USBメモリー経由の感染対策が重要!IPA、情報セキュリティ事象被害状況調査を公開


独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、最新の情報セキュリティ関連の被害実態及び対策の実施状況等を把握し、情報セキュリティ対策を推進するため、「2009年 国内における情報セキュリティ事象被害状況調査」を実施し、報告書を公開した。

「国内における情報セキュリティ事象被害状況調査」は、最新の情報セキュリティ関連の被害実態及び対策の実施状況を把握するための調査で、1989年度から毎年行っており、今回で21回目になる。2009年度は、全国の12,000企業を対象とした郵送によるアンケート調査を行い、1,658社から回答を得た。

情報セキュリティ関連製品やソリューションの導入状況について、300人未満の企業は「特にない」との回答が約40%と大きな割合を占めている。300 人以上の企業では約50%が導入している「ウェブ閲覧のフィルタリング」の導入率が、300人未満の企業では約20%と低く、ウェブ閲覧関連のセキュリティ対策が手薄な状況となっている。

また、情報セキュリティ対策の情報源について、300人未満の企業の約30%が「特にない」と回答しており、適切な情報源について理解・認識をする必要がある。

ウイルス遭遇率は、2008年の調査では60.9%と2007年の58.2%から若干の上昇が見られたが、2009年は57.6%とやや低下し、 2007年と同水準になった。2008年の上昇はUSBメモリー経由で感染する「W32/Autorun」がその要因と考えらたが、2009年は「W32/Autorun」の感染・発見比率は低下しており、これに代わる有力なウイルスも見られなかったことから、ウイルス遭遇率は元の水準に落ち着いたものと考えられる。

しかしながら、「W32/Autorun」に感染したとの回答は依然として多く、ウイルス侵入経路をみても「外部媒体・持ち込みクライアント(パソコン)」は48.0%と高水準となっている。

一方で、「機器や記録媒体の持ち込み・持ち出しの制限」を行っている企業の比率は54.1%と、2008年(58.0%)と同水準であることから、USBメモリー経由の感染対策をさらに推進することが重要としている。

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■セキュリティ関連の記事をもっと見る
みんなにあげたかった!「プリキュア」をアップロードした男を逮捕
個人情報が一時閲覧可能に!ヤマト運輸の携帯サイトに脆弱性
マウスカーソルを合わせるだけでウイルス感染!Twitterユーザーに注意喚起
個人情報が盗まれたか心配な人に朗報!IPA、「情報セキュリティ安心相談窓口」を設置

ウイルスセキュリティZERO 1,980円ウイルスセキュリティZERO 1,980円
ソースネクスト(2010-08-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…

【気になるPC】データ放送対応!最強のUSBワンセグチューナー「SEG CLIP」

アイ・オー・データ機器より、USB接続ワンセグチューナー「SEG CLIP GV-1SG/USB」が発売された。標準価格は1万1,130円で、店頭実売価格は1万円前後。USBコネクタに挿すことで、携帯機器向けのデジタル放送であるワンセグ放送をPCで受信…

【ケータイラボ】安全対策は万全か?各社の″子ども用ケータイ″を総チェック

世の中がぶっそうになり、子供の安全を大人が真剣に考えないといけない時代になってきている。子供にとっての経験は大事なので少しぐらい怖い目をした方が……、なんて考えは通じなくなってきている。筆者にも中学生の娘がいる。大きくな…

【気になるトレンド用語】Winnyは″エロ画像″から″機密情報″までなぜ流出させるのか?

コンピューターウイルスやスパムなど、セキュリティが声高に叫ばれる世の中ですが、それにもかかわらず一向に減らないのが個人情報の流出です。セキュリティ関連のニュースを見ると、毎日のように個人や企業などの機密情報流出事件が報…

【アキバ物欲】アイドルから語学まで!ラジオ番組をPCで録音して通勤電車で聞ける「USB AM/FM RADIO」

ラジオと聞くと、今だと何を想像するだろうか? 人気パーソナリティやアイドルのトーク番組、英会話等の語学番組など、デジタル時代の現在でも楽しみに視聴されている人が意外と多いのをご存じだろうか?ラジオでは、語学学習やタレント…