夏休みは特急リバティの車内でもdマガジンが無料で楽しめる!東武鉄道とNTTドコモがスカイツリータウンで「5G トライアルサイト」を開始【レポート】



7月1日から8月31日まで特急リバティでdマガジンが無料で楽しめる!

東武鉄道とNTTドコモが2020年に商用サービス開始をめざす「第5世代移動通信方式(以下、5G)」の取り組みとして、5Gを使ったサービスが体感できる「5Gトライアルサイト」を東京スカイツリータウンで5月22日より開始した。

5Gトライアルサイトとは、5Gの特長である超高速・大容量通信、低遅延、超多数の端末接続を活用したサービスを我々も体験できるというもの。サービスやコンテンツの開発はパートナー企業の連携によって行われる。

第1弾は5月22日〜28日に東京ソラマチ イーストヤード1Fにて、東京スカイツリー天望デッキからの6つの4Kカメラを利用し5Gによる180度ライブ映像配信を行った。

また東武鉄道とNTTドコモは夏休みの旅行シーズンに合わせて、特急「リバティ」に利用者向けの無料公衆無線LANサービス「TOBU FREE Wi-Fi」の通信環境下で、人気雑誌の読み放題サービス「dマガジン for Biz」および観光パンフレットなどを受信することができる「ささっとパンフ」のサービスを提供する実証実験を7月1日より開始する。

期間は8月31日までで、dマガジンの利用にはスマートフォンやタブレットにアプリをインストールする必要がある。期間中は、車中でdマガジンの雑誌が読み放題となるので、リバティを利用する際にはチェックしてみて欲しい。なお、リバティ車内での実証実験から利用に関する動向を分析し、今後の新しいサービスの創出につなげていくのだという。

今回は、5G トライアルサイトで行われた実証実験、およびリバティ車内で行われた5Gによる4K動画ストリーミングの実証実験について紹介していく。


東京ソラマチ イーストヤード1Fには、4Kモニターが3台設置されており、スカイツリーからの展望が楽しむことができる「バーチャル展望デッキ」としてデモを行った。4K映像ということもあり、遠くの街並みや東京湾沿いの建物なども判別可能だった。

なお、映像はスカイツリーの展望台(地上350m)から光ファイバーで1階まで結び、バーチャル展望デッキの横で5Gによるデータ送受信を行っていた。




続いて、リバティの車両を使った5G実証実験では、5Gによる4K映像配信を8人で視聴するというデモが行われた。4Kのストリーミング映像は、リバティの運転席からのもので、普段目にすることがない貴重な映像だった。




車内は落ち着いた色合いで、ゆっくりと旅を満喫できそうだ



dマガジン for Bizが無料で楽しめる



実験の内容は、5G伝送装置搭載車から伝送装置へ28GHz帯で伝送し、それを無線LANルーターでタブレット端末に配信するというもの。

現状では5Gで直接接続する端末がないため、多接続という部分が無線LANルーターのスループット次第となっているようにも感じられるが、それでも端末からの再生リクエストにすぐに反応し、ストリーミング映像が途切れることなく8台で視聴を可能としていた。

なお、5G伝送部分では、8台の端末による映像ストリーミング配信を余裕でこなすほどの6Gbps越えとなる通信速度が確認できた。



【5G トライアルサイトイベントを動画で紹介】

動画リンク:https://youtu.be/-iw2oBfS4ZA



記事執筆:mi2_303


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・報道発表資料 : 「5Gトライアルサイト」開始について | お知らせ | NTTドコモ
・報道発表資料 : フジテレビと5Gを活用したアプリケーションに関する共同実証実験に合意 | お知らせ | NTTドコモ
・報道発表資料 : パナソニックと5Gによる高臨場・高精細映像の伝送に関する共同実験に合意 | お知らせ | NTTドコモ
・報道発表資料 : (お知らせ)世界初の「5Gリアルタイム電波ビジュアライザ」を開発 | お知らせ | NTTドコモ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】ドコモにもついに登場!「サイクロイドスタイル」

誰もがキレイな液晶画面だと納得するのがシャープの携帯電話である。ようやく、ドコモの携帯電話にも3.0インチワイドQVGAモバイルASV液晶を搭載し、「AQUOS」の冠を与えられた端末が登場した。ドコモショップに聞いてみると、問い合わせ…

【世界のモバイル】国境を越えはじめた通信サービス!日本以外の世界が繋がる「国際ローミング」の新しい潮流

普段自分が使っている携帯電話をそのまま海外に持ち出して利用できる、そんな便利なサービスが"国際ローミングサービス"だ。日本でも利用者が増えてきているが、海外の多くの国では何年も前から一般的なサービスであり、海外渡航時に携…

【ケータイラボ】音楽だけでなくムービーが楽しめる映像ケータイ!「P903iX HIGH-SPEED」

映像ケータイ。また新しい名称が与えられたケータイが発売になった。ドコモから発売されたパナソニック製の携帯電話「P903iX HIGH-SPEED」(以降P903iX)がそれだ。FOMAではじめてWindows Media Video対応プレーヤーを搭載した端末であ…