3D映画も家庭で見られる時代へ!ゲーミング液晶ディスプレイ【CeBIT 2010】


毎年、ドイツのハノーバーで開催される世界最大級の見本市会場「CeBIT 2010」は、IT分野における最先端に触れることができるビッグイベントだ。今年も2010年3月3日に開催されたが、各社さまざまな技術や新製品を展示していた。

ASUSの新製品を見ると、映画「アバター」で話題になった3D映画が家庭でも見られる時代へとなりつつあるようだ。

■まるで3D映画館のような感覚
ASUSが「ゲーミングの新しいステージが始まります。」と述べるように、最新技術により立体的な映像が表現できるようになった。

「ASUS VG236H」と、27インチ120Hz対応のゲーミング液晶ディスプレイ「PG276H」との組み合わせにより、まるで3D映画館で見ているような感覚の3D表現を実現することができる。

アクティブシャッター方式のメガネで左右各60枚のフレームを交互に映し出すことによって、ユーザーの視覚認知において毎秒120フレームの映像を実現しているのだ。これにより、NVIDIA GeForceR 3D Visionを採用した最新のAAAランクのゲームタイトルでも、スムーズに表示することができる。

最近になって、3D対応テレビも各社から続々と発表されている。3D映画が家庭で見られる時代もそう遠くはないだろう。

CeBIT(英語)
ASUS

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
ネットブックに革命!これがASUSの新世代Eee PCだ
3000円でOffice 2010が届く!優待キャンペーンを実施
ワコム 小見山氏が語る!プロ向け液晶ペンタブレットの魅力
ラーメンなら全部入り!日本HP、一体型PCを順次発売へ
ネットブックを256倍 快適に!ネットサービス活用術

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】際立つ薄さ約11.9mm!3Gハイスピード対応スリムケータイ「707SCII」

「707SCII」は、薄さ約11.9mmを実現したスリムケータイ。発売時期は今春を予定し、価格はオープンプライス。「707SCII」は、薄さ11.9mmのスリムボディーを採用したので、バッグやポケットに入れてもかさばらずに、スマートに持ち運べる…