KDDI、オンライン専用の新料金プラン「povo」の事前申込を開始!3000円相当をプレゼントする「先行エントリーキャンペーン」も実施



povo先行エントリーキャンペーンがスタート!

KDDIは1日、携帯電話サービス「au」におけるオンライン専用の新料金ブランド「povo(ポヴォ)」の提供開始(3月予定)に先立って2021年2月1日16時からpovo専用Webサイト( https://povo.au.com/ )にて事前申し込みを開始すると発表しています。

また事前申し込みを行って2021年5月31日までにpovoを契約した人対象に3,000円相当のau PAY残高をプレゼントする「povo先行エントリーキャンペーン」を実施しています。なお、特典のプレゼントは1人につき1回まで。


povoは今年1月に発表されたオンライン専用の新料金プランで、シンプルで柔軟性の高いプラン設計をコンセプトとしており、月額2,480円(金額はすべて税抜、税込では2,728円)で使える月間高速データ容量20GBに加え、オンラインで自由に選択可能なさまざまな追加オプション(トッピング)が用意されます。

トッピングは200円の追加料金お申し込みから24時間データ通信が使い放題となる「データ使い放題 24時間」でオンライン授業や会議など、一時的な大容量のデータ利用ニーズに応えるほか、月額500円で5分間までの国内通話が無料で利用できる「5分以内通話かけ放題」などが提供されるということです。

加えて、povoではauの高品質な5G・4G LTEのネットワークを利用するため、安心で快適なデジタル体験を楽しめるとのこと。ただし、5Gは2021年夏に対応予定。なお、キャリアメールには対応していません。今回、povoの専用Webページから事前申し込みが開始され、事前申し込みをして5月31日までに契約すると3,000円相当がプレゼントされます。

事前申し込みは携帯電話番号とメールアドレスを入力して行い、事前申し込みをしても必ずしも契約する必要はありませんが、契約しない場合は特典はもらえません。なお、特典はKDDIから後日連絡される受取方法に従ってau PAYでの所定の登録など、必要な手続きが必要となっています。

記事執筆:memn0ck
■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・「povo先行エントリーキャンペーン」を2月1日から実施〜povo専用サイトから申し込みで3,000円相当のau PAY残高をプレゼント〜 | スマートフォン・携帯電話 | au
・新発想の料金プラン「povo」誕生|au

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイの疑問】ソフトバンクのホワイトプランは本当に安いのか? 店頭お持ち帰り価格″0円″の秘密とは?

はじめまして、memn0ckといいます。今回から、日本のケータイ市場について、あれやこれと探っていくことになりました。よろしくお願いします。さて、今週は月曜日にNTTドコモが同社のフラッグシップモデルとなる「FOMA 904i」シリーズを…

【気になるトレンド用語】ネットは終わったか?″悪″にされたオンラインストレージ

5月22日、今後の日本のインターネットを揺るがしかねない判決が東京地方裁判所で下りました。訴訟の内容は、"オンライン・ストレージサービス"に関するものです。オンラインストレージ・サービスといえば、ポータル最大手のYahoo!の「Y…

【気になるPC】ビジネスマン必須!これ一つで名刺の整理がみるみるできる「名刺万能SE 小型専用スキャナ付」

春先から夏にかけては、新たな営業相手の開拓や、取引先との新年度の交渉も活発化する時期だ。また、新入社員などは研修期間を終えて営業業務など、実戦にかりだされ始めている頃だろう。当然、取引先などで名刺交換をすることも増え、…

【世界のモバイル】1回線契約なのに複数の端末が利用できる!海外のマルチSIMカードサービスの恩恵

一人で複数の携帯電話を利用したり、ノートPC用にデータ通信カードを利用するなどの回線を複数契約して利用しているユーザーも多いだろう。利用する端末の数が増えれば回線契約も増えるのは当然のことだが、海外では一つの回線契約で複…

【世界のモバイル】なぜ日本国内だけ利用制限?日本の定額データプランの謎

NTTドコモから待望のHSDPA回線を利用したパソコン向けパケット定額サービスが開始された。海外ではすでに多くの通信キャリアが"モバイルブロードバンドサービス"として提供しており、日本もようやく海外と同じサービスが提供されたこと…