ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化! ネスレとアクアクララが新サービスを展開中




いつでも水やお湯を利用できるウォーターサーバーと気軽にコーヒーを楽しめるコーヒーマシン。ネスレ日本株式会社とアクアクララ株式会社が発表したのは家庭やオフィスで人気のネスレのコーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」および「ネスカフェ ドルチェ ゲスト」とアクアクララの最新機種のウォーターサーバー「AQUA WITH」がひとつになった一体型マシンです。



「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」は日本で一番売れているコーヒーマシンで(※ネスレ調べ)、カプセル式本格カフェシステム「ネスカフェ ドルチェ ゲスト」は世界累計販売台数4,500万台を突破。そんなネスレが組んだのがアクアクララの「AQUA WITH」でした。

1台のマシンで「冷水」「温水」に加え、コーヒーメニューやティー、抹茶などが簡単なボタン操作でtのシムことができるほか、ウォーターサーバーと一体型のため、水の補充頻度が大幅に減ったというのが利用者にとっての大きなメリットといえます。ウォーターボトルの容量は12リットルのため、1度の補充で約85杯分のコーヒーが抽出可能。これはオフィスでもストレスなく利用できそうですね。

さらにスリムなサイズでスペースをとらないので自宅のリビングやキッチンでも設置場所を選ばないほか、スタイリッシュなデザインなのも注目です。

002

ネスレの高岡浩三社長は「自宅だけでなく、オフィスと可能性は無限大なのでどちらでの利用も伸ばしていきたい」と話し、アクアクララの赤津裕次郎社長も「利用したことがない人たちにもこれだったら使ってみたいと思ってもらえるよう開発した」と手ごたえを感じているようでした。

今後、ネスレとアクアクララは家庭やオフィス、カフェ、レストランなど両者がもつ顧客への新規サービスとしてこのマシンを提案していくということです。一体型マシンはすでに両社のオンラインショップで受付開始されていますが、新しい形の飲料サービスの展開に期待が集まっています。

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【世界のモバイル】モバイルブロードバンド天国へ!海外で進む高速サービスにみる日本との格差

日本の携帯電話は世界でも最も進んだサービスを提供しているといわれている。ところが海外に目を向けてみれば、日本にはない便利なサービスが多く存在している。特に2006年から各国で開始されている「モバイルブロードバンド」は日本に…

【世界のモバイル】国境を越えはじめた通信サービス!日本以外の世界が繋がる「国際ローミング」の新しい潮流

普段自分が使っている携帯電話をそのまま海外に持ち出して利用できる、そんな便利なサービスが"国際ローミングサービス"だ。日本でも利用者が増えてきているが、海外の多くの国では何年も前から一般的なサービスであり、海外渡航時に携…

【ケータイラボ】出先で利用するのはどれがオススメ? 最新の″カード型通信端末″をチェック

筆者は、出先で仕事をすることが多くあるので、ノートパソコンを持ち歩くことが多い。特に最近はモバイルタイプのノートパソコンが軽量化したことで、持ち運びに苦痛を感じなくなったから持ち歩くことが多くなった。また、無線LANに対応…

【電脳遊戯X】DSやPSPを超えるスーパーマシンだ!ゲームボーイアドバンスが大変身!?

■ゲームボーイアドバンスがニンテンドーDSを上回る!?龍李「おや、どうしたんだい大介くん? 浮かない顔して」大介「あっ李さん、聞いてよ。友達が任天堂の携帯ゲーム機くれるって言うから喜んでたら……」龍李「『バーチャルボーイ』(※1…

【世界のモバイル】1回線契約なのに複数の端末が利用できる!海外のマルチSIMカードサービスの恩恵

一人で複数の携帯電話を利用したり、ノートPC用にデータ通信カードを利用するなどの回線を複数契約して利用しているユーザーも多いだろう。利用する端末の数が増えれば回線契約も増えるのは当然のことだが、海外では一つの回線契約で複…