【気になるPC】データ放送対応!最強のUSBワンセグチューナー「SEG CLIP」


アイ・オー・データ機器より、USB接続ワンセグチューナー「SEG CLIP GV-1SG/USB」が発売された。標準価格は1万1,130円で、店頭実売価格は1万円前後。USBコネクタに挿すことで、携帯機器向けのデジタル放送であるワンセグ放送をPCで受信できるようにするチューナーユニットだ。番組の視聴・録画ができるほか、字幕表示、データ放送にも対応する。また、放送波と一緒に送られるEPGやインターネット経由のiEPGにも対応するので、番組表の確認や録画予約も簡単にできる。

OSは、Windows XP(SP2以降)、Windows Vistaを搭載したPCでの対応となる。ただし、対応は32ビット版のみで64ビット版OSには対応しない。

■USBコネクタ部分は格納式で持ち運びもラクラク

「SEG CLIP GV-1SG/USB」本体には、USBコネクタが装備されておりPCに直接挿し込んで利用する。コネクタ部分は、他社のUSBワンセグチューナーにみられるようなキャップを取り付けて保護するのではなく、スライドして格納するスタイルでコネクタ部を保護する。キャップ式のように、保護キャップをなくしてしまうということはないので、この方式は大変ありがたい。

また、USBコネクタ格納時には、アンテナの先端にあるフックを本体に引っ掛けて固定できるので、持ち運びの際にアンテナの向きが変わって他の物に接触して破損するということも防ぐことができる。持ち歩きメインのノートPCなどで利用する場合、カバンに入れて一緒に持ち歩くことも考えられるので、こういったちょっとした工夫はありがたいものだ。
写真:USBコネクタ取出時
写真:USBコネクタ格納時
写真:格納時は、アンテナ先端の爪を本体に引っ掛ける

■クリップ付属で液晶の横に固定できる

通常の利用では、PC本体のUSB端子に直接挿し込んで利用するが、「SEG CLIP GV-1SG/USB」は、クリップとUSB延長ケーブルが付属しているので液晶モニタの横にクリップで引っ掛けて利用することも可能だ。PC本体に直接差し込むと邪魔になるというときに効果的だ。また、液晶モニタの横の上部に設置すれば、比較的高い位置での設置となり、受信感度もよくなるといった効果もあり、一石二鳥となる。
写真:付属のクリップでPCの液晶の横に設置できる

■視聴のほか番組表から録画予約も可能

付属ソフトウェア「SEG CLIP」の機能は高性能で、視聴・録画のほか、音声を消していても文字によって番組の内容を楽しむことができる字幕表示、ニュースなどの情報を表示するデータ放送、見たい番組を簡単に探せるEPG番組表、予約録画を確認できる予約一覧など、多彩な機能を備えている。ワンセグ放送をフルに楽しむための機能を搭載していると言っても良いだろう。

また、インターネット番組表サイト「テレビ王国」の番組表にも標準で対応しており、サイトの番組表を開いて番組のiEPGアイコンをクリックするだけで録画予約に追加できるため、1週間先の番組を確認して予約するといった使い方もできる。
写真:左がデータ放送ウィンドウ、中央がステータス・字幕・TVコントロール、右がチャンネルリスト・EPG番組表、下が予約一覧となる
写真:「テレビ王国」の番組表にある[iEPG]アイコンをクリックする
写真:「テレビ王国」の番組表やEPG番組表をクリックすることで予約設定を簡単に行える
写真:予約した番組は、予約一覧に追加される

■Windows Vistaなら、サイドバーでの視聴が可能

「SEG CLIP」は、発売後も進化を続けており、メーカーサイトで公開されている最新バージョンのソフトウェアをダウンロードして導入すれば、Windows Vistaのサイドバーに「SEG CLIP」をガジェットとして追加することが可能だ。追加することでサイドバー内に番組を視聴できるウィンドウが追加される。インターネットをしながら、またはワープロソフトで書類の作成作業をしながら横のサイドバーでテレビ番組も視聴するといった「ながら作業」にも最適だ。

なおサイドバーのガジェットでは視聴とチャンネル設定とボリューム設定のみとなる。また、ガジェットと通常のウィンドウ表示の併用はできない。
写真:サイドバーに追加された「SEG CLIP」

■総評

同タイプのUSBワンセグチューナーは、各メーカーから次々と発売され出そろってきた感があるが、その中でも「SEG CLIP GV-1SG/USB」は、オススメできるUSBワンセグチューナーの一つといってもよい。受信感度も比較的良く、クリップで付ける場所を選べるほか、コネクタが収納式でアンテナも固定できるので持ち運びも便利。そしてなんといっても、ソフトウェアの機能の充実は、他の製品を圧倒しているといってもよいだろう。数あるUSBワンセグチューナーの中でどれを買おうか迷っているなら、是非オススメしたい製品の一つといってもよいだろう。


■これもオススメ!最新PCニュース
なつかしの名機に出会える「日本電気レトロ博物館」
超低価格で手に入るお洒落なタブレットPC「HP Pavilion tx1000」
世界初!これがVista対応の"SideShow"搭載ノートPC「W5Fe」だ
軽快に持ち歩けるVAIO Type UにVista搭載モデル登場!
物欲上昇!アキバ情報 - ショップブランドPCチェック!

SEG CLIP GV-1SG/USB
アイ・オー・データ機器

編集部:篠崎 哲(ジャムハウス)
制作編集:エヌプラス
Copyright 2007 livedoor. All rights reserved.

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】際立つ薄さ約11.9mm!3Gハイスピード対応スリムケータイ「707SCII」

「707SCII」は、薄さ約11.9mmを実現したスリムケータイ。発売時期は今春を予定し、価格はオープンプライス。「707SCII」は、薄さ11.9mmのスリムボディーを採用したので、バッグやポケットに入れてもかさばらずに、スマートに持ち運べる…

【デジカメ調査室】乾電池対応!光学6倍ズームのコンパクトデジカメ「LZ7」

「LZ7」は、720万画素CCDを搭載した乾電池対応のコンパクトデジタルカメラで、2月9日より発売を開始する。カラーバリエーションは、シルバーのみ。価格は、オープンプライス。市場想定価格は、3万3,000円前後の見込み。外出先でも手…