『作品』の検索結果(1ページ目)

TSUTAYAが新記録!年間レンタル枚数と人気作品を発表

- ヒット作が続いた邦画、視聴者層を広げた韓流ドラマが前年比110%超と好調 -カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は2010年1月9日、同社が全国に1,388店舗展開するTSUTAYA店舗及び、DVD・CDネット宅配レンタルサービスTSUTAYA DISCASにおける、2009年1月から12月までの1年間にレンタルされた映像ソフトのレンタル…

自然は美しい!人工知能の芋虫が世代を超えて進化する作品【注目クリエイター列伝】

話題のクリエイターを紹介する「注目クリエイター列伝」の第9回は、Flashクリエイター 奥田透也さんに登場していただいた。奥田さんは現在、クリエイター集団tha ltdでFlash制作とデザインを仕事としているが、プライベートな時間は「alumican.net」という自分のサイトで、独自のFlash制作に没頭している。■面白いと感じた…

ただキレイ撮れるから思い通りの写真作品が撮れるに進化したキヤノン「EOS 60D」【最新ハイテク講座】

ブログやSNSで日記を書く人の中には、デジタルカメラで写真を撮って日記に載せる人も多い。綺麗な写真を撮るには、テクニックも必要だが、カメラの性能にも大きく左右されるのも事実だ。たとえば、被写体にピントを合わせて背景をぼかすといった撮影は、デジタル一眼でないと、なかなか綺麗に撮影できない。とはいえ、カメ…

写真に国境はない!海外の応募含む1244作品から選ばれたアート写真たち【新-写真空間】

今年で10回目を迎えたリコーフォトコンテストの入賞作品50点の展示が、本日から東京・銀座リコーフォトギャラリーRING CUBEにおいて始まった。10回目となる今回のテーマは、「視点を変えるだけで、世界はいくらでも面白くなる」というメッセージを込めた『new angle, new day 〜私の視点〜』だ。通常のコンテストとは異なり…

AQUOSクアトロン3Dが当たる!シャープ、3Dコンテンツ作品を募集する「3Dコンテスト」を開催

シャープが3Dコンテンツに力を入れる!シャープは、3日、3D表示に対応したNTTドコモ向け「LYNX 3D SH-03C」およびソフトバンクモバイル向け「GALAPAGOS 003SH」の2機種のAndroidスマートフォンの発売に合わせて、3Dで撮影した静止画および動画作品を募集する「シャープ スマートフォン3Dコンテスト」を実施することを発表…

異文化は刺激だ!現地に移り異文化を作品にした写真家たち【新-写真空間】

リコーフォトギャラリー「RING CUBE」で開催している「OVERSEAS 2011―世界を選んだ写真家たち― PartⅠ」 (2月4日〜2月17日)では、世界で活躍する3名の日本人写真家 亀井隆司さん、白井里実さん、宮本武さんが堪能できる写真展である。日本だけにとどまらず、世界に飛び出し、異文化の刺激を受けた写真家たちは、写真…

芸術は爆発だ!普通の写真が芸術作品になる「SketchMee」

写真を読み込んで、自動でスケッチ風に加工してくれるアプリ。スケッチといってもカラーにもできます。試しに飛行機の写真を選択して読み込むと…徐々にスケッチが出来上がっていく様子が分かります。→下の写真では分かりづらいですが完成すると本当にスケッチ風になっています!!今度は色鉛筆モードで読み込んでみます。…

言葉では表現できない!写真でしか表現できない作品が人生を変える【新-写真空間】

絵画のような不思議な女性が会場をうめつくす、そんな幻想的な村山 長 氏の写真展「Travels with an imaginary girl」が東京銀座のリコーフォトギャラリー「RING CUBE」で4月13日から4月24日まで開催されている。目の前に不意に現れては消える女性の姿を写し出した作品たちは、夢か現実か分からない不思議な空間を表現し、独…

「あれ?こんな看板あった?」完成した映画作品に後から広告を入れる技術

「プロダクトプレイスメント」という言葉をご存じだろうか。映画やテレビドラマの劇中で、広告商品を役者に使わせたり、さり気無く背景に混ぜ込んだリする広告手法のことである。 従来この広告手法は、事前に商品を用意して、撮影の時に織り交ぜなければならなかった。しかし、今は、「デジタル・プレイスメント」というサ…

園子温監督が、「稲中」作者のダークな作品に挑戦。主演は、染谷将太と二階堂ふみ

『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』で強烈な才気を見せつけた園子温監督が、次に手がける作品は、2001年から週刊漫画雑誌「ヤングマガジン」で連載され大人気を博した「ヒミズ」の映画化である。原作者の小谷実は、ギャグ漫画「行け!稲中卓球部」で爆発的人気を博したことで有名。しかし、この「ヒミズ」は、ギャグ一切な…

ハードディスクレコーダー録りためランキング、1位は「国内ドラマ」 作品別では「JIN -仁-」が人気

7月24日のアナログ放送終了まで残り1ヵ月。多くの家庭でアンテナ交換やテレビの買い替えが行われるなか、意外と知られていないのが録画機器の地デジ化。ORICON STYLEの調査でも26.0%の人が「地デジ化が必要だと知らなかった」と回答している。そんな買い替え需要も見込まれるハードディスクレコーダー(以下:レコーダー…

インタビュー:あやまんJAPAN「記憶はないけど、酔っぱらってるうちに作品ができあがっている」

インタビューをするために席に座るように促すと、「さくらださんの席は、ここかな?」と、おっちょこちょいなあやまんJAPANのファンタジスタさくらだが、記者の膝の上にまちがえて、座る。いきなり出来事に記者も動揺してしまった。二日酔いをテーマにした映画『ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える』につい…

ジャッキー・チェン出演100作品をいくつ知っている?特製バンダナに出演全作品のタイトルが!

ジャッキー・チェン出演100作目にあたる記念すべき超大作『1911』が11月5日から公開となる。そして、7月16日より全国限定10,000枚で本作の特典付前売券第2弾が販売開始となった。気になる特典は、なんとジャッキーのサインが入った特製バンダナ。しかもこの特製バンダナには、本作がジャッキー出演100作目である事を記念し…

ミラ・ジョヴォヴィッチら来日決定、映画『三銃士』が東京国際映画祭のオープニング作品に

10月28日公開となる映画『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』が、10月22日に開催される第24回東京国際映画祭の公式オープニング作品として出品することが決定した。さらに、本作の監督を務めるポール・W・S・アンダーソン、主演のローガン・ラーマン、ヒロイン役のミラ・ジョヴォヴィッチが来日する。今回が1年…

『ハリポタ』が638万人を動員し、『パイレーツ』を抜き本年度No.1作品に

7月15日より国内910スクリーンで公開となった、史上最強のファンタジー最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(デイビッド・イェーツ監督)。同作は、公開から3週連続で動員数1位を獲得し、4週目には2位に後退したものの、翌5週目から2週連続で1位に再浮上。公開7週目の現在も2位を維持している。 『ハリー・ポッタ…

桜の美しさに心を奪われた!写真展「記憶の桜」の作品をTokyo Photo 2011で特別展示【新-写真空間】

国内でも最大規模の写真展でもある国際アートイベント「Tokyo Photo 2011」が2011年9月23日〜25日、東京ミッドタウンで開催された。「Tokyo Photo 2011」は、今年で三回目を迎える写真作品の国際アートイベントだ。イベントには、国内外有数のギャラリーが集まり、写真作品の展示や販売を行う。写真の見本市としてはアジア…

【速報】iPhoneユーザはiPad 2が実質0円!孫社長 スティーブの作品届けたい

ソフトバンクは、「iPhone4S」に関する記者会見を本日(2011年10月7日)12時半より開催した。記者会見の冒頭で、同グループ代表 孫正義氏は、スティーブ・ジョブズ氏の思い出を語った。孫正社長は、「ひとりでも多くの人々にスティーブの作品をお届けしたい。」と、Phone 4Sについて意気込みを語った。iPhone 4Sは、16GBモ…

第24回東京国際映画祭作品ガイド<コンペティション部門>

10月22日から30日まで開催される第24回東京国際映画祭をムービーエンターで大特集。部門毎に作品をご紹介しよう。 コンペティション部門は、2011年秋の新作を中心に、現代を生きる人間の心理を深くとらえ、興奮と感動を与えてくれる作品を上映。優れた作家たちが、怒りや恐れや涙や笑いを用い、いかに世界を切り取っていく…

第24回東京国際映画祭作品ガイド<特別招待作品部門>

10月22日から30日まで開催される第24回東京国際映画祭をムービーエンターで大特集。各部門ごとに作品をご紹介しよう。 特別招待作品部門は、公開前の話題の最新作23本を一挙上映。今年は特別オープニング作品もあり、さらにパワーアップ。また、多彩なゲストによる舞台挨拶など、映画祭を華やかに彩るイベントにも注目!<…

第24回東京国際映画祭作品ガイド<アジアの風部門>

10月22日から30日まで開催される第24回東京国際映画祭をムービーエンターで大特集。各部門ごとに作品をご紹介しよう。 アジアの風部門は、「アジア中東パノラマ」と3つの特集を上映。“ご近所”の韓国・中国から遥かな中東まで、広大な地域に吹きわたるフレッシュな風を満喫できる。3つの特集は、フィリピンの映画の祭典、シ…