シンプルだから使い易い!水準器&傾斜計の定番アプリ「Clinometer」【iPhoneアプリ】


意外な時に役立ったりするアプリです。

皆さんも、普段から水準器や傾斜計はよく使われると思います。…という冗談はさておき、そもそも水準器ってどんなものか知っていますか?

今回紹介するアプリは、そんなマニアックな計測機器である水準器や傾斜計を非常に使い易くまとめてiPhoneに入れてしまったものです。水準器を知らない方も知っている方も、是非その内容をご覧下さい。水準器というのは、主に建物や土地などの水平を見る際に用いられる測定器で、蛍光グリーンや蛍光イエローの液体に気泡が入っているのが一般的です。一眼レフカメラなどを愛用している人にも馴染み深いものかもしれません。

この「Clinometer」でもそのデザインを踏襲しており、アプリを立ち上げてiPhoneを机の上などに置けば、その水準器の画面が表示されます。
※ドラ●ンレーダーではありません。
※ドラ●ンレーダーではありません。


画面中央付近にみえる丸いものが気泡の代わりで、この気泡の位置が画面中心部に近ければ近いほど水平である事を示しています。

このアプリではデジタルであるというメリットを活かし、気泡の上下左右にガイド線を表示して傾斜角度を数値で表示してくれます。これは液体を用いた水準器では成し得ないポイント。

更に画面左下の数字のボタンを押す事で、角度表示を0.1度単位にしたり、パーセント表示に切り替えたりも可能。用途に合わせて使い易い表示を選択出来ます。

また液体の色も選択可能で、一番左下の「S/C」ボタンを押す事でグリーン⇒イエロー⇒レッド⇒ブルー⇒ホワイトの5色をローテーション出来ます。これも使う場所などに応じて見易い色を選ぶ事が出来る為、細かな部分ですが非常に便利な機能です。
デジタル水準器だからこそ出来る色変更。
デジタル水準器だからこそ出来る色変更。


そしてこのClinometerの凄いところは、この水準器の状態からiPhoneを立ち上げると自動的に傾斜計にモードが切り替わる点です。

端末を立てるようにして傾けていくと画面が徐々に変化していき、水準器の画面がフェードアウトして背面にうっすらと表示されていた傾斜計がフェードインして来ます。この変化が実にシームレスで、あまりの滑らかさに思わず感動してしまうほど。

たかが測定器で感動出来るというのも凄い話です。
iPhoneを立てていくと水準器の画面が薄くなっていき…
iPhoneを立てていくと水準器の画面が薄くなっていき…



最後にはこのように傾斜計のみが表示される。
最後にはこのように傾斜計のみが表示される。


傾斜計も建物の水平などを測るための機器で、こちらは水準器よりも大きな傾斜を計測するのに適しています。

ここでもデジタルであるメリットが活かされており、画面右下の矢印ボタンを押す事で0度の位置を90度回転させる事が出来ます。用途に応じてiPhoneを立てて使ったり横にして使ったり出来るのがとても便利です。
表示を横にしてみた。
表示を横にしてみた。


この他、正確に水平を出す為のキャリブレーション機能が付いていたり、任意の角度で表示をロックする機能が付いていたりと、デジタルならではの使い勝手の良さが随所に光ります。
設定画面は全て英語表記だが、難しい設定はほとんどない。
設定画面は全て英語表記だが、難しい設定はほとんどない。


これまでのiPhone 3GやiPhone 3GSでは背面の形状が曲面であった為になかなか使い道の難しいアプリでもありましたが、iPhone 4から背面も完全な平面となり、また側面や底面が平らである為に立てて置く事が可能になるなど、端末形状の変更によってより使い勝手の良い電子測量アプリになりました。

普段の生活ではあまり使う機会のないアプリかもしれませんが、DIYや写真撮影の際の水平取りなど、ふとした瞬間にあると便利なアプリでもあります。価格も115円と非常にリーズナブルですし、iPhoneに入れておくのも良いかもしれません。

記事執筆:あるかでぃあ



アプリ名:Clinometer - level and slope finder
価格:115円
カテゴリ:ユーティリティ
開発者:Peter Breitling
バージョン:3.2.1(iOS 4.0 テスト済み)
App Store:http://itunes.apple.com/jp/app/clinometer-level-slope-finder/id286215117?mt=8

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
「札幌国際短編映画祭」をより深く楽しめるiPhoneアプリがリリース【iPhoneアプリ】 - S-MAX - ライブドアブログ
爽快感抜群!弾幕系シューティングゲーム「怒首領蜂 大復活」【iPhoneアプリ】 - S-MAX - ライブドアブログ
たまにはゆっくりダラダラしましょうよ…♪「リラックマTouch!」【iPhoneアプリ】 - S-MAX - ライブドアブログ
あなたの居場所を世界に発信!位置情報SNS「foursquare」【iPhoneアプリ】 - S-MAX - ライブドアブログ
iPhoneアプリ を含む記事 - S-MAX - ライブドアブログ

■関連記事
手持ちの本を“全部持ち歩く”時代の「iPad」!第1回:電子書籍ってナニ?【解説】
国際福祉機器展2010:介護福祉の現場に姿を現し始めたスマートフォン【レポート】
話題のAndroid搭載中華タブレット「Wits A81E」を試す(ソフト&使い勝手編)【レビュー】
iPadをライブで使う?!Groove Box系アプリ「ELECTRIFY」【iPadアプリ】
メガネ不要!驚きの3Dを実感できる「3D Stereograms HD FREE」【iPadアプリ】

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】ゲーム機を彷彿させるタッチパネル付2画面ケータイ「D800iDS」

「D800iDS」は、タッチパネル付2画面ケータイ。形状は折り畳みタイプのケータイで、開いた状態で上下に液晶画面を搭載し、下部の画面がタッチパネルとなっている。ライフスタイルに合わせて、タッチパネルのデザインや操作方法を選択す…

【ケータイラボ】進化したAQUOSケータイ「912SH」!″2画面同時表示″で新登場

SoftBankの夏モデルがいよいよ発売になった。第一弾がシャープのAQUOSケータイ「912SH」である。3インチの液晶画面に800×480ドットの高解像度。使いやすさはそのままで、さらに使いやすく進化させての登場である。■まずは本体のスペッ…

【世界のモバイル番外編】日本登場はあるのか?全世界が浮かれた″iPhone″狂乱騒ぎ

発表から5ヶ月の時間を経て、ようやく6月29日にアメリカで発売されたアップル初のケータイ「iPhone」。全米のアップルストアの前には、1秒でも早く手に入れようとする人たちの行列で埋め尽くされた。なかでも、NY店の前には100時間以…

【ケータイラボ】新スタイル!全画面フルスライド FULLFACE「913SH」は使いやすい?

■新しいデザインFULLFACE「913SH」クローズドポジションにするとボタンがすべて隠れてしまうデザインで、全画面スタイル&フルスライドを実現した端末がSoftBankから発売された。それが「913SH」である。FULLFACEと名付けられている。ま…

【知っ得!虎の巻】あれれっ、印刷したら画面が切れちゃって…

日頃、Webページの閲覧でお世話になっている定番のブラウザといえば、Internet Explorer(以下、IE)。Windowsに標準装備のブラウザということもあり、利用者は非常に多いはず。さて、このIE。Webページを印刷する時、表示しているペー…