『荒川アンダーザブリッジ』プレミアイベントに林遣都、桐谷美玲、安倍なつみらキャストが大集合


映画『荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE』(2月4日公開)のプレミアイベントが25日、東京・新宿ピカデリーで行われ、主演の林遣都のほか、桐谷美玲、小栗旬、山田孝之、城田優、片瀬那奈、安倍なつみ、有坂来瞳、平沼紀久、末岡拓人(子役)、益子雷翔(子役)、井上和香、高嶋政宏、飯塚健監督の14人が、映画の舞台「荒川」をイメージしたブルーカーペットに登場した。

作品は「ヤングガンガン」(スクウェアエニックス)で連載されている中村光の同名漫画を映画化したコメディ。荒川の河川敷を舞台に、カッパの着ぐるみや星型のマスクを着用した個性的なキャラクターたちが騒動を巻き起こす。主人公の市ノ宮行を演じる林は、映画とは打って変わって、セクシーにドレスアップした女優陣に「こんなにキレイだったかな」と戸惑いながらも、「必ず、日本中を元気にする作品。ぜひ見て欲しい」と力強くPRした。

その後、行われたプレミア試写会は、豪華キャストが多数登場するとあって、チケットが3分で完売。林らキャストが舞台に上がると、大きな歓声と拍手が起こった。林は、豪華キャストの中で主演を務めるプレッシャーに苛まれ、「初日、ロケの日に監督の前で泣きました」と告白。自称金星人・ニノ役の桐谷美玲も同じ不安に悩まされていたが、林から「ニノは桐谷さんです」と励まされ、乗り越えることができたという。

カッパの格好をしたホームレス・村長役を演じる小栗旬は、超個性的な役柄で出演に至るまでの経緯を説明。原作の大ファンという小栗は、自らスクウェアエニックスに電話をかけて出演を直談判し、「友達の山田孝之君も星をやるって言ってます」と山田の出演交渉までしたという。山田も「旬君から電話がかかってきて、星という役をやってほしいということだった。黄色人種なのでできると思った」と出演秘話を明かし、笑いを誘っていた。

映画『荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE』は、2月4日(土)から新宿ピカデリーほか全国ロードショー。

『荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE』公式サイト

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【カオス通信】自腹ガチ評価!春のB級映画まつり

映画の醍醐味はB級作品にあり! ということで、大作の影に隠れてひっそりと上映されている「面白いかどうか疑わしい」作品を緊急レポート。全部自腹での鑑賞なので、配給会社やスポンサー絡みのしがらみは一切ナシ。劇場のリアルな雰囲…

【カオス通信】神話崩壊″ガンダム″も堕つ!売れなくなったアニメDVDの舞台裏

最近、めっきりアニメのDVDを買わなくなりました。どうやらこれは私個人だけのことではなく、アキバ系全体に渡る傾向のようです。私は仕事柄、メーカーの方とお話しすることも多いのですが、みなさん一様に販促には苦労されているようで…

【大人の物欲】おとなをも魅了する!究極の「キャストパズル」のススメ

パズルは、子供から大人まで魅了する知的アイテムだ。一度は、知恵を絞り、悩み、解き明かす喜びを経験した人も多いことだろう。現在でも通勤電車の中で、数独※などのパズルを楽しんでいる人を多く見かけるほか、世界的ブームにもなった…

【カオス通信】男塾か、ビーンか、俺フィギか?! 日英米ギャグ映画大決戦

景気の悪いニュースばかりが流れる今日この頃。そんな時は、頭を空っぽにして笑える映画を観ればいいじゃない! ということでギャグ映画を1日で3本観てきました。公開中の映画では『アメリカン・ギャングスター』とか『いのちの食べか…

ポニョ vs 鬼太郎 vs ギララ 夏の映画ガチンコレビュー【カオス通信】

夏は映画の季節! ということで『崖の上のポニョ』『ゲゲゲの鬼太郎千年呪い歌』『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』を観てきました。今回のラインナップは、3本とも鑑賞前の予想を裏切る内容だったので面食らいましたが、それも…