シリアルナンバー付の限定299台!前面QWERTYキー搭載のSIMフリースマホ「BlackBerry KEY2 Last Edition」が6万9800円で販売開始



最後のTCL製BlackBerryが限定モデルで販売開始!KEY2 Last Edition

TCL Communication(以下、TCL)の正規代理店であるFOXは30日、前面下部にQWERTY配列のハードウェアキーボードを搭載したミッドハイレンジスマートフォン(スマホ)「BlackBerry KEY2」の最終モデル「BlackBerry KEY2 Last Edition」を発売すると発表しています。

シリアルナンバーが刻印されたBlackBerry KEY2本体とLast Edition限定のBlackBerry KEY2専用ケース「Aramid Case」がスペシャルパッケージに収納されており、すでに予約販売中で価格は69,800円(税込)。販売拠点は公式Webショップ「FOX ONLINE STORE」および直営店のFOX 阪急メンズ東京。


TCLではすでに紹介しているようにBlackBerryと2016年12月に締結した「BlackBerry」ブランドの利用についてのライセンス契約を2020年8月31日(月)に終了すると発表しており、TCLではBlackBerryブランドの製品の製造・販売を終了します。

そこでFOXでは製造・販売終了を記念した限定モデルとして「BlackBerry KEY2 Last Edition」を発売するとのこと。限定台数299台のシリアルナンバーが刻印されたBlackBerry KEY2とAramid Caseをセットにしたスペシャルパッケージとなっています。

BlackBerry KEY2本体は内蔵ストレージが128GBで本体カラーがブラック(Black)のモデル(型番:BBF100-9)で、BlackBerryシリーズとなる前面QWERTYキーボードを搭載し、日本語入力アプリ「iWnn」搭載や日本国内の携帯電話ネットワークに対応した対応周波数帯になっているなどしています。


基本スペックはディスプレイがアスペクト比2:3の約4.5インチ1080×1620ドットIPS液晶(約434ppi)、チップセット(SoC)はQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 660」、内蔵メモリー(RAM)は6GB、電池が3500mAhバッテリー、外部接続・充電端子がUSB Type-C(USB 3.0)など。

カメラは背面に約1200万画素デュアルピクセルCMOS(1画素1.28μm)+F1.8レンズ(画角79.3°)と約1200万画素CMOS(1画素1.00μm)+F2.6レンズ(画角50°)のデュアルリアカメラを搭載し、背景をぼかして人物を際立たせる「ポートレート機能」に対応。またフロントカメラは約800万画素CMOSの固定焦点のワイドアングルレンズ(F2.2)を搭載。

外装はフレームに7000シリーズのアルミニウム、ディスプレイを覆うガラスに「Corning Gorilla Glass」を採用し、サイズは約151.4×71.8×8.5mm、質量は約168g。携帯電話ネットワークでは3波のキャリアアグリゲーション(CA)によって下り最大225Mbpsまで利用可能で、RED EDITIONはBBF100-9と同じnanoSIMカード(4FF)が1つのシングルSIMで、対応周波数帯は以下の通り。

4G LTE:
Band 1/2/4/3/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/32/38/39/40/41

3G:
Band 1/2/4/5/6/8/19

急速充電「Quick Charge 4.0」や2.4および5.xGHzデュアルバンドでIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 5.0 LE+EDR、microSDXCカード(最大2TB)、NFC Type A/B、FMラジオ、位置情報取得(A-GPSなど)、加速度・ジャイロ・近接・ホール・環境光センサー、電子コンパスに対応。その他の詳細な製品情報は以下の記事をご参照ください。

・前面QWERTYキーボード搭載のSIMフリースマホ「BlackBerry KEY2」が9月7日に発売!販路は新たに周辺機器扱いでauからも販売。予約キャンペーンも実施 - S-MAX
・孤高のキーボードスマホ!ついに日本でも発売されたセキュリティーも高い「BlackBerry KEY2」のシルバーを購入。デュアルSIMはDSDVに対応【レビュー】 - S-MAX

また付属するAramid Caseは超強度・超耐性・超軽量などの特徴を持つ「アラミド繊維」を厚み0.65mmと極限まで薄く加工したケースで、Aramid Caseにも「BlackBerry KEY2, Last Edition, JPN」の文字が刻印されているとのこと。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・BkackBerry KEY2 関連記事一覧 - S-MAX
・BlackBerry最後の端末「BlackBerry KEY2」 日本オリジナルモデルとして「BlackBerry KEY2 Last Edition」が 299台限定で登場 | FOX.INC
・《7月上旬入荷分受付中》BlackBerry - KEY2 Last Edition【数量限定】 - FOX STORE

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】指紋センサーと1.3メガカメラを搭載!セキュリティに強い「WX321J」

「WX321J」は、ウィルコムの高度化通信規格「W-OAM」対応し、指紋センサーと1.3メガカメラを搭載した日本無線製の音声端末。価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万6,000円前後の見込み。発売時期は2月中旬予…

【ケータイラボ】大人の女性に向けたケータイ「ベネトンコラボレーションモデル」

「ベネトンコラボレーションモデル」は、シンプルな形状と機能にこだわったストレートタイプの音声端末「nico.」をベースにした、ベネトン ジャパンとのコラボモデル。発売時期は2月下旬予定。価格はオープンプライスだが、ウィルコム…

【ケータイラボ】無線LAN内蔵!フルキーボード搭載ビジネスケータイ「X01NK/Nokia E61」

「X01NK/Nokia E61」は、無線LAN内蔵でフルキーボードを搭載したノキア製の法人専用ビジネスケータイ。発売時期は3月下旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「X01NK/Nokia E61」は、ストレートタイプの本体に、無線LAN機能を内蔵…

【アキバ物欲】ショップブランドに魅力あり!Vista搭載パソコン特集

2007年1月30日、マイクロソフトの新しいOS「Windows Vista」(以下、Vista)がついに発売される。Vistaは、同社が5年ぶりにパソコン市場へ投入するOSであるので、パソコンユーザーの中には、Vistaの登場を待ち望んでいた人も多いであ…