日本初!東急電鉄が駅の券売機で現金引き出しサービスを来春開始予定 横浜銀行やゆうちょ銀行、GMOペイメントゲートウェイが揃って発表会を開催【レポート】



東急線各駅の券売機を活用した新サービスを発表!

東京急行電鉄(以下、東急電鉄)、横浜銀行、ゆうちょ銀行、GMOペイメントゲートウェイ(以下、GMOPG)の4社は13日、東急線各駅に設置されたQRコード読み取り機を搭載する券売機において、預金している現金を引き出せる「キャッシュアウト」サービスを2019年春を目処に開始する予定だと発表した。

このサービスは、コンビニATMのように券売機で現金を引き出せるというもの。横浜銀行および、ゆうちょ銀行の口座を持つ預金者が対象となる。

専用のアプリをスマートフォン(スマホ)にダウンロードし、アプリ上で引き出し金額を選択。QRコードが発行され、スマホの画面上に表示されたQRコードを東急線の駅に設置されているQRコード読み取り機を搭載する券売機にかざすと現金が引き出せるという仕組み。

GMOPGの「銀行Pay」の仕組みを活用したサービスとなる。

発表会では、各社の代表がキャシュアウトサービスについて語った。


東急電鉄 取締役社長 高橋和夫氏



横浜銀行 取締役常務執行役員 前迫静美氏

東急電鉄 取締役社長 高橋和夫氏は、駅券売機の利用低下に触れた上で「逆転の発想から生まれたユニークなアイデア」とし、東急電鉄利用者に対する付加価値の提供ができるサービスだと話した。

一方「新しいコラボレーション」「当行が目指してきたサービス」と語ったのは、横浜銀行 取締役常務執行役員 前迫静美氏だ。横浜銀行では、スマホ決済サービス「はまPay」を提供している。「はまPay」はスマホで決済できるサービスのため、いわゆる「キャッシュレス」の世界を目指すサービスだ。

前迫氏はそうしたサービスを展開している中で「日本は想定以上に現金決済の社会」だと感じたという。その上で、「キャッシュレス決済を進める一方で、スマホで現金を引き出せるサービスで、より多くのお客様のニーズに応える」と述べた。


ゆうちょ銀行 専務執行役 村島正浩氏



GMOPG 代表取締役社長 相浦一成氏

「はまPay」同様のスマホ決済サービス「ゆうちょPay」を2019年2月から展開する予定のゆうちょ銀行 専務執行役 村島正浩氏は、「ゆうちょPayをより便利に活用していただく根幹のサービスのひとつ」と今回のキャッシュアウトサービスについて語った。

「銀行Pay」として基盤システムを提供するGMOPG 代表取締役社長 相浦一成氏は、「生活のインフラとして普及を目指している」「(キャッシュアウトサービスは)システム面で支援していく」と話した。


東急電鉄 事業開発室 プロジェクト推進部 イノベーション推進課 プロジェクトリーダー 八巻善行氏

4社の代表挨拶の後に、東急電鉄 プロジェクトリーダーの八巻善行氏が、サービスの概要やサービスインまでのスケジュールなどを説明した。


アプリ上でQRコードを発行する


券売機のQRコード読み取り機にかざす


現金が引き出せる

利用方法としては、
・専用アプリをダウンロードする
・アプリ上で引き出し額を選択する
・QRコードが発行される
・駅券売機のQRコード読み取り機にスマホに表示されたQRコードをかざす
・券売機から現金が払い出される
という流れだ。

八巻氏は、キャッシュアウトサービスの着想の経緯について「キャッシュレス化が進むと手元に現金がない(状況が発生する)」「駅の券売機で現金が引き出せる安心感を提供したい」とした上で「キャッシュレス化の推進に貢献できるサービス」と語った。

スケジュールについては、2018年度中に東急線の一部の券売機で実証実験を実施し、2019年春に世田谷線、このどもの国線を除く東急線各駅でのサービスを提供する予定。

また、八巻氏は東急線沿線以外のサービス提供を視野に入れていることにも触れた。

今回の4社は、他の鉄道事業者や、他行の参入には肯定的で、あくまでも駅や金融機関の利便性を向上し、キャッシュレス化を支えていくサービスだと位置付けているようだ。

なお、引き出す際の手数料は現時点では決まっていないが、コンビニATMと比較して割高感がないように考えているという。

また、キャッシュアウトにおける上限金額は設ける予定だが、具体的な金額は今後検討していくとのこと。

ちなみに、東急電鉄各駅に設置されているQRコード読み取り機を搭載する券売機は2015年度から導入し、現在は全線合計で317台あるという。このQRコード読み取り機は、定期券を購入を予約する際にQRコードを発行し、すばやく定期券の購入ができるために導入されたそう。

記事執筆:2106bpm(つとむびーぴーえむ)


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・東急電鉄

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【世界のモバイル】国境を越えはじめた通信サービス!日本以外の世界が繋がる「国際ローミング」の新しい潮流

普段自分が使っている携帯電話をそのまま海外に持ち出して利用できる、そんな便利なサービスが"国際ローミングサービス"だ。日本でも利用者が増えてきているが、海外の多くの国では何年も前から一般的なサービスであり、海外渡航時に携…

【世界のモバイル】1回線契約なのに複数の端末が利用できる!海外のマルチSIMカードサービスの恩恵

一人で複数の携帯電話を利用したり、ノートPC用にデータ通信カードを利用するなどの回線を複数契約して利用しているユーザーも多いだろう。利用する端末の数が増えれば回線契約も増えるのは当然のことだが、海外では一つの回線契約で複…

【知っ得!虎の巻】同じアプリケーションのグループ化を解除!タスクバーをわかりやすくしよう

アプリケーションを起動したり、フォルダを開いたりすると、デスクトップにウィンドウが開く。これらの起動しているウィンドウは、タスクバーにボタンとして表示され、現在起動しているウィンドウとしてタスクバー上で確認できるように…

【知っ得!虎の巻】アプリの動作が固まったら、どう対処する?

アプリケーションを操作していて動作が固まってしまった、または何らかの処理を実行したときにアイコンが砂時計のままになってしまった、という経験はないだろうか。作業は進まないし、ウィンドウの[閉じる]ボタンをクリックしても反…