シェア)を通じて、アニメーション作品および漫画作品を権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた、東京都葛飾区の会…

一般向け販売にも期待大!リンクスインターナショナル、小型デスクトップや児童向けタブレットなどを多数発表【レポート】

PCパーツの販売代理店リンクスが個性たっぷりなタブレットやPCを発表!自作パソコン(PC)用のパーツを代理店販売するリンクスインターナショナルが2016年3月31日に東京・秋葉原にて「新製品発表会」開催し、ECS(Elitegroup Computer Systems)製の小型デスクトップPCやノートPCなどを発表しました。そこで今回は、中でも…

LINE、東京都と児童虐待を防止するためのLINE相談窓口を開設

LINEは、東京都と、東京都の児童相談体制強化に向けた取組みのひとつとして、2018年11月1日〜14日の期間限定で、児童虐待を防止するためのLINEを利用した子供や保護者からの相談窓口を開設する。東京都とLINEは、本年6月に「児童虐待を防止するためのLINEを利用した子供や保護者からの相談等に関する連携協定」を締結し、…