芥川賞・直木賞を生中継! ニコ生で受賞者記者会見および選考結果発表の瞬間を生中継


昨日、日本文学振興会が主催、無名、新進作家の最も優秀な純文学短編作品に贈られる「芥川龍之介賞」と、最も優秀な大衆文芸作品に贈られる、「直木三十五賞」。その第148回候補作品が決定した。

昭和の古き良き時代、受賞者のパーティを文壇バーで開催して大騒ぎをしたなんて話もあったようだが、今回の受賞は記者会見場にニコニコ生放送のカメラが入るという発表があった。

株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴは、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて1月16日(水)17時30分より、「第148回芥川龍之介賞・直木三十五賞受賞者記者会見」を生放送する。

ニコニコ生放送では、1月16日(水)に行われる同賞の受賞者記者会見を生中継する。選考委員会の審議の結果を受け、会見会場に選考結果の紙が貼り出されるその瞬間も放送(選考委員会の中継は行わない)。番組中は、井上トシユキ氏、栗原裕一郎氏、ペリー荻野氏らによる実況&作品解説も行われる。

また、紀伊國屋書店と丸善&ジュンク堂書店の協力を得て、両書店の一部店舗で店頭モニターにニコニコ生放送の画面を表示し、店頭でのパブリックビューイングも行われる。

■番組概要
・第148回 芥川賞・直木賞発表&受賞者記者会見を生放送
・放送日時:2013年1月16日(水)17時30分〜(会見終了まで)
番組URL


■第148回 芥川龍之介賞候補作品(平成二十四年度下半期 作者名・五十音順)
小野正嗣「獅子渡り鼻」(群像十一月号)
北野道夫「関東平野」(文學界九月号)
黒田夏子「abさんご」(早稲田文学5号)
高尾長良「肉骨茶」(新潮十一月号)
舞城王太郎「美味しいシャワーヘッド」(新潮八月号)

■第148回 直木三十五賞候補作品(平成二十四度下半期 作者名・五十音順)
朝井リョウ「何者」(新潮社)
安部龍太郎「等伯」(日本経済新聞出版社)
有川浩「空飛ぶ広報室」(幻冬舎)
伊東潤「国を蹴った男」(講談社)
志川節子「春はそこまで 風待ち小路の人々」(文藝春秋)
西加奈子「ふくわらい」(朝日新聞出版)

ニコニコ生放送URL
niconico

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ニコニコの記事をもっと見る
特番を48万人が視聴 ニコニコ生放送開票特番で来場者48万超、コメントは何と77万超
地上波・BS・ネットで同時配信 大晦日に3メディア完全シンクロ放送
地上にニコニコ動画が再降臨! 「ニコニコ超会議2」の開催概要および協賛社を発表
回答者数、実に120万人超 ニコニコで行われたネットの入口調査の結果発表
その数実に140万人超! niconicoのネット党首討論会に視聴者殺到

二ワンゴとニコニコテレビちゃん
二ワンゴとニコニコテレビちゃん

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】「極める」ケータイ登場!ドコモ 703iシリーズ発表会レポート

NTTドコモは20071月16日(火)、都内 代官山ヒルサイドテラスにおいて、携帯電話端末の新モデル「FOMA 703iシリーズ」など10機種を発表した。FOMA 703iシリーズは、スタンダードな機能を持ちつつデザインにも注力した個性的なモデルと…

【デジカメ調査室】強力二重奏!新「LUMIX」シリーズ6機種発表

松下電器産業は2007年1月31日(水)、パナソニックセンター東京において、デジタルカメラ「LUMIX」シリーズ新製品6機種の記者発表会を行った。今回発表された製品は、世界最薄※1・広角28mm※2ズームレンズ搭載の「FX30」、世界最小※…

【デジカメ調査室】プロ機一新!キヤノン デジタル一眼レフ「EOS-1D Mark III」発表会

キヤノン株式会社は2007年2月22日(木)、都内 キヤノンSタワー「キヤノンホールS」において、プロ用デジタル一眼レフカメラと、コンパクトデジタルカメラ IXY DIGITALおよびPowerShotシリーズ、計5機種の新モデル記者発表会を行っ…

【デジカメ調査室】縦置きスタイルも登場!新PowerShot 2機種発表へ

キヤノンは、PowerShotシリーズの新製品として、光学手ブレ補正付きの光学10倍ズームを搭載した「PowerShot TX1」、光学手ブレ補正付き光学4倍ズーム搭載の「PowerShot A570 IS」の2機種を3月中旬より発売すると発表した。価格は、オ…

【世界のモバイル】世界はモバイルインターネットの時代へ

今や一大産業となった携帯電話コンテンツビジネス。しかし日本や韓国では携帯コンテンツの利用は日常的になっているものの、他の市場ではまだまだ普及途中の段階で、携帯電話を音声端末としてのみ利用しているユーザーが大多数に上って…