機能性、デザイン性ともにこだわりのPanasonic 完全ワイヤレスイヤホン




イヤホンの中には「有線」、「ワイヤレス」、「完全ワイヤレス」と種類がありますが、中でも機器との接続も簡単になり機能性も高くなっているのが完全ワイヤレス。音楽や映像の音を楽しむだけではなく、通話に使う人も増えてきています。そんな中、パナソニックが発表したのは3つのモデルの完全ワイヤレスイヤホン。独自の音響技術で広がりと奥行のある音を体験できるほか、途切れにくい通信方式でストレスなく通話をすることを可能にし、さらに完全ワイヤレスでは難しいと言われている業界最高クラスのノイズキャンセリングも実現しています。



近年、Bluetoothイヤホンの需要が拡大しており、その中でも特に注目が高まっているのがケーブルが不要な完全ワイヤレス型。今回パナソニックが発表したのが「Technics EAH-AZ70W」、「RZ-S50W」、「RZ-S30W」の3モデルです。

■ Technics EAH-AZ70W


まずはテクニクスの音響技術により音楽本来の躍動感と豊かな空間性を実現した「Technics EAH-AZ70W」。業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現した「デュアルハイブリッド ノイズキャンセリング」が搭載されています。また、新開発されたタッチセンサーアンテナにより、安定したBluetooth接続性と小型化の両立が実現されています」。



専用アプリ「Technics Audio Connect」を使用することで各種設定や音質のカスタマイズが可能に。簡単にペアリングできるほか、ノイズキャンセリングや外音取り込みのレベルを100段階で調整することもできます。

■RZ-S50W


「RZ-S50W」も同じく「デュアルハイブリッドノイズキャンセリング」が搭載され、タッチセンサーアンテナによりBluetoothの接続性が安定されています。さらにビームフォーミング技術と風切音対策によりノイズを抑えた明瞭な音声での通話が可能です。実際に試してみると、カフェのようなざわついた場所でも快適に使うことができました。

■RZ-S30W


そしてカラー展開がブラック、ホワイト、グリーンと3色用意されているのが「RZ-S30W」。小さな耳にもフィットしやすいコンパクトなサイズなので、女性や学生にも使いやすいのではないでしょうか。イヤーピースもXSまで取り揃えられています。さらに高性能マイクと風切音対策によりノイズを抑えたクリアな音声での通話が可能になり、防滴対応もされていることから日常の使いやすさにも配慮された設計になっています。



中でもアースカラーのグリーンは男女問わず人気が出そうなカラーで、おしゃれに使うことができそうです。そのほか、3つのモデルを通して急速充電に対応しているなど外出先でも使いやすいストレスフリーな仕様。それぞれ発売は4月中旬を予定ということで、価格はオープン価格で「Technics EAH-AZ70W」が3万1000円(税抜き)、「RZ-S50W」が2万1000円(税抜き)、「RZ-S30W」が1万3000円(税抜き)となっています。

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】大人の女性に向けたケータイ「ベネトンコラボレーションモデル」

「ベネトンコラボレーションモデル」は、シンプルな形状と機能にこだわったストレートタイプの音声端末「nico.」をベースにした、ベネトン ジャパンとのコラボモデル。発売時期は2月下旬予定。価格はオープンプライスだが、ウィルコム…

【ケータイラボ】安心と使いやすさを実現!子どもを守るケータイ「コドモバイル 812T」

「コドモバイル 812T」は、ソフトバンクモバイル初の子ども向けGPS機能付ケータイ。発売時期は2月中旬以降を予定し、価格はオープンプライス。カラーバリエーションは、ブルーとピンクの2色。「コドモバイル 812T」は、液晶上部のスイ…

【気になるPC】軽快に持ち歩けるVAIO Type UにVista搭載モデル登場!

文庫本サイズの小型で気軽に持ち運べるモバイルPC、SONYのVAIO type Uシリーズに、新たにWindows Vista Home Premiumを搭載しメモリを1Gバイトにアップしたモデル「VGN-UX71」が発売された。価格はオープンプライズで、店頭実売価格は18…

【デジカメ調査室】1,020万画素になった超お得デジ一眼!性能アップした小型・軽量のエントリーモデルD40Xレビュー

ニコンは、一眼レフデジカメのエントリーモデルに1,020万画素のCCDを搭載する「D40X」を投入した。実売価格は、本体のみが80,000円前後、ダブルズームキットが120,000円前後(写真はダブルズームキット)。小型・軽量で初心者にも使いや…