高画質で録画も強い!日立、Wooo「録画テレビ」を発表


2010年度は家電エコポイントが継続され、地上デジタル放送への完全移行に向けて大きな需要が見込まれている。
2003年に日立が業界で初めてHDD 内蔵のプラズマテレビを発売して以来、録画機能内蔵テレビは使いやすさでユーザーから強い支持を獲得し、今後さらに大きな伸びが見込まれている。また、ブロードバンド環境の普及に伴い、「アクトビラ」などのネットワークコンテンツの配信サービスをテレビで利用するニーズも、市場で急速に増加している。

日立は2010年3月15日、独自の超解像技術を採用した「インテリジェント・オート高画質2」で視聴環境に最適な高画質に自動調整するとともに、デジタル放送を視聴中に、内蔵した320GBのHDDにハイビジョン画質で同時に別の2番組を録画できる「ダブル録画」機能を搭載した「録画テレビ」XP05シリーズなど、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンテレビ「Wooo」全15機種を、4月17日より順次発売する。
価格は、すべてオープンプライス。

■目的で選べる3シリーズ
XP05シリーズは、3系統の地上デジタルチューナーを搭載し、デジタル放送を視聴中に、別の2番組を同時に録画できる「ダブル録画」機能を搭載した「録画テレビ」。HDトランスコード/トランスレート技術「XCodeHD」を採用したハイビジョン8倍録画機能により、内蔵する320GBのHDDに最大約256時間のハイビジョン画質での録画が可能だ。

HP05シリーズは、250GBのHDDを内蔵し、「XCodeHD」を採用したハイビジョン8倍録画機能により、最大約200時間の長時間録画が可能な「録画テレビ」。XP05シリーズ同様、テレビ本体に搭載した「iVポケット」に別売のカセットHDD「iVDR-S」を追加することで録画容量の増量が可能だ。HP05シリーズは、既に発表済の26V型、22V型と合わせて全4機種となる。

H05シリーズは、ブラックとホワイトの2色をそろえたシンプルな液晶テレビ・26V型から19V型はLEDバックライトを採用して省エネ性能を向上させた。

今回発売するシリーズ全機種がDLNAに準拠した「AVネットワーク」に対応し、家庭内のDLNA対応機器との間で、録画番組や写真を共有して楽しむことができる。また全機種「アクトビラ ビデオ・フル」に対応し、ブロードバンド回線を接続することで、豊富な高画質コンテンツをいつでも見たいときにテレビで楽しむことができる。さらに「インテリジェント・オート高画質」機能を全機種が採用し、視聴環境に応じて自動的に最適な高画質に調整できるようになっている。

なお、今回の新製品は、省電力化したプラズマパネルや液晶エコパネルを採用することで年間消費電力量を削減し、全機種家電エコポイント対象となっている。


今回、日立は、「録画テレビ」の更なる機能の進化と使い勝手の向上をはかるとともに、全機種ネットワークに対応することで、ブロードバンド経由のコンテンツの利用と、家庭内でのコンテンツの共有を推進する構えだ。

日立「録画テレビ」の投入により、テレビ市場を牽引することができるだろうか。


日立Woooワールドホームページ
日立製作所

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
迫力のサウンドを満喫しよう!5.1chデジタルサラウンド対応ヘッドフォン
ソニーの3Dテレビはどこが違う?「3Dブラビア」で目差すもの
実売9980円前後!最大8倍ズームのビデオカメラが登場
宝石のように胸元を飾る!ファッショナブルな音楽プレーヤー

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】リアルメタルフェイスを採用!次世代京ぽん「WX320K」

「WX320K」は、より高速で快適な通信環境を実現する「W-OAM」に対応したアルミ素材を採用した京セラ製の音声端末。発売時期は2月中旬予定。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。カラ…

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…