あまおう苺を贅沢に使ったスイーツをおうちで楽しめる 東京風美庵の新ブランド「苺のワルツ」


スイーツ専門店の社風美庵が新たなスイーツブランドとして「苺のワルツ」を発表しました。福岡県産のあまおう苺を贅沢に使用した、可愛らしい苺の創作スイーツは全て公式サイトで購入可能。気になる苺のワルツをいち早くチェックしてみました。

今回ラインナップされたのは、どれも見た目が華やかなスイーツたち。おうちで本格的なスイーツを食べられるだけでなく、お土産やギフトにも喜ばれそうです。

■贅沢なおうちカフェが楽しめる

たくさんあるラインナップの中からも、特にカフェ気分をおうちで味わえるのが「苺のモンブラン」と「苺のプディングタルト」です。ココナッツ入りのアーモンドクリームと苺が一緒に焼き上げられ、あまおうの果汁を混ぜたマロンクリームが絞られている苺のモンブラン。

マロンのコクに苺の優しい酸味が印象的です。そしては苺やラズベリー、ブルーベリーの果肉がたっぷり入っているのが、マスカルポーネチーズをベースとしたプリンタルトです。こちらも食べ応えがあるタルトで、おうちでしっかりとしたスイーツが食べれるのが嬉しいですね。

苺のワルツの他のラインナップも見ていきましょう!

■ジャーケーキ

「プリン」、「ティラミス」、「キャラメルマキアート」の3種。どれも苺の美味しさがギュッと詰め込まれています。中でもキャラメルマキアートは、果肉入り苺ジュレの酸味がアクセントになり、甘過ぎないのもポイントです。

■あまおう苺のバウムクーヘン

福岡県産あまおう苺とアーモンドプードルを練り込み、職人がひとつひとつ丁寧に焼き上げたバウムクーヘン。

■苺のヴィジタンティーヌ

お花の形の焼き菓子。あまおう苺の果汁が優しい甘さとふんわり柔らかな食感が楽しめます。

■あまおう苺のチョコタルト

あまおう苺チョコとホワイトチョコの2層のクリームをさくっとしたタルトと共に味わえます。

どれもあまおう苺を贅沢に使用したスイーツ。自分へのご褒美にも、ギフトにもぴったりな苺のワルツとぜひ優しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるトレンド用語】夜をさまよう″ネットカフェ難民″、彼らを″追いつめるもの″は何だ?

今年に入ってから"ネットカフェ難民"という言葉をよく耳にするようになりました。住む家や定職を持たず、日雇い派遣などで生計を立て、24時間営業のネットカフェを寝ぐらとする人たちのことを指し、現代社会が生み出した"ひずみ"を象徴…

【大人の物欲】音に包まれる贅沢を味わう!音楽に溢れる生活のススメ

アキバには、大人が密かに楽しむ隠れ家的なショップがいくつかある。「Refino & Anhelo(レフィーノ・アンド・アネーロ)」も、そういったショップのひとつ。同店は、超高級オーディオを取り揃えたオーディオショップで、時間が許す限り…

【アキバ物欲】ネットも電源も使い放題!極上のスイーツとネットを楽しめる新スポット

アキバは、 パソコン専門店やジャンクショップがあることから、ネットで知り合った者同士のオフラインミーティングの場としても利用されることが多い多い。またビジネスマンの中には、外出や帰宅途中にアキバに立ち寄る人も多い。そんな…

【カオス通信】秋葉原スイーツ(笑)を実食でガチンコ評価!

明日はいよいよ冬コミ(※1)初日! 参加予定の皆さん、サークルチェックは済みましたか? さて、コミケ帰りに立ち寄るところといったら秋葉原です。特に地方からコミケ目的でやってきた方々にとっては、東京のお土産を何にするかは思案…

デジカメ付きもあり!ギフトカードの最前線【最新ハイテク講座】

贈り物をする際に便利なものに「ギフト券」があるが、ギフト券をカード化した「ギフトカード」が今話題だ。デパート業界の最後の切り札とも言われている「ギフトカード」は、欧米では国内に先駆けて大きな市場となっている。贈り物をす…