オンキヨー、富士通と協業したハイレゾスマホ「HI-RES SMARTPHONE」(仮称)を公開!CES 2017で展示し、2017年に発売へ



ONKYOブランドのハイレゾスマホが参考出展!

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは6日、アメリカ・ラスベガスにて2017年1月5日(木)から8日(日)まで開催されていた世界最大級のIT・家電関連イベント「2017 International CES(CES 2017)」にてハイレゾ音源に対応したAndroidスマートフォン(スマホ)などを展示すると発表しています。

昨年に富士通コネクテッドテクノロジーズと協業を発表し、今年発売をめざして開発している段階。「HI-RES SMARTPHONE」(仮称)として展示され、各種認証機関にて「DP-CMX1」として通過している製品で、5インチフルHD(1080×1920ドット)タッチパネル液晶を搭載し、デジタルオーディオプレーヤーの開発で培った回路設計やアンプ設計技術を活かしているということです。

ONKYOブランドのスマホとして開発されているDP-CMX1は、オンキヨーのオーディオ設計思想と高音質へのこだわりから生まれたハイレゾスマホです。外観はアルミ削り出しの高級感のあるものに。

業界最高水準のDAC「ESS Sabre ES9018K2M」とアンプ「9601K」、こだわりの回路設計でハイレゾ音源だけでなく、CDリッピング音源、圧縮音源やストリーミング音源さえも高音質化されるとのこと。

さらにTwin DAC搭載によるバランス駆動や専用の音楽再生アプリによって FLAC・WAV・DSD・MQAの再生機能などに対応し、microSDXCカードスロットを含めた最大384GBの大容量ストレージが利用可能となっています。

スマホとしてはAndroid 6.0.1(開発コード名:Marshmallow)を採用し、Google Playにも対応。デュアルSIM対応で、約1600万画素リアカメラや約800万画素フロントカメラ、無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth、内蔵スピーカー&マイクなどに対応。

その他、SoCにはQualcomm製ヘキサコアCPU「Snapdragon 650(MSM8956)」や3GB内蔵メモリー(RAM)、128GB内蔵ストレージとなっているものの、OSバージョンも含めて製品版もそのまま投入されるかどうかは不明。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
CES2017 にて音楽の新しい楽しみ方を提案する高音質ハイレゾスマートフォンと小型で高音質なハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤーを参考出品 - オンキヨー(PDF)
オンキヨーグループ総合サイト|オンキヨー株式会社
ONKYO DP-CMX1 - Wi-Fi Alliance(PDF)

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

屋外でも光の高速ネットを実現!「UQ WiMAX」の仕組み【最新ハイテク講座】

仕事だけでなくプライベートでも、今やインターネットは欠かせない存在となってきた。インターネット白書2008によると、日本のインターネット市場はすでに成熟期に入り、光ブロードバンドも急速に普及している。会社や家庭だけでなく、…

モバイルブロードバンド時代へ!次世代データ通信「UQ WiMAX」の実力を試す【ケータイラボ】

外出先で高速なインターネットといえば、無線LANを思い浮かべる人が多いだろう。無線LANはHSDPAや3G通信に比べて高速だが接続ポイントがスポット的に点在するため、移動しながらインターネットを利用すると接続エリアからはずれたり、使…

USB/LAN両対応ハードディスクが無料でもらえるチャンス!zigsowがレビューアーを募集

zigsow株式会社は、レビューコミュニティ「zigsow」においてアイ・オー・データ製USB/LAN 両対応2.5インチコンパクトハードディスク「HDLP-G250」のレビューアーの募集を開始した。zigsowは、モノに対する強烈な思い入れとコレクターシッ…

UQ WiMAXの対抗馬!真のワイヤレスブロードバンド「WILLCOM CORE XGP」の実力を試す【ケータイラボ】

ネットブックの爆発的なヒットとともに、高速モバイルデータ通信のサービスがにわかに活気づきはじめた。UQコミュニケーションズ株式会社は、世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を2009年7月1日よ…

フィルムカメラ好きも納得!HD動画まで対応のEOS 5D Mark II【09夏のちょいといいデジ一眼】

デジタル一眼レフカメラは、高画質で本格的な写真が撮れることで初心者からハイエンドユーザーまで幅広い人気を得ているが、写真マニアのものと思っている人も多い。確かにレンズ交換や操作も一見、面倒そうだが、最近のデジタル一眼レ…