【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」


「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予定。

「WX321J」は、生体情報である指紋を鍵として用いる「指紋センサー」を搭載することで、強固なセキュリティを実現している。ユーザーデータ保護機能も備え、各種データへのアクセスを個別に制限できる上、万が一、端末を紛失した場合でも、遠隔操作によって情報の流出や不正使用を防ぐ「リモートロック」にも対応している。

背面には、約130万画素のCMOSモバイルカメラを搭載し、 SXGA(1,280×960ピクセル)からQQVGA(160×120ピクセル)まで撮影できる。また、カメラは、見たいサイトへ簡単にアクセスできるQRコードの読み取りにも対応している。

そのほかの特長としては、Microsoft Word/Excel/PowerPointなどのドキュメントファイルや、Adobe PDFファイルの閲覧が可能な「ビューアー」機能を搭載。Eメールで添付されたファイル、ウェブサイト上にあるデータや、本体に保存したデータなどを、「W321J」のみで素早くチェックできる。

本体サイズは、高さ120×幅51×厚さ16mm、重さは、約108g(電池パック含む)。バッテリー駆動時間は、連続待受時間が約750時間、連続通話時間が約6.5時間を実現している。

ウィルコム

編集部:関口 哲司
Copyright 2007 livedoor. All rights reserved.

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…