レガシーOSの脅威は無限大【役立つセキュリティ】


先日のWindows Vista RTM、Windows XP Service Pack 2 (SP2)、そしてWindows 2000 (Server / Professional) 製品のサポート終了に関する話題がメディアを席巻し、同製品のユーザにとっては唯事ではない事態となっています。というのもサポートが終了するということは、対象となる製品へのセキュリティ更新プログラムが金輪際提供されないということですから、そこに重大な脆弱性があったとしても放置されたままになるのです。

一般的に、このようにサポートが切れてしまった古いOSをレガシーOSといいます。

ITリソースだけでなく、ほかのアプリケーションとの兼ね合いから、なかなか古いOS環境から移行できない企業も多く、その脅威の可能性は無限大です。
ショートカット・ゼロデイ・エクスプロイトのコードが公開
Mikkoの Twitterフィードをフォローしていないなら、exploit-db.comで、Windowsショートカット(.lnk)脆弱性のパブリックPoCエクスプロイト・コードがリリースされたという、昨日のニュースをご存じないかもしれない。
エフセキュア・コーポレーション by: ショーン・サリバン (2010年7月20日)
続きを読む


「セキュリティ アドバイザリ(2286198)」を更新
Microsoftが「セキュリティ アドバイザリ(2286198)」を更新し、現在、以下のように明記している:
「同脆弱性は、ユーザが特別に作成されたショートカットのアイコンが表示されると、悪意あるコードが実行されるかもしれない方法で、Windowsがショートカットをパースすることが原因だ。」
エフセキュア・コーポレーション by: ショーン・サリバン (2010年7月20日)
続きを読む


署名されたStuxnetバイナリの新種
Stuxnet ルートキットのケースで、2、3の進捗がある。昨夜、エフセキュアのクアラルンプール・ラボのアナリストたちが、デジタルに署名された新たな Stuxnetドライバの検出を追加した。これはJMicron Technology社からの証明書を使用している。
エフセキュア・コーポレーション by: ショーン・サリバン (2010年7月20日)
続きを読む


LNK脆弱性:ドキュメントの埋め込みショートカット
Microsoftが「セキュリティ アドバイザリ 2286198(バージョン1.2)」をアップデートした。
Microsoftの人たちが、懸命にこの問題に取り組んでいることは非常に明白だ。我々の懸念は対処されており、同アドバイザリはもはやWindows 7 AutoPlayを緩和策とはしていない。
エフセキュア・コーポレーション by: ショーン・サリバン (2010年7月21日)
続きを読む


Windows 2000 終了のお知らせ
日本時間の2010年7月14日、Windows 2000のサポートが終了しました。これからはWindows 2000に脆弱性が見つかっても修正パッチはリリースされないことになります。永遠のゼロデイ*ですね。
株式会社サイバーディフェンス研究所 by: 福森 大喜 (2010年7月23日)
続きを読む


エフセキュアブログを読む
エフセキュア公式ページ

本当に役立つセキュリティの記事をもっとみる
転ばぬ先の杖?夏休みを海外で過ごす人のセキュリティ対策
USB利用に関する新しいセキュリティ ポリシーの必要性
あなたの投稿はだいじょうぶ?SNSで無礼者にならない為の4カ条
検索エンジンを欺くSEOポイズニング
女子必見!レアアイテムをオンラインで入手する時に気をつけること

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

「Windows 7」はVistaよりこれだけ良い【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、マイクロソフトがWindows Vistaの後継OSとして提供を予定している次世代OSだ。正式リリースの予定は未だにアナウンスされていないが、一般のテストユーザー向けβ版が既に配布されたことで、インターネットや雑誌で既にご覧…

便利に使えるウィンドウの自動変更「Aero Snap」【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、Windows Vistaで採用されたグラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」が、マウスの動かし方(ジェスチャー)でウィンドウを操作できるなど、さらに使いやすく進化している。この新しいAeroによりWindows 7は…

窓を振るとデスクトップが片付く「Aero Shake」【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7の数ある新機能の中でもっとも特徴的な機能は、Vistaでも採用されていたグラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」の進化と言っても過言ではないだろう。前回はウィンドウの再配置機能を提供する「Aero Snap」を…

使ってるウインドウ状態までわかる「タスクバー」【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、Vistaから進させたグラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」によってデザインと操作性を劇的に向上させたが、実はAero以外にも操作性に改善を加えたものがある。それは「タスクバー」だ。今回はWindows 7か…

小窓でお知らせ!起動しているアプリがすぐわかる【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、グラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」とともにタスクバーを進化させ、Windows Vistaに比べてOSの操作性を格段に向上させている点に大きな魅力がある。前回はタスクバーのタスクボタンをとりあげたが、…