ワイモバイル向け専用ペン内蔵エントリースマホ「LG Q Stylus」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始



Y!mobileスマホ「LG Q Stylus 801LG」がAndroid 9.0 Pieに!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は2日、昨年12月に発売した携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けスマートフォン(スマホ)「LG Q Stylus(型番:801LG)」(LGエレクトロニクス製)に対して新しいプラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2019年12月2日(月)より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で実施し、更新の完了までに最大80分程度かかる場合があり、更新には本体の内蔵ストレージに空き容量が約1.5GB以上必要で、Wi-Fiでの更新を推奨しています。主な変更点は以下の通り。

・Android 9 アップデート
・セキュリティの向上
※ 上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。



LG Q Stylusは専用ペンによって手書きや操作ができるエントリースマホで、専用ペンは本体に収納できるようになっています。日本ではワイモバイルのほか、楽天モバイルからも販売されており、ワイモバイルでは「ジャパネットたかた」限定販売商品となっていました。また防水(IPX5およびIPX8準拠)や防塵(IP6X準拠)、耐衝撃(米国国防総省制定MIL規格「MIL-STD-810G」の14項目をクリア)にも対応しています。

主な仕様はアスペクト比9:18の縦長な約6.2インチFHD+(1080×2160ドット)TFT液晶およびSnapdragon 450、3GB内蔵メモリー(RAM)、32GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大400GBまで)、3300mAhバッテリー、指紋センサー、USB Type-C端子、3.5mmイヤホンマイク端子など。サイズは約160×78×8.5mm、質量は約172g、本体カラーはブルーおよびラベンダーの2色展開。

発売時にはAndroid 8.1(開発コード名:Oreo)を搭載していましたが、より新しいAndroid 9.0 Pieが配信開始されました。更新はステータスバーに通知が来ている場合にはステータスバーを下にドラッグして「ダウンロード」を選択し、更新されたソフトウェアのダウンロード後に「今すぐ更新」を選びます。

また手動ではアプリ一覧から「設定」→「システム」→「更新センター」→「システムアップデート」→「アップデートをチェック」→「ダウンロード」を選択して更新されたソフトウェアのダウンロード後に「今すぐ更新」を選びます。更新後のソフトウェアバージョン(ビルド番号)は「801LG20a」。更新に際しての注意事項は以下の通り。

・ソフトウェア更新中は、発着信を含む各機能をご利用できません。また、緊急通報(110番、118番、119番)をご利用することもできません。
・ソフトウェア更新の完了までに最大80分程度かかる場合があります。
・ソフトウェア更新には、本体メモリの空き容量が約1.5GB以上必要です。
・ソフトウェア更新後は以前のAndroidバージョンへ戻すことはできません。
・ソフトウェア更新を行う際は通信が切断されないよう、電波状態のよい場所で移動せずに実施してください。
・ソフトウェア更新中は、絶対に本機の電源を切らないでください。故障の原因となります。
・ソフトウェア更新は電池を十分に充電した状態で実施してください。ソフトウェア更新中に電池切れになると、故障の原因となる可能性があります。
・本機の状況(故障・破損・水濡れ等)によっては、保存されているデータが破損・消失されることがあります。必要なデータは、ソフトウェア更新前にバックアップしておくことをおすすめします。なお、データが破損・消失した場合の損害につきましては、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
・ソフトウェア更新による個々のアプリケーションの動作保証はできません。更新の前に、ご利用のアプリケーションに関する対応OSバージョンをご確認の上で実施してください。なお、当社提供アプリケーションの対応状況はこちらをご確認ください。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・LG Q Stylus 関連記事一覧 - S-MAX
・LG Q Stylusをご利用中のお客さまへ 〜Android™ 9提供のお知らせ〜|サポート情報|お知らせ|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】出先で利用するのはどれがオススメ? 最新の″カード型通信端末″をチェック

筆者は、出先で仕事をすることが多くあるので、ノートパソコンを持ち歩くことが多い。特に最近はモバイルタイプのノートパソコンが軽量化したことで、持ち運びに苦痛を感じなくなったから持ち歩くことが多くなった。また、無線LANに対応…

【世界のモバイル】1回線契約なのに複数の端末が利用できる!海外のマルチSIMカードサービスの恩恵

一人で複数の携帯電話を利用したり、ノートPC用にデータ通信カードを利用するなどの回線を複数契約して利用しているユーザーも多いだろう。利用する端末の数が増えれば回線契約も増えるのは当然のことだが、海外では一つの回線契約で複…

【気になるトレンド用語】買うモノから使うモノへ ソフトウェア革命「SaaS」を知ろう

最近ネットのニュースで"SaaS(サーズ)"という言葉が踊るようになってきました。パソコンのソフトウェアに関する用語のようですが、なんのことだかわかりませんよね。この"SaaS"は、パソコンのソフトウェア革命ともいわれている新しい…

【気になるトレンド用語】携帯会社が争う″モバイルWiMAX″って何?

近頃、"WiMAX"という言葉がインターネットニュースなどで多く見るようになりました。どうやら無線LANと関係がありそうなのですが、携帯メーカーも乗り出しているモ"バイルWiMAX"というのもあるようです。■WiMAX(ワイマックス)ってなに…

【世界のモバイル】なぜ日本国内だけ利用制限?日本の定額データプランの謎

NTTドコモから待望のHSDPA回線を利用したパソコン向けパケット定額サービスが開始された。海外ではすでに多くの通信キャリアが"モバイルブロードバンドサービス"として提供しており、日本もようやく海外と同じサービスが提供されたこと…