SIMフリースマホ「HUAWEI P30 lite」と「HUAWEI nova lite 3」にAndroid 10へのOSバージョンアップが3月25日16時より順次提供



SIMフリースマホ「HUAWEI P30 lite」と「HUAWEI nova lite 3」」がAndroid 10に!

華為技術日本(以下、ファーウェイ)は25日、SIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30 lite(型番:MAR-LX2J)」および「HUAWEI nova lite 3(型番:POT-LX2J)」(ともにHuawei Technologies製)に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年3月25日(水)16:00以降から順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(3G・4G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、同社では更新ファイルサイズが大きいため、Wi-Fiでの更新を推奨しています。更新後のビルド番号はHUAWEI P30 liteが「MAR-LX2J 10.0.0.190」、HUAWEI nova lite 3が「POT-LX2J 10.0.0.176」。

更新ファイルサイズはHUAWEI P30 liteではMAR-LX2J 9.1.0.312からが約3.9GB、MAR-LX2J 10.0.0.151(Android 10のベータテスター)からが約1.05GB、HUAWEI nova lite 3ではPOT-LX2J 9.1.0.322からが約3.4GB、POT-LX2J 10.0.0.140(Android 10のベータテスター)からが約940MB。

なお、約1か月ですべての対象製品にて正式版のソフトウェア更新が可能となる予定で、可能となった場合には対象の製品に更新通知が届くようになっています。また更新によって独自ユーザーインターフェース「Emotion UI(EMUI)」の最新バージョン「EMUI 10」も導入されます。更新内容は両機種ともに以下の通り。

・Android10/EMUI10へのアップデート
・Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化



HUAWEI P30 liteは昨年5月に発売された人気の「HUAWEI P」シリーズの廉価版で、画面上部中央に約6.1インチFHD+(1080×2312ドット)IPS液晶(約415ppi)やKirin 710、4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット、3340mAhバッテリーなどを備えたミッドレンジスマホです。

約2400万画素裏面照射型CMOS/広角レンズ+約800万画素裏面照射型CMOS/超広角レンズ+深度測定用の約200万画素CMOSのトリプルリアカメラ、約2400万画素裏面照射型CMOS/F2.0レンズのフロントカメラを搭載。サイズは約152.9×72.7×7.4mm、質量は約159g。本体カラーはPeacock BlueおよびMidnight Black、Clearly Whiteの3色展開。


一方、HUAWEI nova lite 3も人気の低価格スマホで、約6.21インチFHD+(1080×2340ドット)液晶やKirin 710、3GB RAM、32GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット、3400mAhバッテリーなどを備えたミッドレンジスマホです。

約1300万画素CMOS+約200万画素CMOSのデュアルリアカメラ、約1600万画素CMOSのフロントカメラを搭載。サイズは約155.2×73.4×7.95mm、質量は約160g、本体カラーはオーロラブルーおよびコーラルレッド、ミッドナイトブラックの3色展開。

発売時には両機種ともにAndroid 9.0(開発コード名:Pie)を搭載しており、今回ともに先行テスターを経て正式に最新のAndroid 10が配信開始されることになりました。ビルド番号は「設定」→「システム」→「端末情報」→「ビルド番号」にて確認可能。

更新はソフトウェア配布開始後にネットワークへ接続した状態でステータスバーや「設定」アイコンに更新の通知が表示されるので、通知エリアの「システム更新」をタップ、あるいは「設定」→「システム更新」と選択してシステム更新画面よりアップデートを実施します。その他、更新に際する注意事項は以下の通り。

・電池残量が半分以上残っている状態で更新を行ってください。
・アップデートする前に、個人データをバックアップすることをお勧め致します。
・Wi-Fiネットワークを利用してアップデートすることをお勧めいたします。また、LTE/3G回線を利用してソフトウェア更新を行う場合はパケット通信料がかかります。
・システムの更新には6GB以上の空き容量が必要です。


HUAWEI P30 Lite パールホワイト【日本正規代理店品】
HUAWEI(ファーウェイ)
2019-05-24



HUAWEI nova lite 3 オーロラブルー 【日本正規代理店品】 NOVA LITE 3/BL/A
HUAWEI(ファーウェイ)
2019-08-23



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・HUAWEI P30 lite 関連記事一覧 - S-MAX
・HUAWEI nova lite 3 関連記事一覧 - S-MAX
・SIMフリースマートフォン『HUAWEI P30 lite』ソフトウェアアップデート開始のお知らせ|華為技術日本株式会社のプレスリリース
・SIMフリースマートフォン『HUAWEI nova lite 3』 ソフトウェアアップデート開始のお知らせ|華為技術日本株式会社のプレスリリース

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【デジカメ調査室】これからの一眼レフは1000万画素がスタンダード

2006年は、一眼レフのブームや低価格化が進んだことにより各メーカーから数々のデジタル一眼レフカメラが発売された。その中でも脚光を浴びたのが、今回紹介するNikon「D80」とPENTAX「K10D」ではないだろうか。「D80」は、低価格の一眼…

【世界のモバイル】SIMロック販売の真実 - こんなに違う海外と日本の実情

最近、日本ではSIMロックやインセンティブ販売についての議論を多く見られるようになった。総務省が「モバイルビジネス研究会」でSIMロック制限について検討をはじめるなど、携帯電話の販売方法についてユーザーに選択肢を与えようとい…

【デジカメ調査室】720万画素で最大18倍ズーム!コンパクト高倍率ズームデジカメ「FZ8」

「FZ8」は、軽量コンパクトサイズに、720万画素CCDと最大18倍※の望遠撮影が可能な光学12倍ズームレンズを搭載したデジタルカメで、2月9日より発売を開始する。カラーバリエーションは、シルバーとブラックの2色。価格は、オープンプ…

【デジカメ調査室】システム一新!高性能・高信頼性を追求したプロ用デジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark III」

「EOS-1D Mark III」は、2005年9月に発売した「EOS-1D Mark II N」の後継機にあたる、キヤノンのプロ用デジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデル。高次元の快速・快適・高画質と、優れた信頼性を実現するため、本体のみならず周辺…

【デジカメ調査室】1,406万画素の極上の色再現性!撮るためのカメラ「シグマ SD14」レビュー

シグマより、1,406万画素のイメージセンサーを搭載した一眼レフデジタルカメラ「SD14」が発売された。本体の価格は、実売価格で19万5,000円前後となる。前モデルの「SD10」と比較すると、イメージセンサーの画素数が1,029万画素から1,40…