NTTドコモ、Appleの新スマホ「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」、スマートウォッチ「Apple Watch Series 3」を9月22日に発売!9月15日16時1分予約開始で、ワンナンバーサービスも提供



docomoがiPhone 8・8 PlusやApple Watch Series 3を9月22日に発売!

NTTドコモは13日、Apple(アップル)から発表されたばかりの最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」、スマートウォッチ「Apple Watch Series 3」(Cellular+GPSモデル)の3機種について2017年9月22日(金)に発売すると発表しています。

また、発売に先立ち、2017年9月15日(金)16時1分よりNTTドコモ取扱店および直営Webストア「ドコモオンラインショップ」(NTTドコモ公式Webサイト)で事前予約受付を開始するということです。なお、ドコモオンラインショップでは事前購入手続きを2017年9月20日(水)10時より開始するとしています。

さらに1つの電話番号をスマホとスマートウォッチなどのウェアラブルタイプのアクセサリー製品で共有して利用できる「ワンナンバーサービス」を9月22日より提供開始します。利用料は月額500円および登録手数料500円(ともに税別)ですが、提供開始キャンペーンとして登録手数料および180日間利用料無料となるということです。

その他、同社ではiPhone 8やiPhone 8 Plus、Apple Watch Series 3の本体価格や利用料金、各種割引やキャンペーンについては後日案内するとしています。Appleが販売する各機種の価格についてはすでに紹介しているので参考にしてみてください。



iPhone 8およびiPhone 8 Plusは既存のiPhone 7およびiPhone 7 Plusの4.7インチと5.5インチのサイズ感や製品コンセプトを継承した新モデルで、新たにメタルボディーからガラスボディーになったことで見た目の印象も変わったほか、Qi規格によるワイヤレス充電にも対応しました。

NTTドコモが販売する日本向けではiPhone 7シリーズと同様にFeliCaによる決済サービス「Apple Pay」(おサイフケータイ相当機能)に対応し、防水・防塵(IP67準拠)やホームボタンなどの基本機能は変わらず、新開発のチップセット「Apple A11 Bionic」を搭載して性能を向上しています。その他の製品内容については以下の記事をご参照ください。

・Apple、4.7インチスマホ「iPhone 8」と5.5インチスマホ「iPhone 8 Plus」を発表!防水・防塵やおサイフケータイ(FeliCa)などは継承し、新たにガラスボディーでワイヤレス充電に対応 - S-MAX


一方のApple Watch Series 3はApple Watchシリーズ第3弾で、外観やサイズは前機種のApple Watch Series 2と変わりませんが、新たに4G(LTE)および3G(W-CDMA)といった携帯電話ネットワークに対応したCellular+GPSモデルが用意されました。

なお、Appleからは携帯電話ネットワークに対応しないGPSモデルも販売されますが、NTTドコモからはCellular+GPSモデルのみの販売となります。新しいチップセット「S3」と通信チップセット「W2」を搭載し、高性能化と省電力化が向上し、携帯電話ネットワークに対応するためにディスプレイをアンテナとして利用する技術を採用したとのこと。その他の製品内容については以下の記事をご参照ください。

・Apple、4.7インチスマホ「iPhone 8」と5.5インチスマホ「iPhone 8 Plus」を発表!防水・防塵やおサイフケータイ(FeliCa)などは継承し、新たにガラスボディーでワイヤレス充電に対応 - S-MAX

また、Apple Watch Series 3では単体での通話やデータ通信にも対応していますが、それに合わせて組み込み型のeSIMが内蔵されており、iPhoneと同じ携帯電話番号を利用する機能が提供されます。これに対し、NTTドコモでもこの機能を利用するためのサービスとしてワンナンバーサービスを提供開始します。

ワンナンバーサービスは、NTTドコモの回線で利用しているスマホの電話番号をウェアラブルタイプなどのアクセサリー製品と共有することで、アクセサリー製品でもモバイルネットワークに接続ができるオプションサービスです。利用料は500円ですが、2018年3月31日(土)までに申し込んだ場合には180日間無料となります。

これにより、例えばスマホを持たずにランニングなどのスポーツを行ったり、スマホを置いて外出したりする際もアクセサリー製品で音声通話やモバイルデータ通信が利用可能となり、具体的には今回、iPhone 6sシリーズ以降とApple Watch Series 3の組み合わせで実現します。具体的な対応機種は公式Webページ( https://www.nttdocomo.co.jp/service/one_number/ )をご確認ください。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・報道発表資料 : 「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「Apple Watch Series 3」に関するお知らせ | お知らせ | NTTドコモ
・報道発表資料 : 「ワンナンバーサービス」の提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

携帯は無料通話になるのか? ノキアのケータイ対応するSkype【気になるトレンド用語】

世界的な携帯電話メーカーであるノキアが同社の携帯電話で無料通話のSkypeに対応すると発表しました。Skypeは、P2P技術を使い無線LANなどを介してSkype同士での無料通話ができるアプリケーションとサービスです。ノキアは、2009年第3四…

有名ブランド製品の半値も? お値打ち地デジ対応液晶テレビを探せ【ネット物欲魂】

一時は高額家電の代名詞だった液晶テレビだが、地上デジタル放送への移行が近づくにつれ、価格破壊が起こっている。地上デジタル放送のハイビジョン映像を楽しむためには、ハイビジョン対応テレビが必要だ。自宅のテレビが未対応の場合…

iPhoneが開く国境なきビジネス 日本を飛び越え世界で勝負する【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gはスマートフォン市場に大きなムーブメントを巻き起こしたが、iPhone 3G登場の影響は、スマートフォンという端末市場だけではない。それ以上にiPhone 3G上で動作するアプリケーション市場が世界…

「感情」と「笑い」だ iPhoneアプリ市場で“侍”を目指す作品作りのイロハ【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gの登場で立ち上がったiPhoneアプリケーション市場は急成長を遂げ、インターネットの金鉱のごとく法人・個人を巻き込んだゴールドラッシュを生み出した。アプリケーション開発ができれば、法人・…

フィッシング詐欺を防ぐ!「見える化」が変える利用者の安全と企業ブランド

ショッピングやバンキングなどの実生活の営みが次々にインターネット上で実現されている。店舗までの物理的な距離や固定したサービス受付時間など、様々な制限から解放されたインターネットは、利用者にかつてない利便性を与えてくれて…