ソニー、スマートウォッチ「wena 3 Frosted Black Edition Styled for Xperia」を発表!1月28日に数量限定発売。wena 3にスマホ連携機能も追加



wena 3 Frosted Black Edition Styled for Xperiaが数量限定発売!

ソニーは13日、スマートウォッチ「wena 3」シリーズにスマートフォン(スマホ)「Xperia」と同色を採用するなどによってXperiaと調和するデザインを施した新商品「wena 3 Frosted Black Edition Styled for Xperia(型番:WNW-SB22A/B)」を発表しています。

数量限定(1000台)で2022年1月28日(金)に発売し、発売に先立って1月13日(木)より予約注文を受付開始しています。価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格および公式Webショップ「ソニーストア」などの直営店では74,800円となっています。

またwena 3 Frosted Black Edition Styled for Xperiaの発売と同時に既に販売中の機種を含めたすべてのwena 3シリーズを対象にスマホのカメラアプリのシャッターを切れる「カメラシャッター」や音楽アプリの再生などを制御できる「ミュージックコントロール」といったスマホとの連携機能を追加するソフトウェア更新を実施するということです。


wena 3は時計のバックル型スマートウォッチ「wena」シリーズの第3弾となる最新製品で、新たに投入されるwena 3 Frosted Black Edition Styled for XperiaはXperiaシリーズのフラッグシップモデル「Xperia 1 III」と調和するデザインを施している数量限定モデルとなり、さらにwenaシリーズとして初めて文字盤と背面にソニーのロゴを付しています。

また文字盤は落ち着きのあるマット加工、インデックスは微細なヘアライン加工で、艶をやや抑えた質感となっており、一方でロゴの部分は艶のある仕様で、角度によってさりげなく輝くようになっているとのこと。クロノグラフのストップウォッチボタンはXperia 1 IIIのシャッターボタンと同じクロスローレット模様を施し、Xperiaとの統一感を演出しています。


その他にも先かん(ケースとバンドをつなぐ部分)を低くし、腕にフィットする構造にしたことに加え、ソリッドバンドを用いることで、快適な装着感を実現しています。従来通りにスマートウォッチ機能は最薄部6.9mmの腕時計バックル部分に集約されており、大画面のタッチディスプレイによってスマホを取り出すことなく、通知を確認したり、タッチ操作でさまざまなアプリを操作したりすることが可能です。

wena 3シリーズではおサイフケータイ(FeliCa)を搭載することで交通系ICサービス「Suica」や「楽天Edy」、「iD」、「QUICPay」といった電子マネー/かざす決済サービスに対応しているほか、Amazonが提供する音声サービス「Alexa」を搭載しています。またwena 3やwena 3アプリから歩数や心拍数(脈拍数)、消費カロリー、最大酸素摂取量(VO2 Max)、眠りの深さ(4段階)、ストレスレベル、エネルギー残量(Body Energy)を確認できる活動ログ機能も備えています。


主な仕様はバックル部では連続動作時間が約1週間、予備電力動作時間が約24時間、充電時間が約1.5時間、ディスプレイが20mm有機EL(フルカラーLED)、5気圧、加速度センサー、静電タッチセンサー、照度センサー、心拍センサー、マイクなど。対応OSはiOS 12.0以上およびAndroid 6.0以上。

ヘッド部は内蔵電池「 SR927W」で、連続動作時間が約5年(新規電池使用時)、表面処理が乾式メッキ処理(色調:黒)、風防材質が表面に球面ミネラルガラ」、外側に平面ミネラルガラス+内面印刷、精度が±20秒/月、ケースサイズが約43.2mm、厚みが約14.0mm、ケース材質がSUS316L、防水が5気圧となっています。


一方、既存のwena 3シリーズを含めて提供されるソフトウェア更新による新機能はスマホとの連携が強化され、wena 3からスマホのカメラアプリのシャッターを切れる「カメラシャッター」機能と音楽アプリの再生などを制御できる「ミュージックコントロール」機能が追加されます。ソフトウェア更新は1月28日より提供開始され、無料で適用可能です。

<カメラシャッター機能>
・wena 3のディスプレイに表示される「camera」アイコンをタップすることで、離れた場所からもスマホのカメラシャッターをwena 3で切ることが可能です。なお、cameraアイコンでのシャッター操作はスマホ側面のボリュームボタンでカメラシャッターを切ることができるアプリが対象です。
・Xperiaスマホの「Photography Pro」アプリを利用する場合は「Xperia camera app」のアイコンをタップしてシャッターを切ります。「Xperia camera app」で操作できるアプリはPhotography Proが対象です。提供当初の対象機種はXperia 1 IIIのみですが、今後は「Xperia 1 II」および「Xperia 5 II」、「Xperia 5 III」、「Xperia PRO」、「Xperia PRO-I」もOSバージョンアップにて対応予定です。また非対応機種場合はXperia camera appアイコンは表示されません。



<ミュージックコントロール機能>
・スマホの音楽再生アプリ(一部除く)の制御がwena 3から可能になります。wena 3のディスプレイに表示されるアイコンを用いて音楽の再生や一時停止、送り戻し、ボリュームをコントロールできます。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・wena 関連記事一覧 - S-MAX
・ソニー株式会社 | ニュースリリース | スマートウォッチ『wena 3』にXperiaと調和するデザインを施した機種を数量限定で発売
・wena 3 Frosted Black Edition Styled for Xperia | Xperia(エクスペリア)公式サイト

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】3.2メガピクセルカメラやGPS機能が使える!ハイスペックケータイ「813T」

「813T」は、コンパクトなボディーに、3.2メガピクセルカメラやGPS機能を内蔵した東芝製のハイスペックケータイ。発売時期は3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「813T」は、落ち着いた雰囲気の上質感漂うクールカラーをま…

【ケータイラボ】ビジネスケータイ「813SH / 813SH for Biz」

「813SH」と「813SH Biz」は、シャープ製のビジネスケータイ。発売時期は、「813SH」が3月中旬以降、「813SH for Biz」が3月上旬以降を予定し、価格はいずれもオープンプライス。「813SH」と「813SH for Biz」は、機密保持の観点から…

【デジカメ調査室】強力二重奏!新「LUMIX」シリーズ6機種発表

松下電器産業は2007年1月31日(水)、パナソニックセンター東京において、デジタルカメラ「LUMIX」シリーズ新製品6機種の記者発表会を行った。今回発表された製品は、世界最薄※1・広角28mm※2ズームレンズ搭載の「FX30」、世界最小※…