Appleが新スマホ「iPhone 11」および「iPhone 11 Pro」、「iPhone 11 Pro Max」を発表!日本でも9月13日予約開始、9月20日発売で、価格は約8万円から



アップルから新スマホ「iPhone 11」および「iPhone 11 Pro」、「iPhone 11 Pro Max」が登場!

Apple(アップル)は10日(現地時間)、本社キャンパス「Apple Park」内にある大ホール「Steve Jobs Theater」にてプレス向け発表会「Apple Events - Keynote September 2019」を開催し、一昨年に発売された“全画面デザイン”の新世代モデル「iPhone X」の流れを汲む新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 11」および「iPhone 11 Pro」、「iPhone 11 Pro Max」を発表しています。

各製品は昨年発売された「iPhone XR」および「iPhone XS」、「iPhone XS Max」とは同様に、iPhone 11がiPhone XRと同じ6.1インチ液晶、iPhone 11 ProがiPhone XやiPhone XSと同じ5.8インチ有機EL、iPhone 11 Pro MaxがiPhone XS Maxと同じ6.5インチ有機ELを搭載したモデルとなっています。

画面はそれぞれiPhone 11が約6.1インチLiquid Retina HD(828×1792ドット)オールスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ(約326ppi)、iPhone 11 Proが約5.8インチSuper Retina XDR(1125×2436ドット)オールスクリーンOLED Multi‑Touchディスプレイ(約458ppi)、iPhone 11 Pro Maxが約6.5インチSuper Retina XDR(1242×2688ドット)オールスクリーンOLED Multi‑Touchディスプレイ(約458ppi)です。

それぞれiPhone Xと同じくホームボタンを廃止した“ほぼ全画面デザイン”で、指紋認証「Touch ID」には対応せず、顔認証「Face ID」やアニ文字、防水・防塵(IP68準拠)、Apple Pay(FeliCa)、ワイヤレス充電(Qi規格)などには引き続き対応し、新しいチップセット「Apple A13 Bionic」を搭載することで性能を高め、3製品ともにワイヤレス充電の入力だけでなく出力にも対応し、新たにiPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxはトリプルリアカメラに対応しました。

またiPhone 11もiPhone XRはシングルリアカメラでしたが、デュアルリアカメラとなっています。内蔵ストレージはiPhone 11が64GBおよび128GB、256GB、iPhone 11 ProおよびiPhone 11 Pro Maxが64GBおよび256GB、512GBとそれぞれ3モデルが用意され、カラーバリエーションはiPhone 11がホワイトおよびブラック、グリーン、イエロー、パープル、(PRODUCT) REDの6色展開、iPhone 11 ProおよびiPhone 11 Pro Maxがスペースグレイおよびシルバー、ミッドナイトグリーン、ゴールドの4色展開。

それぞれ日本を含む初期販売国・地域では2019年9月13日(金)から事前予約受付を開始し、最初に発売される日本を含む国・地域では2019年9月20日(金)に発売されます。価格は米国ではiPhone 11が699ドル(約75,000円)から、iPhone 11 Proが999ドル(約107,000円)から、iPhone 11 Pro Maxが1,099ドル(約118,000円)から。NTTドコモなどの携帯電話会社から販売されるモデルの価格については別途発表がある予定。

日本ではNTTドコモおよびau by KDDI、ソフトバンクモバイルから販売されるほか、直営ストア「Apple Store」や公式Webストア(Apple.com内および専用iOSアプリ「Apple Store」)にてSIMフリー版も販売され、公式Webストアでは9月13日9時より事前予約が開始されるということです。

なお日本における公式Webストア(SIMフリー版)での価格(税抜)は別途紹介しているようにiPhone 11の64GBが74,800円、128GBが79,800円、256GBが90,800円、iPhone 11 Proの64GBが106,800円、256GBが122,800円、512GBが144,800円、iPhone 11 Pro Maxの64GBが119,800円、256GBが135,800円、512GBが157,800円。

更新中







記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・iPhone 11 関連記事一覧 - S-MAX
・iPhone 11 Pro 関連記事一覧 - S-MAX
・iPhone 11 Pro Max 関連記事一覧 - S-MAX
・Apple introduces dual camera iPhone 11 - Apple
・iPhone 11 Pro and iPhone 11 Pro Max: the most powerful and advanced smartphones - Apple
・iPhone 11 - Apple(日本)
・iPhone 11 Pro - Apple(日本)

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【気になるPC】お洒落なタブレットPCが超低価格で手に入る「HP Pavilion tx1000」

日本HPより、タブレット機能を搭載した低価格PC「HP Pavilion Notebook PC tx1000/CT」が発売された。販売は、直販サイト「HP Directplusオンラインストア」、電話窓口「HP Directplusコールセンター」、または販売パートナー「HP Direc…

【気になるPC】君はいくつ知っているか?なつかしの名機に出会える「日本電気レトロ博物館」

今日では、パソコンは日常生活の一部となり、主婦や子供にも使われるほど身近な道具となっている。そんなパソコンも黎明期は、マニアやマイコン少年のあこがれのアイテムであった。そんなパソコン(マイコン)黎明期から活躍した名機に…

【世界のモバイル】″ブランド力″で海外に勝てない日本端末

携帯電話シェア世界第3位。堂々たる大メーカーにまで上り詰めたSamsung。日本でもソフトバンク向けに特徴ある端末を多数リリースしており、存在感あるメーカーになりつつある。先日開催された国際情報通信技術関連見本市「CeBIT 2007」…