ソニー、痛恨のミス!液晶テレビ「ブラビア」のスタンドに不具合


ソニーは2010年4月1日、2005年11月から販売していた40V型および46V型液晶テレビ「KDL-40X1000 / KDL-46X1000」の一部製品において、製造上の不備によりネジ穴部分の強度が不十分なテーブルトップスタンドが付属されていたことを明らかにした。同社は、該当製品に対し、無償にて付属テーブルトップスタンドを交換する予定。

同社は、
「ご愛用のお客様には、ご不便、ご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。今後より一層の品質向上に努めてまいりますので、なにとぞご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。」と、コメントしている。

■テレビ本体が転倒落下する恐れも
同社の発表によると、該当製品の対象製造番号は、下記のとおり。
型名:KDL-40X1000  製造番号: 7000001〜7007505
型名:KDL-40X1000  製造番号: 7000001〜7007505
※上記対象製造番号に該当しないテーブルトップスタンドは対象外

対象製造番号の製品では、テレビ本体の角度調節を行なう等、繰返し力が加えられた場合、まれにテレビ本体がテーブルトップスタンドから転倒落下する恐れがあり、無償にてスタンドの交換を実施する。

なお、該当製品のユーザーに対して、交換が終わるまでテレビの角度調整をしないようにうながしている。

40V型および46V型液晶テレビ「KDL-40X1000 / KDL-46X1000」のテーブルトップスタンド無償交換のお願いとお詫び
ソニー

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
眠っていたPCモニターが地デジの液晶テレビに大変身
ラジオや目覚ましになる!iPod用の多機能スピーカー
写真だけじゃない!動画も再生できるデジタルフォトフレームが登場
サンヨーの底力は伊達じゃない!進化したカーナビ「Gorilla」

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【アキバ物欲】パソコンの高速化からテレビ化まで!Vista対応周辺機器特集

2007年1月31日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)が発売された。同社が販売するコンシューマー向けのOSとしては、Windows XPの発売以来5年ぶりのOSとなるだけあり、パソコンユーザーの反響も大きく、パソコ…

【ケータイラボ】タッチ式の液晶パネルで操作するDSスタイルケータイ「D800iDS」レビュー

折りたたみタイプの携帯電話で、液晶画面が2つ搭載していてボタンがついていないというDSスタイルの端末がドコモから発売になった。三菱電機製のD800iDSである。通常の液晶画面と、ふれることで操作ができるタッチパネルディスプレイの…

【ケータイラボ】お風呂でテレビや通話が楽しめる!ウォータープルーフ・ワンセグ「W52CA」

■濡れても大丈夫なケータイはありがたい多機能で便利になったケータイだが、まだ困ることは多い。例えば、水洗いをしたりして手が濡れているときに電話がかかってきたときだ。そのまま電話にでることはできないので、手を拭いてから電話…