AppleがiOS 14やiPadOS 14、tvOS 14、watchOS 7の正式版を日本時間9月17日に提供開始!iPhone 6s以降などが対象で、無料で更新可能



iOS 14やiPadOS 14、tvOS 14、watchOS 14の正式版が明日提供開始!

Appleは15日(現地時間)、オンライン発表会「Apple Events - September 2020」を開催し、同社の各製品向けの新しいプラットフォーム「iOS 14」および「iPadOS 14」、「tvOS 14」、「watchOS 7」の正式版を“明日”より提供開始すると発表しています。

同社の日本向け公式Webサイトでは「9月17日登場」と記載されていることから従来通りであれば、それぞれ日本時間(JST)の2020年9月17日(木)未明(通常通りなら2時頃)より配信開始されるものと見られます。更新はそれぞれ無料です。

なお、更新はApple Watch以外は各製品本体のみでOTA(On-The-Air)によりダウンロードで行え、方法としては「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行うほか、iPhoneやiPad、iPod touchではiTunesをインストールしたWindowsおよびMacとUSBケーブルで接続しても実施できます。

【iOS 14】


iOS 14はiPhoneシリーズおよびiPod touchシリーズにおける新しいプラットフォームで、新たにホーム画面を刷新してアプリ一覧の導入やウィジェットの追加が可能になるほか、App Clipsを使ったアプリの検索と起動などが導入されます。対象機種はiOS 13と同様にiPhone 6sシリーズ以降およびiPod touch(第7世代)で16機種。

・iOS 14 - Apple(日本)
・iOS 14 - 特長 - Apple(日本)
・Apple、スマホなど向け次期プラットフォーム「iOS 14」を発表!iPhone 6s以降とiPod touch(第7世代)で無料更新でき、正式版は今秋に - S-MAX

<iOS 14の対象機種>
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE(第1世代)
iPhone SE(第2世代)
iPod touch(第7世代)


iOS 14などの正式版は日本時間では9月17日リリース


【iPadOS 14】


iPadOS 14はiPadシリーズにおける新しいプラットフォームで、昨年のiPadOS 13からiOSより切り離され、新たにiOS 14の機能に加え、iPadに適したデザインとなり、通話への対応やペン入力「Apple Pencil」による新機能で手書きノートをが使いやすくなったりしています。対象機種はiPad ProおよびiPad(第5世代)、 iPad Air 2以降、iPad mini 4以降の17機種。

・iPadOS 14 - Apple(日本)
・iPadOS 14 - 特長 - Apple(日本)
・Appleが次期「iPadOS 14」を発表!iPad ProおよびiPad(第5世代)、 iPad Air 2以降、iPad mini 4以降で無料アップデートでき、正式版は今秋に - S-MAX

<iPadOS 14の対象機種>
12.9インチiPad Pro(第4世代)
11インチiPad Pro(第2世代)
12.9インチiPad Pro(第3世代)
11インチiPad Pro(第1世代)
12.9インチiPad Pro(第2世代)
12.9インチiPad Pro(第1世代)
10.5インチiPad Pro
9.7インチiPad Pro
iPad(第8世代)
iPad(第7世代)
iPad(第6世代)
iPad(第5世代)
iPad mini(第5世代)
iPad mini 4
iPad Air(第4世代)
iPad Air(第3世代)
iPad Air 2


【tvOS 14】


tvOS 14はApple TVシリーズにおける新しいプラットフォームで、ピクチャ・イン・ピクチャや独自のプレイヤーコントロールを導入できるようになったほか、AirPlayやYouTubeにおいて4Kに対応したり、ゲームでマルチユーザーへの対応が可能になったり、PlayStationやXboxコントローラ(Xbox Elite Wireless Controller Series 2、Xbox Adaptive Controllerを含む)などを使ってゲームができるようになります。

・Apple TV 4K - Apple(日本)
・tvOSの新機能 - Apple Developer

【watchOS 7】


watchOS 7はApple Watchシリーズにおける新しいプラットフォームで、これまで以上にカスタマイズできる文字盤や文字盤共有、ファミリー共有設定、新しいミー文字アプリ、新しい睡眠アプリ、自転車のためのマップ、手洗いの通知、Siriのアップデート、子ども向けのアクティビティーリングなどが導入されます。Apple Watch Series 3以降およびApple Watch SEで利用できます。

・watchOS 7 - Apple(日本)

<watchOS 7の対象機種>
Apple Watch Series 3
Apple Watch Series 4
Apple Watch Series 5
Apple Watch SE
Apple Watch Series 6


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・iOS 14 関連記事一覧 - S-MAX
・iPadOS 14 関連記事一覧 - S-MAX
・Apple Events - September 2020 - Apple

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】リアルメタルフェイスを採用!次世代京ぽん「WX320K」

「WX320K」は、より高速で快適な通信環境を実現する「W-OAM」に対応したアルミ素材を採用した京セラ製の音声端末。発売時期は2月中旬予定。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。カラ…

【気になるPC】リビングが楽しくなる!新世代PC「VGX-TP1」

ソニーより、デザイン性に優れ、リビングでの配置に適したテレビサイドPC「VGX-TP1」が発表された。白くてまんまるといったPCとしては一風変わったデザインをしており、インテリア性が高く、リビングのテレビの横に置いても違和感なく配…

【ケータイラボ】新触感!au design project 第6弾を飾る「MEDIA SKIN」

auがリリースしてきたオシャレで個性的な端末"au design project"。その6番目として登場したのが「MEDIA SKIN」である。単にデザイン重視というだけでなく、世界初の26万画素有機ELメインディスプレイの採用や、ワンセグに対応、131万…

【世界のモバイル番外編】日本登場はあるのか?全世界が浮かれた″iPhone″狂乱騒ぎ

発表から5ヶ月の時間を経て、ようやく6月29日にアメリカで発売されたアップル初のケータイ「iPhone」。全米のアップルストアの前には、1秒でも早く手に入れようとする人たちの行列で埋め尽くされた。なかでも、NY店の前には100時間以…

【世界のモバイル】iPhoneを日本は受け入れられるか? キャリアからメーカー端末へ

Appleの携帯電話「iPhone」は端末の機能や使い勝手のみならず、これまでの携帯電話業界の商習慣とは異なる新しいビジネスモデルとしても注目されている。iPhoneの目新しさの1つが端末の販売方法だ。この新しい販売スタイルは日本でも受…