ワシントンDCのタクシー業者がUberなどに対向するために決済サービス「Square」でのカード支払いに対応へ!スマホなど向け配車サービスは混戦模様に



ワシントンDCのタクシー業者、Uberなどに対向するためにSquareでのカード決済に対応へ!

アメリカのワシントンDCにて「Uber」などのスマートフォン(スマホ)などによる配車・支払ができるサービスに対向するために各タクシー会社が決済サービス「Square」を導入することになりました。

Squareはスマホやタブレットに装着することで、カード決済できるデバイスで、これとメーターアプリを組み合わせることで、Uberなどと同等のサービスを提供できるよう計画されているとのことです。

メーターアプリでは、GPSによる位置情報での配車や乗車前に料金を見積もれたり、領収書をスマホなどで受け取れるようにして、利用客の利便性を図り、Uberなどのサービスに対向していくようです。

これはワシントンDCで生活する人に取っても便利なサービスと言えますが、観光客も安心してタクシーを利用することができるので、非常に良いサービスだと思われます。ワシントンDCでの取り組みは成功するのでしょうか。

【クレジットカード情報の取り扱い】


今回提供されるSquareを用いたサービスでは、Uberなどのサービスと違う点が1つあり、タクシー会社が自社でクレジットカード情報を保持せず、都度、Squareを使って決済をするというところです。

昨今、サイバー攻撃によりシステム上に保存されているクレジットカード情報が漏洩し、企業が利用者への補償を行うと言ったケースが多発しています。その際に発生する費用は被害によっては莫大な額になります。

そんなリスクを避けるために都度クレジットカード決済を行い、自社では顧客のクレジットカード情報を保持しないというスタンスであることが見受けられます。

【大阪で提供されていた「HAILO」を思い出す】

実は少し前までは大阪でも、今回ワシントンDCで導入されたサービスと似た「HAILO」が提供されていました……残念ながら日本国内でのサービスは終了してしまっていますが。

住み慣れた場所であれば、今居る場所から家までだいたいタクシーで幾ら位かかるかある程度想定できたのですが、普段行ったことない場所に向かう際は、タクシー料金がどれくらいかかるか分からず、少し不安になることがありました。

ですが、HAILOであればタクシー料金を事前に把握することができましたし、あらかじめ登録しておいたクレジットカードから自動で料金が引き下ろされ、領収書はメールで送付されるため、到着後直ぐに下車することができたので、非常に便利なサービスでした。

記事執筆:YUKITO KATO


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Square Will Replace Meters in Washington Taxis - Bloomberg

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【世界のモバイル】国境を越えはじめた通信サービス!日本以外の世界が繋がる「国際ローミング」の新しい潮流

普段自分が使っている携帯電話をそのまま海外に持ち出して利用できる、そんな便利なサービスが"国際ローミングサービス"だ。日本でも利用者が増えてきているが、海外の多くの国では何年も前から一般的なサービスであり、海外渡航時に携…

【気になるトレンド用語】Winnyは″エロ画像″から″機密情報″までなぜ流出させるのか?

コンピューターウイルスやスパムなど、セキュリティが声高に叫ばれる世の中ですが、それにもかかわらず一向に減らないのが個人情報の流出です。セキュリティ関連のニュースを見ると、毎日のように個人や企業などの機密情報流出事件が報…

【気になるトレンド用語】消える1円ケータイ!?奨励金モデルのからくりと転機を迎える料金体系

6月21日、総務省がケータイ業界に一石を投じる方針を決めたことが業界を激震させるほど話題となりました。それは、ケータイ端末の料金を値引きするため、携帯電話会社が販売店に支払う"販売奨励金"の回収のしくみを改めるよう、各キャ…

【世界のモバイル】複雑怪奇な日本のケータイ料金!不透明な″割引″は解決できるのか?

auに引き続き、NTTドコモも基本料金が最大半額になる新しい割引サービスを発表した。利用者にとっては料金が割引きになることはうれしい反面、毎回のように導入される各種割引サービスは名称も含め複雑化しすぎていないだろうか?海外に…