KDDI、Windows Phone IS12TにOSバージョンアップによる不具合修正や国際ローミング中のCメール送信への対応を行うソフトウェア更新を提供開始




KDDIおよび沖縄セルラーは16日、国内初のWindows Phone 7.5(Mango)を搭載したスマートフォン「Windows Phone IS12T」(富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製)にOSバージョンアップや国際ローミング中のCメール送信への対応を行うためのソフトウェア更新の提供を開始したことをお知らせしています。

ソフトウェア更新は、16日から順次開始されるということで、今回のアップデートによって下記の内容が更新されます。OSバージョンは「Windows Phone 7.5 (7.10.8107.79)」。

・国際ローミング中のSMS (Cメール) 送信に対応
・本ソフトウェアアップデートによって、IS12TのOSバージョンが更新されます。IS12Tに関連する改善内容は下記のとおりです。
  ・ソフトウェアキーボードからの入力中にソフトウェアキーボードが隠れることがある不具合の修正
  ・Gmailの連絡先内の日付情報の年号が2桁で入力されている場合に、連絡先情報が移動機に同期されない不具合の修正
  ・位置情報を使わない設定状態であっても、近くのWi-Fiアクセスポイントや電話回線網を通じてMicrosoft社に情報が送信される不具合の修正
  ・不正なデジタル証明書により、なりすましが行われる恐れがある不具合の修正


29


アップデートは、アップデートが可能となったWindows Phone IS12Tには、更新プログラム公開が通知されます。ただし、通信環境などによって更新プログラム公開の通知が届かない場合もあるとのことで、必要に応じて「設定」→「電話の更新」にて確認して欲しいということです。

Windows Phone IS12Tをパソコンに接続し、Zune PCソフトウェアを利用して更新します。あらかじめ、インターネットに接続可能なパソコンと、Zune PCソフトウェアのインストール、および、microUSB-USB変換ケーブルを準備しておく必要があります。

Windows Phone IS12Tをパソコンに接続するとZune PCソフトウェアが起動しますので、画面の案内に従って更新を実施します。所要時間は約25分となっています。アップデートファイルは、約38MBとなっています。ソフトウェア更新中は、発着信を含むすべての操作が行えなくなります。

手順詳細やその他の注意事項は、「Windows Phone IS12T ソフトウェアアップデート手順書 (1MB) [PDF]」から確認できます。

アップデートを実施する上での注意点は、以下のようになっています。注意してアップデートを行いましょう。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
Windows (R) Phone IS12T アップデート情報 | スマートフォンなどアップデート | au

■関連記事
ついに基本料0円!NTTドコモの3G回線が使えるヨドバシカメラSIMが登場
KDDI、MOTOROLA PHOTON ISW11MにCメール送信や3LM対応などのソフトウェア更新を提供開始
NTTドコモ、REGZA Phone T-01Dに複数の不具合が見つかったためソフトウェア更新を提供開始
NTTドコモ、LUMIX Phone P-02Dにソフトウェア更新後に起動できない不具合があるとしてソフトウェア更新を提供開始
LG、薄型の3D対応スマートフォン「Optimus 3D Cube」を発表!韓国で3月に発売

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】際立つ薄さ約11.9mm!3Gハイスピード対応スリムケータイ「707SCII」

「707SCII」は、薄さ約11.9mmを実現したスリムケータイ。発売時期は今春を予定し、価格はオープンプライス。「707SCII」は、薄さ11.9mmのスリムボディーを採用したので、バッグやポケットに入れてもかさばらずに、スマートに持ち運べる…

【デジカメ調査室】乾電池対応!光学6倍ズームのコンパクトデジカメ「LZ7」

「LZ7」は、720万画素CCDを搭載した乾電池対応のコンパクトデジタルカメラで、2月9日より発売を開始する。カラーバリエーションは、シルバーのみ。価格は、オープンプライス。市場想定価格は、3万3,000円前後の見込み。外出先でも手…