『ディスク』の検索結果(1ページ目)

【気になるトレンド用語】今更聞けない!ハードディスクの単位

パソコンの用語ってわかりにくいですよね。例えば、ハードディスクやメモリの容量、○○Gバイトとか、○○Mバイトとか。ふだん何げなくつかっている“バイト”って、どんな単位なんでしょう。今回は、今更聞けないパソコンの数値や単位について調べてみましょう。■バイトの謎 いろいろ1M(メガ)バイトは、何 K(キロ)バイトな…

【知っ得!虎の巻】ソフトの起動が遅くなった? ハードディスクを最適化しよう

長い期間パソコンを利用していると、昔に比べて動作が遅くなったと感じたことはないだろうか。その要因はいろいろ考えられるが、代表的な要因のひとつとしてハードディスクの断片化が挙げられる。ハードディスクには、OSのほかに各種ソフトウェアやデータが記録されているが、これらのデータはハードディスクの空いている…

【知っ得!虎の巻】ハードディスクを2つに分けてファイルを整理しよう

夏のボーナスで新しいパソコンを購入した人の中には、自分のパソコンの[コンピュータ]を表示すると、ハードディスクがCドライブしかないという場合もあるのではないだろうか。パソコンの機種によっては、CドライブとDドライブがあらかじめ設定されていることもあるが、メーカーによってはCドライブのみしか設定していな…

USB/LAN両対応ハードディスクが無料でもらえるチャンス!zigsowがレビューアーを募集

zigsow株式会社は、レビューコミュニティ「zigsow」においてアイ・オー・データ製USB/LAN 両対応2.5インチコンパクトハードディスク「HDLP-G250」のレビューアーの募集を開始した。zigsowは、モノに対する強烈な思い入れとコレクターシップを持ったユーザーが、モノに関する濃密な情報交換を行う情報蓄積型のレビューコミュ…

Windowsを軽快に!RAMディスクでサクサク操作【知っ得!虎の巻】

画像の処理、圧縮ファイルの展開などといった操作は、ハードディスクに頻繁にアクセスしなくてはならないため、操作に時間がかかる。その点、高速アクセスが可能なRAMディスクなら、こういった作業もサクサクできる。イライラも軽減できるというものだ。昔に比べ、メモリの価格は非常に安くなっていて増設するのも簡単だ。…

手間いらず!電源オフの前にハードディスクを整理【知っ得!虎の巻】

ハードディスク内の断片化されたファイルをキレイにしてくれるデフラグ。実行すればそれだけファイルの読み書きは早くなるし、ハードディスクの耐用年数も延びるというが、時間がかかることもあり、なかなか実行できていないという人も多いだろう。パソコンを終了する前に実行し、終わった頃を見計らって電源を落とすとい…

東芝、業界最大320GBの1.8型ハードディスクを量産へ

東芝は2009年11月05日、小型・軽量・低消費電力で、耐衝撃性と耐振動性にすぐれた1.8型ハードディスク(HDD)の新商品として、シリアルATAインターフェース採用で、業界最大の記憶容量※320ギガバイト(GB)を実現した「MK3233GSG」をはじめ、250GB、160GBの合計3機種を商品化し、12月から量産を開始すると発表した。※1.8型…

空き時間を大活用!ハードディスクの読み書きを高速化【知っ得!虎の巻】

パソコンは、使っているうちにだんだんとハードディスク内のファイルが断片化されて動作が鈍くなってくる。これを防ぐために行うのがデフラグだ。ただしこのデフラグ、時間がかかるし、重いので、パソコンを操作しながらの実行は避けたい。そのため、なかなか実行できないでいる人も多いだろう。今回紹介する「Smart Defra…

HDDクラッシュで慌てないバックアップ&簡単・楽しいビデオディスク作成【MovieWriterの快適ライフ】

MovieWriterの大きな魅力は、写真・動画の取り込み、加工・編集、メニュー作成、DVD・ブルーレイの作成まで、誰でも簡単にできるところだ。これまでにMovieWriterを使って、取材などで撮影した大量の写真の素早い整理術、動画の簡単編集からYouTubeへのアップまでを実際に紹介してきたが、どちらもマニュアルを開かなくて…

お前はラオウか!落下の衝撃に強いハードディスク

ポータブルハードディスクは、動画や写真などのデータをたくさん持ち運べて便利だが、衝撃に弱いというのが悩みの種だ。うっかり地面に落下させてしまったら、大事なデータが壊れてしまうことも十分にあり得るのだ。「ラオウまでとは言わないが、強いハードディスクが欲しい!」というユーザーの切なる願いが天に通じたの…

米軍の落下テストもクリア!衝撃に強いハードディスクが登場

トランセンドは、USB 3.0対応の耐衝撃設計のポータブルハードディスク「StoreJet 25M3」を発売すると発表した。価格は、オープンプライス。「StoreJet 25M3」は、USB2.0の上位規格となるUSB 3.0に対応したポータブルハードディスク。USB 3.0モード時、最大90MB/秒の転送速度でデータを転送することができる。耐衝撃設計も…

中身が丸見えのハードディスクが登場!日立のハードディスク技術【AKIBAX 2010】

秋葉原電気街振興会が2010年7月10日~10日に開催した自作パソコン(PCDIY)をテーマにしたイベント「AKIBAX2010 PCDIYフェスタ」では、普段は見られないハードウェアやPC技術が見られる絶好の機会だった。ここでは、当日に紹介できなかったブースをとりあげよう。■モバイル向けHDDも初展示日立グローバル・ストレージ・テク…

ハードディスクをカセット感覚で使う秘密兵器!

プリンストンテクノロジーは、3.5インチSATA対応ハードディスクケース「デジ蔵 SATA-BOX」(PEC-SB2シリーズ)を2010年8月下旬より発売すると発表した。■東芝「REGZA」にも接続できる「デジ蔵 SATA-BOX」は、3.5インチSATAハードディスクをカセット感覚で使用することが可能なハードディスクケース。フロントパネルを開け、…

ハードディスクとブルーレイを搭載!3D映像も楽しめる「録画テレビ」が登場

薄型テレビ市場は、エコポイント制度の効果もあり、2011 年7 月の地上デジタル放送への完全移行に向けて、本格的な需要期を迎えている。特に、テレビと録画機器との接続の手間が無く、手軽に録画・再生ができる録画機能付きテレビに対するニーズは拡大傾向にある。そうした薄型テレビ市場に向けて、三菱電機が新製品を投入…

HD動画だって楽々バックアップ!高速転送・大容量のハードディスクを無料でゲットだ

来年の地上デジタル放送への切り替えが迫り、デジタルビデオカメラのフルHD対応や、地デジチューナーで録画したHD映像など、個人でもギガバイトクラスの大容量データをあつかう機会が俄然増えてきた。映画やテレビなど動画が好きな人の中には、知らず知らずのうちに膨大なデータが溜まっている人も多いだろう。そうしたデ…

ハリー・ポッターのファンは必見!映画6作を収録したハードディスク

パソコンのデータをバックアップするために使われるハードディスクは、これまで空っぽのままで販売されてきたが、新たな試みが始まっている。それはハードディスクを「膨大なコンテンツを収める新たなメディア」として考え、ハードディスクと同時に、コンテンツという付加価値を提供しようというものだ。バッファローは、…

年末チャンス!外出先からiPhoneで動画や写真が見られる賢いハードディスクを無料で入手

来年に地上アナログ放送の停波となるため、いよいよ地上デジタル放送対応ハイビジョンテレビ購入の期限も迫ってきた。最近のテレビは、外付けのハードディスクを接続して番組録画ができる製品も増えてきたが、年末年始ともなると、テレビ以外の出費も多く、予算的にもう少し先送りにしたいという人も多い。そこで、テレビ…

テレビも接続できる!使用量がわかるUSB3.0のハードディスク

新興国をはじめとした世界的なノートPC市場の好調により2.5インチを中心に数量ベースでHDD市場が拡大している。容量が大きくなるにつれて、高速なデータ転送ができるタイプが望まれる傾向にあるようだ。プラネックスが発売を開始した2TBの容量を持つ外付けHDD「PL-35STU3-2TB」もそのひとつだ。従来のUSB2.0(480Mbps)に…

サンディスク、Androidスマートフォンにも最適なClass4のmicroSDカード32GBを発売

大容量はなによりも正義!サンディスクは、12月27日、Class4に対応した32GBのmicroSDカード(microSDHC対応)を発売開始したことを発表しています。オープンプライスですが、店頭価格は1万5千円前後になる見込みで、現在すでにAmazon.co.jpでは「SanDisk microSDHCカード 32GB (SD変換アダプター付属) Class4 SDSDQ-032G-J…

1万円で2D映像も3Dへ変換!ディスクに残せるオーサリングツール

3D対応液晶テレビ、3D対応パソコンなど、3D対応機器が続々登場してきた。2010年は3D元年、2011年は3D普及と位置付けるメーカーがあるほど、3Dの拡大が期待されている。これに対応するように、ソニック・ソルーションズとラネクシーが、3D動画の編集・再生に対応したWindows用ビデオ編集・オーサリングソフトウェア「Roxio …