『乾燥』の検索結果(1ページ目)

パナソニックの新「エコナビ」 すぐに暖かくなるエアコンとシワが伸ばせる洗濯乾燥機が登場

好調な売り上げを記録している製品が持つキーワードのひとつがエコだ。特に家電製品ではエコポイントを中心に環境に優しい製品が市場を牽引している。パナソニックでは、このエコを重視した「エコナビ」の新製品として、ルームエアコン「Xシリーズ」、ドラム式選択乾燥機の新シリーズを発表した。エコに関する取り組みを紹…

幅と奥行きが60cmのドラム式洗濯乾燥機「プチドラム」NA-VD100L/VD200L パナソニック

ドラム式洗濯乾燥機は洗濯では、ドラム槽ごと回転させ衣類を上から下へたたき落とす「たたき洗い」ができ、乾燥も上から下へと衣類をほぐしながら温風を当てるため、衣類へのダメージが少ない、という理由で支持を得ていますが、回転式の洗濯乾燥機に比べてサイズが大きく、設置できるスペースがないため購入を断念してし…

パナソニック 10cm高くなった衣類の取り出し口のドラム式洗濯乾燥機「トールドラム」

パナソニックは一般モニターを対象に女性の平均身長を調べ、家庭内で洗濯をする女性が衣類の出し入れをする時の腰やひざへの負担を考慮した設計のドラム式洗濯乾燥機、「トールドラム」 NA-VT8000L/Rを4月15日から発売します。NA-VT8000L/Rは、2010年10月30日に発売された、乾燥時に冷却水を使わないことで乾燥効率を上げ…

ビショビショの窓ガラスとおさらば! 結露を抑える除湿乾燥機 東芝 RAD-DN70

悪天候が続き、今日も洗濯物は部屋干し。ふと窓ガラスを見ると結露がびっしり…。カビ防止のため躍起になって拭き掃除に追われる日々とおさらばするための近道は、除湿乾燥機の購入だ。除湿乾燥機が湿気を取る方法は、コンプレッサー方式とデシカント方式の2タイプがある。コンプレッサー方式は空気を冷やすエアコンの除湿…

サワヤカな笑顔はお部屋の空気から? ジメジメした湿気を吸い取る除湿乾燥機 東芝 RAD-CN100

「不快指数」という指数があるほど、人間は高温多湿に対する体制が弱い。とはいえ梅雨時のなまあたたかい湿気にイライラしていては、せっかくの男前が台無しだ。せめて自室では快適な湿度を保ち、笑顔で夏を乗り切るために除湿乾燥機を準備しよう。東芝はコンプレッサー方式の除湿乾燥機3機種RAD-CN100、RAD-CN80、RAD-N63…

今からできる節電対策 洗濯乾燥機

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響を受け、東京電力は14日より「計画停電」を実施した。交通機関などを始め、電力需要と供給のバランスを調整している。家庭での消費電力を抑える試みは、今からすぐにでも始められるので、節電対策を実践しよう。洗濯機を使う時は少量の洗濯物を数回に分けて洗うのではな…

ナノイー効果でトップに立ったパナソニック除湿乾燥機【売れ筋チェック】

パナソニック製品、空気清浄機やドライヤー、ナイトスチーマーなどによく搭載されている「ナノイー」は、普通のイオン(マイナスイオン)に比べて、約6倍も長持ちする除菌・抗ウィルスイオン。これから迎える梅雨の季節に備えて、「ナノイー」搭載の除湿乾燥機が活躍しそうだ。2011年4月4日から2011年4月10日の間、GfK Japan…

V2達成!ナノイー搭載のパナソニック除湿乾燥機【売れ筋チェック】

梅雨の季節が近づいてくるにつれて、部屋の除湿や洗濯物の部屋干し対策が気になるところ。この時期、快適に暮らすためには除湿機の活用がカギになるだろう。2011年4月11日から2011年4月17日の間、GfK Japanが全国有力家電量販店のPOSデータを集計した数量順ランキングによると、除湿機部門ではパナソニックのF-YZGX60がV2…

部分乾燥もお任せ!家中どこでも持ち運べるコロナ除湿機がV2達成【売れ筋チェック】

先日台風1号が発生したことで、東京でもまだ5月だというのに湿度の高い日が続いた。本格的な梅雨入りを前にして、早くも除湿機が活躍しそうだ。2011年4月25日から2011年5月1日の間、GfK Japanが全国有力家電量販店のPOSデータを集計した数量順ランキングによると、除湿機部門では先週に引き続きコロナの除湿機CD-P6311がV2…

10年間フィルター交換が不要!手間いらずで清潔が手に入る除湿・乾燥機【売れ筋チェック】

カビや細菌の発生原因となる湿気を解消してくれる除湿機の需要は高まっている。近年の都市生活では室内に洗濯物を干す人が増えているからだ。それにともない衣類乾燥機能は、年々性能が向上している。まだ除湿機の恩恵を受けてないない人は、この際、検討してみていかがだろうか?とはいっても 除湿機は、使う場所や使い方…

コンプレッサー式除湿乾燥機は手間いらずのコロナ?使い勝手の良い東芝?【売れ筋チェック】

家電チャンネルでは最新の売れ筋商品を紹介している。梅雨の時期に大活躍の除湿機には、大きく分けて2つの除湿方式がある。コンプレッサー方式とデジカント方式だ。25度以上の高温時に除湿力を発揮するのはコンプレッサー方式。消費電力がデジカント方式の約半分と小さく、室温上昇が1〜2度程度と少ないので、今年の梅雨〜…

3ヶ月ぶりの首位奪還!パナソニック除湿乾燥機【売れ筋チェック】

家電チャンネルでは最新の売れ筋商品を紹介している。梅雨が明け、連日の猛暑が続いている。熱中症を防ぐためには室温を28度、湿度を60%以下に保つことが必要だ。除湿機を効果的に使用して、少しでも快適にこの夏を乗り切りたい。2011年6月27日から2011年7月3日の間、GfK Japanが全国有力家電量販店のPOSデータを集計した…

パナソニックが節電・節水・清潔性にこだわった卓上型食器洗い乾燥機を新発売

震災以来、日本中で節電意識が高まり、日々の生活で「我慢をすること」が美徳とされた。便利で快適な暮らしを追求するのは許されない雰囲気である。だが、各メーカーの技術の進歩によって節電しながら便利・快適が手に入る新製品がぞくぞく登場している。パナソニックは「エコナビ」機能をさらに進化させ、食器乾燥行程の…

ハンガーに掛けたままスピード乾燥!シャープ、プラズマクラスター洗濯機がパワーアップ

シャープは業界初となるハンガーにかけたままスピード乾燥・除菌・消臭が可能なプラズマクラスター洗濯機「ES-TX910」「TX81」を9月15日に発売する。「ハンガードライ」機能が搭載されており、付属のハンガーに衣類をかけたまま、シワやムラを抑えてスピード乾燥させることができる。アイロンがかけのしにくいブラウス…

冬のおしゃれとウイルス対策に効くシャーププラズマクラスター乾燥機新発売

先日冬の訪れを告げる木枯らし1号が東京都心で観測された。気温が急に下がったり上がったりで、最近風邪を引く人が増えている。空気中に浮遊する菌やウイルスが気になる季節になってきた。シャープは、「高濃度プラズマクラスター7000」を搭載し、スポットエリアや部屋の除菌・脱臭や、ふとん・衣類・ブーツなどの脱臭・乾…

「エコナビ」搭載で、最大約7%節電!パナソニック、ドラム式洗濯乾燥機 プチドラム 2機種を発表

パナソニックが2011年4月に発売した前モデルNA-VD100L/200Lは、コンパクトサイズがうけて、計画の約1.2倍の売れ行きを記録した。購入者層の中心は、単身や夫婦2人の少人数世帯で、その購入世帯の構成比はレギュラーサイズのドラム式洗濯乾燥機のほぼ2倍になっている。そうした状況のなか、同社は、洗濯〜乾燥時のムダを省…

気になる冬の手荒れ対策に有効な家電は加湿器と食器洗い乾燥機【売れ筋チェック】

年末の大掃除や正月休みの料理作りなどで、「気が付いたらハンドクリームのCMなみに手が荒れていた」という人がこの時期意外と多いのでは。保湿対策を怠ると手荒れが悪化し、湿疹やかゆみなどの症状が起きてしまうので要注意だ。手荒れの予防・改善の対策として水仕事の後は水分をよくふき取り、ハンドクリームをこまめに…

パックが乾燥やニキビの原因に!? 【ゴスロリ社長はるにゃんのエステの裏技】

いきなりですが、「パックをしたら肌に良い」と思っていませんか? 実は必ずしもそうではないので気を付けて!お肌の細胞は「半透膜」と言って、濃度の低い(水が多い)ところから濃度の高い(水が少ない)ところへ水分子を移動させます。パックをした直後、色が白くなっていると感じるのは水分子が移動したためにふやけて…

パナソニック、スマホで最適設定ができるドラム式洗濯乾燥機4機種を発売【売れ筋チェック】

Andorid(TM)スマートフォンを使い洗剤・柔軟剤の種類の設定ができ、さらに、業界最大流量の「浸透ジェットシャワー」で高い洗浄力を実現したドラム式洗濯乾燥機 NA−VX8200L他、4機種が9月25日より発売される。洗濯機で最適な洗浄効果を得るためには、種類ごとに異なる洗剤や柔軟剤の量を正しく使…

シャープ、「乾燥・低温みはり」機能搭載のプラズマクラスター加湿空気清浄機2機種を発売

シャープは、センサーがウイルスの生存しやすい湿度・温度を検知すると、自動でプラズマクラスターと加湿の運転を強化する業界初「乾燥・低温みはり」機能を搭載したプラズマクラスター加湿空気清浄機「KI-BX70」「KI-Bx50」を発売する。付着カビ菌やダニのふん・死がいの浮遊アレル物質に加え、約25m3(約6畳相当)で浮遊…