マルウェアが原因か!Windows修正パッチ後に起動せず


マイクロソフトが2010年2月10日に公開した2月の月例セキュリティ更新プログラム(修正パッチ)「MS10-015」を適用した一部の機種において、画面がブルースクリーンになり、Windowsが起動しない不具合が発生していることが明らかとなった。

これまでの調査では、システム上のマルウェアがこの動作を引き起こすことが分かっている。その他の原因等の詳細については調査中だが、追って報告される予定。

今回のブルースクリーンはマルウェアの挙動に関連している可能性もあるので、引き続き「コンピューターを守るための4つのステップ」に従って、コンピューターを保護することをうながしている。

同社はマルウェア対策ソフトを導入していない人に対し、マルウェア対策ソフト「Microsoft Security Essentials」を無償で提供中だ。

なお、類似した現象が発生した場合や、セキュリティ更新プログラム関連でサポートが必要な場合は、セキュリティ情報センターのサイトの参照をうながしている。

[続報] MS10-015で再起動やブルースクリーンが発生する件について
セキュリティ情報センター
マイクロソフト

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■セキュリティ関連の記事をもっとみる
インプレスに大激震!20万件の個人情報入りパソコンが盗難
今日からできる フィッシング詐欺の見破り方
ガンダムを無断上映!インターネットカフェ店長を逮捕
Winnyの著作権侵害ユーザーに対しファイル削除を要請

ウイルスセキュリティZERO 1台用 2年連続No.1謝恩キャンペーン版
ソースネクスト (2009-05-22)
売り上げランキング: 73
おすすめ度の平均: 2.5
1 使えません
1 必要に迫られて購入したのですが・・・
4 これで安心
5 セキュリティゼロ!
2 問題多いです

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…

【ケータイラボ】福岡ソフトバンクホークス公認!プロ野球ケータイ「ホークスケータイ」

「ホークスケータイ」は、本体表面に福岡ソフトバンクホークスオフィシャルロゴを配置した、シャープ製のケータイ。発売時期は、3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「ホークスケータイ」は、待受け画面やメニュー画面、着…

【ケータイの疑問】ソフトバンクのホワイトプランは本当に安いのか? 店頭お持ち帰り価格″0円″の秘密とは?

はじめまして、memn0ckといいます。今回から、日本のケータイ市場について、あれやこれと探っていくことになりました。よろしくお願いします。さて、今週は月曜日にNTTドコモが同社のフラッグシップモデルとなる「FOMA 904i」シリーズを…

【気になるトレンド用語】″○″じゃない!とっても怖いマルウェアってなに?

皆さんは、"マルウェア"という言葉を聞いたことはありますか?一瞬、記号の"○"が頭に浮かんでしまうようなユニークな名前ですが、実はこれ、私たちのパソコンに害を及ぼすとても怖い存在なのです。インターネットの世界では、悪意あるプ…

【ケータイラボ】超!!薄いケータイ、ソフトバンクの708SCを買ってみた

春モデルの怒濤のリリースラッシュが終わり、次期モデルがドコモから発表になり、それに続き、au、ソフトバンクともに夏モデルを発表になった。めぼしい機種のレビューも一段落し、どうせレビューを書くなら、「これはっ!」というよう…