スマホなど向けコミュニケーションサービス「LINE」にて24時間以内なら送信したメッセージを取り消せる「送信取消」機能が提供開始!最新アプリが必要



LINEアプリで24時間以内のメッセージを取り消せる「送信取消」機能に対応!

LINE Corp.は13日、同社が提供する提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向けコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )において24時間以内なら送信したメッセージを取り消せる「送信取消」機能を2017年12月13日(水)に提供開始したと発表しています。

メッセージの取り消しは、誤送信したメッセージを長押ししてポップアップ表示されるメニューから「送信取消」を選択すると、送信者と送信相手の端末両方から対象メッセージを取り消すことができます。

取り消し後は、取り消したという内容が送信者と送信相手のトークルーム上に表示されます。なお、メッセージを取り消すことができるのはLINEの最新バージョンのみとなっており、相手も最新バージョンを利用している必要があります。


LINEではリアルで即時性が高い日常のカジュアルなコミュニケーションを提供したいという思いからこれまで「送信取消」機能は取り入れていませんでしたが、ユーザビリティーの向上およびコミュニケーションの選択肢を拡大させるための機能拡充の一環としてより安心してより良いコミュニケーションを取れるように導入することにしたということです。

取り消すことができるメッセージは、24時間以内に送信したテキストとスタンプ、画像、動画、ボイスメッセージ、URL、LINE MUSIC、連絡先、位置情報、ファイル、通話履歴で、既読・未読両方のメッセージが対象となります。

グループトークや複数人トークにも対応し、スマホやタブレットに加え、デスクトップ版でも利用可能です。なお、スマホなどに届く通知メッセージは取り消すことができないということなのでご注意ください。

ただし、Chrome版では相手が取り消したメッセージは反映されますが、送信したメッセージそのものを取り消すことはできないとのこと。そのため、取り消したいメッセージがある場合は、その他のアプリを利用するように案内されています。

LINEアプリの最新バージョンはiOS向けではVersion 7.18.0となっており、アプリ配信マーケット「App Store」で案内されている変更点は以下の通り。

バージョン 7.18.0 の新機能
・間違って送ったメッセージを24時間以内なら取り消せる機能を追加


記事執筆:memn0ck


アプリ名:LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
価格:無料
カテゴリ: 通信

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

ケータイでFTTH並みの速度を実現!次世代の通信規格「LTE」の最前線【最新ハイテク講座】

最近の携帯電話は、メール機能や音楽再生機能、デジカメ機能など多機能化が進んでいるが、そんな携帯電話に新たな展開が見え始めている。総務省は2009年1月23日、「3.9世代移動通信システムの導入のための特定基地局の開設に関する指針…

ハイビジョン液晶テレビ「ブラビア」の省エネ技術をさぐる【最新ハイテク講座】

地上デジタル放送の完全移行まであと2年あるはずが、なんと1年早まる可能性がでてきている。地上デジタル放送の特徴は美しいハイビジョン映像を楽しめる点であるが、そのためにはハイビジョン対応のテレビが必要なる。こうしたことも…

屋外でも光の高速ネットを実現!「UQ WiMAX」の仕組み【最新ハイテク講座】

仕事だけでなくプライベートでも、今やインターネットは欠かせない存在となってきた。インターネット白書2008によると、日本のインターネット市場はすでに成熟期に入り、光ブロードバンドも急速に普及している。会社や家庭だけでなく、…

お部屋で森林浴も楽しめる!「空気清浄機」の最新事情【最新ハイテク講座】

春一番が吹き、春の訪れとともに一部の人を悩ませているが花粉症対策だ。花粉症はアレルギー疾患のひとつだが、今まで花粉症でない人でも突然発症することがあるほか、都市部での発症が多いことから現代病のひとつとしても数えられてい…

スリープモードも機能!BlackBerry Bold専用ポーチが登場

ポケットシステムズはBlackBerry Bold専用のレザーケース「PDair ダブルスリープ ポーチ for BlackBerry Bold」の発売を開始した。価格は3,480円(税込み)。カラーはブラックのみ。「PDair ダブルスリープ ポーチ for BlackBerry Bold…