USTREAMでのライブ配信に対応!デジタルカメラ「CEREVO CAM live!」を発売へ


最近は、USTREAMによるライブ配信が何かと話題だが、USTREAMに対応したデジタルカメラがあると言ったら、信じてもらえるだろうか。
株式会社CEREVOは、カメラ単体でUSTREAMでのライブ配信に対応した世界初のデジタルカメラ、「CEREVO CAM live!」を2010年5月19日より発売した。
価格は、1万9,999円(税込み)

■全自動で自動投稿するから楽チン!
CEREVO CAM live!は、カメラ単体でUSTREAMライブ配信ができる世界で初めてのデジタルカメラだ。ハイビジョン動画をひとつのボタンだけで簡単にシーン繋ぎで撮影し、Youtubeに自動投稿することもできる、ソーシャルメディアで使うことを徹底的に考えて作られたデジタルカメラとなっている。

また、専用の写真管理サービスCEREVO LIFEとあわせて使うことで、パソコンに写真を取り込む作業やブログやtwitterに写真を投稿する作業が、すべて自動で可能だ。

株式会社Cerevo

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
ただのマイクロ一眼とは違うのだよ!機動力がギガアップするパナソニックLUMIX G2
ロボットを賢く動かせ!あなたも上級者になれる方法
一眼レフを使いたいが買えない人へ ソニー執行役員 今村氏が語るデジカメの戦略
ソニーの新発想!新ウォークマンが防水仕様の理由

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【デジカメ調査室】これからの一眼レフは1000万画素がスタンダード

2006年は、一眼レフのブームや低価格化が進んだことにより各メーカーから数々のデジタル一眼レフカメラが発売された。その中でも脚光を浴びたのが、今回紹介するNikon「D80」とPENTAX「K10D」ではないだろうか。「D80」は、低価格の一眼…

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…