AppleがiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 15.2.1」や「iPadOS 15.2.1」を提供開始!不具合修正やセキュリティー更新を実施



AppleがiPhoneなど向けiOS 15.2.1とiPadOS 15.2.1をリリース!

Appleは12日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 15.2.1(19C63)」および「iPadOS 15.2.1(19C63)」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はメッセージアプリにおいてiCloudリンクを使用して送信された写真を読み込めないことがある問題や他社製のCarPlay対応Appで入力に反応しないことがある問題などの各種不具合が修正されているとのこと。

また悪意を持って作成されたHomeKitアクセサリー名を処理した場合にサービス拒否が発生する可能性がある脆弱性(CVE-2022-22588)に対して入力検証を改善することによってリソースの枯渇の問題に対処して修正しているということです。

対象機種はiOS 15およびiPadOS 15の対象機種である最新の「iPhone 13」シリーズや「iPad(第9世代)」および「iPad mini(第6世代)」を含むiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad Pro以降の各製品にて無料で更新可能です。

その他、手元のiPhone 12 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。


iPhoneやiPod touch向けのiOS、iPad向けのiPadOSの最新メジャーバージョンとして現地時間9月20日に提供が開始されたiOS 15およびiPadOS 15ですが、その後、各種の新機能が追加されたiOS 15.1・iPadOS 15.1およびiOS 15.2・iPadOS 15.2が提供開始されていましたが、今回、不具合や脆弱性の修正を行うiOS 15.2.1およびiPadOS 15.2.1が提供開始されました。Appleが案内しているアップデートの内容は以下の通り。

更新は従来通り各製品本体のみでOTA(On-The-Air)によりダウンロードで行え、方法としては、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行えます。またiTunesをインストールしたWindowsおよびMacとUSB-Lightningケーブルで接続しても実施できます。なお、単体でアップデートする場合のダウンロードサイズは手持ちのiPhone 12 Pro MaxでiOS 15.2からだと917.1MBとなっており、ファイルサイズは若干大きめとなっています。

iOS 15.2.1
iOS 15.2.1には、iPhone用の以下のバグ修正が含まれます:
・“メッセージ”でiCloudリンクを使用して送信された写真を読み込めないことがある問題
・他社製のCarPlay対応Appで入力に反応しないことがある問題

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222


iPadOS 15.2.1
iPadOS 15.2.1には、iPad用の以下のバグ修正が含まれます:
・“メッセージ”でiCloudリンクを使用して送信された写真を読み込めないことがある問題

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・iOS 15 関連記事一覧 - S-MAX
・iPadOS 15 関連記事一覧 - S-MAX
・iOS 15 のアップデートについて - Apple サポート (日本)
・iPadOS 15 のアップデートについて - Apple サポート (日本)
・iOS 15.2.1 および iPadOS 15.2.1 のセキュリティコンテンツについて - Apple サポート (日本)
・Apple セキュリティアップデート - Apple サポート

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル番外編】日本登場はあるのか?全世界が浮かれた″iPhone″狂乱騒ぎ

発表から5ヶ月の時間を経て、ようやく6月29日にアメリカで発売されたアップル初のケータイ「iPhone」。全米のアップルストアの前には、1秒でも早く手に入れようとする人たちの行列で埋め尽くされた。なかでも、NY店の前には100時間以…

【世界のモバイル】iPhoneを日本は受け入れられるか? キャリアからメーカー端末へ

Appleの携帯電話「iPhone」は端末の機能や使い勝手のみならず、これまでの携帯電話業界の商習慣とは異なる新しいビジネスモデルとしても注目されている。iPhoneの目新しさの1つが端末の販売方法だ。この新しい販売スタイルは日本でも受…

【気になるトレンド用語】携帯会社が争う″モバイルWiMAX″って何?

近頃、"WiMAX"という言葉がインターネットニュースなどで多く見るようになりました。どうやら無線LANと関係がありそうなのですが、携帯メーカーも乗り出しているモ"バイルWiMAX"というのもあるようです。■WiMAX(ワイマックス)ってなに…

【世界のモバイル】iPhone販売にみる″SIMロック″の限界

好調なAppleのiPhoneだが、北米での販売方法にあらたな制限が加えられるようである。携帯電話業界に革新を持ち込んだiPhoneだが、その人気のために逆に自由に購入できなくなってしまうというジレンマを引き起こしているようだ。■販売好…

【気になるトレンド用語】価格高騰が生活を直撃!今更聞けないサブプライム問題

最近、日ごとにサブプライム問題の深刻さがニュースで流れていますね。国内外の企業での膨大な損失の公表やドル安、原油高。これらは“サブプライムローン”の焦げ付きによる信用不安が原因といわれています。ドルの信用が落ちたころから…