温湿度をスマホでグラフ表示!ラトックシステムの時計付き「スマート温湿度計」


世界の最新IoTプロダクトやスマート家電を取り揃えるSB C&S株式会社は、ラトックシステム株式会社が開発する、温湿度データを自動記録しスマートフォン(スマホ)で確認でき、smaliaスマートリモコンとの連携使用もできる、家庭からビジネスユースまで幅広く活用可能な時計表示付きの「スマート温湿度計」を2022年12月15日から、SoftBank SELECTION オンラインショップ、全国の大手家電量販店(一部店舗を除く)、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどで販売を開始する。販売の開始に先立ち、SoftBank SELECTION オンラインショップ、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでは、本日から予約の受け付けを開始する。

■部屋の状態をリアルタイムで把握することができる
「スマート温湿度計」は、Bluetooth対応の「デジタル時計付き温湿度計」。液晶画面には、「温度」「湿度」「時刻」を大きく表示し、部屋の状態をリアルタイムで把握することができる。計測した数値は 10分単位で自動保存され、専用のスマホアプリから数値やグラフを確認することができる。

また、スマホやスマートスピーカーを使って家電を操作する「smalia スマートリモコン」(別売り)と連携することで、外出先からの温湿度確認や家電の自動操作も可能になる。ペットケージや寝室の枕元などに設置すれば、留守番中の見守りや「温度が15度以下になったら暖房24度をオン」といった温度調節ができるようになる。スマートリモコンを併用した温湿度の自動調節により、冬の寒さ対策や夏の熱中症対策はもちろん、ペットの見守りや楽器等の保管時にも役立つ。

さらに、計測したデータは専用アプリで最大約半年分の温度変化をグラフ表示できる他、CSV出力やBluetooth接続による多くのIoTシステムにも対応しているため、オフィスや作業スペースの環境可視化ツールとしても活用できる。

 【主な特長】
・専用アプリに計測値とグラフを表示
・約半年分のデータを自動記録、CSV保存も可能
・smalia スマートリモコン(別売り)との連携で家電を自動操作
・電池駆動でケーブルレス、約1年電池交換不要※1
・据え置きスタンド付き、付属のマジックテープで壁に貼り付けも可能

※1 使用環境により異なる。
※2  本製品は、防水・防滴仕様ではない。水で濡らしたり、湿気の多い場所や雨の中などで使用しないこと。

【製品概要】

【価格】
オープン価格
(SoftBank SELECTION オンラインショップ販売価格:税込み4,980円 / 税抜き4,527円)

【製品の詳細】
https://shop.softbankselection.jp/item/4949090721210.html

■SoftBank SELECTION オンラインショップ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
・HDMIをVGAに変換し映像出力ができる!ケーブル一体型の変換アダプタ
・小型で持ち運びしやすい、卓上プロジェクタースクリーン!40インチと50インチの2種類
・スマホ充電と電装品への給電を行えるカーチャージャー
・USB Type-CポートとUSB Aポートを搭載し、スマホとタブレットを同時に充電できる!カーチャージャー
・音と光で空間を演出するスポットライト型アルミスピーカー!『albos Light & Speaker』

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】このサイズでスマートフォン、ノキア「705NK」

昨年中に発売されそうだと予想されていたものの、結局年を越して発売になったのがノキア「705NK」である。Vodafone時代……ひとつ前に出た「804NK」が折りたたみモデルだったのに対して、今回のモデルはストレートモデルである。ウリはな…

【ケータイラボ】魅力の薄さ!フルスペック搭載のスライド・ワンセグ携帯「SoftBank 911T」

現在、筆者はauのW52Tをメイン機種として使っている。テレビ電話は使えないが、3インチの液晶に480×800ドット表示、Bluetooth搭載で、おサイフ機能のサポートと、いたれり尽くせりのほぼ全部入りの端末だ。ボディが少し大きいとか、気…

【モバイル通信の実力チェック】屋外でもADSL並みの高速通信!″SoftBank Connect Card C01SI″を徹底検証

"モバイル通信の実力チェック"は今回で4回目を迎えるが、今までの実地検証より、外出時のデータ通信は最大3.6Mbps※1のHSDPA通信サービスが実際も高速であることがわかった。通信速度は、アクセスポイントの混み具合で大きく変化するた…

【ケータイラボ】追撃する″au″と″SoftBank″!夏モデルの″オススメ機種″を探せ!

夏の新製品ラッシュがはじまった。まず先陣を切ったのはドコモから。N904i、SH904iが5月25日に発売となった。au、SoftBankも5月22日に新製品である夏モデルを発表した。6月上旬あたりから順次発売となっていくようである。新しいモノ…

【ケータイラボ】進化したAQUOSケータイ「912SH」!″2画面同時表示″で新登場

SoftBankの夏モデルがいよいよ発売になった。第一弾がシャープのAQUOSケータイ「912SH」である。3インチの液晶画面に800×480ドットの高解像度。使いやすさはそのままで、さらに使いやすく進化させての登場である。■まずは本体のスペッ…