自動的に水が再注文!? Amazonが始めたAMAZON DASH REPLENISHMENTでフレシャスをはじめとしたウォーターサーバーが対応に




Amazonがスタートさせた日本初上陸の自動再注文サービスが「Amazon Dash Replenishment」。これは製品が自分で消耗品の残量を確認し、少なくなったら自動で再注文してくれるのでいつでも必要な量を切らすことなく使えるちょっぴり未来的な自動再注文機能付きスマート家電のサービスです。

ウォーターサーバーによる宅配水サービス「FRECIOUS(フレシャス)」を提供する富士山の銘水株式会社も先日、日本で初めてIoTウォーターサーバーを発表。IoTウォーターサーバー「FRECIOUS Slat」「FRECIOUS dewo bottle」の2機種で、同製品は、水ボトルの消費データがセルラー回線を通じて送信されることにより、天然水の残量が少なくなると自動で再注文される仕様の新しいIoTウォーターサーバーです。wifi環境も不要ということで、気軽に使えるのも特徴です。



Dash Replenishment対応の「FRECIOUS Slat」「FRECIOUS dewo bottle」は、天然水が最適なタイミングで自動で再注文され、水ボトルの在庫管理も不要。「注文サイクルの最適化」が実現するというわけです。このシステムにより、ユーザーが水ボトルを都度注文する手間を省くことはもちろん、注文し忘れることも、商品のストック過多もなくなるので、旅行などでお水を使わないときや、冬場あまり水を飲まなかったなど、定期配送で水ボトルの在庫が溜まりすぎて、置き場に困ることもないのがうれしい。

面倒くさい在庫管理も必要なくなるこのサービス。進化し、取り入れやすくなっていくIoT家電サービスから目が離せません。

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【気になるトレンド用語】誰のためのデジタル著作権!″DRM″は本当に必要なのか?

アップルの世界最大の音楽配信サービス"iTunes Store"が、DRMを適用していないEMIの音楽コンテンツ販売を開始するといったニュースが報じられるなど、"DRM"という用語がにわかに話題となっています。DRMは、デジタルデータ化した音楽や…

【世界のモバイル】国境を越えはじめた通信サービス!日本以外の世界が繋がる「国際ローミング」の新しい潮流

普段自分が使っている携帯電話をそのまま海外に持ち出して利用できる、そんな便利なサービスが"国際ローミングサービス"だ。日本でも利用者が増えてきているが、海外の多くの国では何年も前から一般的なサービスであり、海外渡航時に携…

【大人の物欲 工作】風車の力で電気自動車を走らせる「ループウイング風力発電工作セット」

いよいよ夏休みが近づく季節となった。夏休みといえば、旅行などの行楽や夏季休暇といった楽しいことが沢山待っているロングバケーションだ。ただひとつ悩ましいのが、夏休み中の課題や宿題、自由研究などだ。なにをテーマに選ぶかなど…

【カオス通信】妄想爆裂!冷蔵庫も自動改札までも美少女な『機械少女』

身の回りの物を「とりあえず女の子にしてみよう」という発想は、アキバ系にとって基本中の基本です。この「萌え擬人化」というジャンルは「万物に魂が宿る」という日本古来の思想に、萌え要素が加わって生まれた秋葉原文化の極みであり…