ついにマルチタッチ対応!ドコモスマートフォン「Xperia SO-01B」が1月19日よりバージョンアップ開始



Xperiaがいよいよマルチタッチ対応決定!

NTTドコモは、本日18日、ドコモスマートフォン「Xperia (型番:SO-01B)」のバージョンアップを明日1月19日(水)から提供すると発表しました。

今回のバージョンアップの目玉は「マルチタッチ対応」。iPhoneなどでもおなじみのピンチイン・アウト操作に対応します。

提供方法はパソコン接続による方法が1月19日20時以降、端末単体でのパケット通信(無線LANも可)による方法が1月20日20時以降となっています。

なお、Android OS 2.1へのバージョンアップをしておらず1.6のままのユーザーは、2010年11月10日のOSバージョンアップと同じ扱いとなり、パソコン接続によるバージョンアップのみの対応となっています。

今回のバージョンアップ内容は以下の通りです。

●マルチタッチ操作への対応

2本の指を画面上に乗せて、その指の間隔を縮めるピンチイン操作による画面の縮小および間隔を広げるピンチアウト操作による画面の拡大を実現するマルチタッチ操作へ対応します。

この操作ができるアプリは限定されており、ブラウザ、マップ、Office Suite、Moxierメールとなっています。Office SuiteとMoxierメールはアプリ自体がバージョンアップされます。3点以上のマルチタッチ操作と、Google Map 5.0のマルチタッチによる回転操作は非対応となっています。

●不具合修正

Android OS 2.1の場合、電話帳アプリが起動せずにフリーズする場合がある不具合と、spモードアプリで送信メール作成時に電話帳参照を選択すると、黒画面でフリーズする場合がある不具合が改善されます。

その他、より快適に使うための更新などが含まれているそうです。なお、今回のバージョンアップはAndroid OS 2.2へのバージョンアップは含まれておりません。

前述の通り、Android OS 2.1にバージョンアップ済みの方はパソコン接続(推奨)と端末単体でのバージョンアップを選べます。Android OS 1.6のままの方は、2010年11月10日のバージョンアップと同等の扱いになるため、パソコン接続の方法のみとなります。パソコン接続によるバージョンアップは当該のパソコンにて初めてバージョンアップを行う場合約20分、2回目以降なら約10分かかります(2Mbpsのブロードバンド環境の場合)。端末単体でのバージョンアップは約5分(パケット通信)となっています。パケット通信の定額サービスに入っていない方はパケット通信料が約8,000円程度かかりますのでご注意下さい。

念願のマルチタッチ対応、とても楽しみですね!s-maxでは今回のバージョンアップ後も、バージョンアップでの変更点を詳しく紹介しますので、ぜひお楽しみに!

記事執筆:こば(小林健志)



■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
【洗練されたデザインで大人気!ドコモスマートフォン「Xperia」特集】 - S-MAX - ライブドアブログ
XperiaのAndroid OS 2.1へのバージョンアップがいよいよ開始!改善点を徹底チェック - S-MAX - ライブドアブログ
NTTドコモのスマートフォン&タブレット向け「電子書籍トライアルサービス」を試してみた - S-MAX - ライブドアブログ
Xperiaがバージョンアップ!POBox進化やバックアップアプリなど、変更点を徹底チェック - S-MAX - ライブドアブログ
XperiaTM SO-01Bのバージョンアップ情報(NTTドコモ)
XperiaTM SO-01Bバージョンアップ詳細(Android2.1)(NTTドコモ)
XperiaTM SO-01Bのソフトウェアアップデート情報(NTTドコモ)

■関連記事
全国のゆるキャラ大集合!「ゆるキャラさみっと情報局」【iPhoneアプリ】
【今週のオススメ「iPhoneアプリ」特集:2011年1月16〜22日編】
セール季節にお得に買い物をしよう!シンプル操作で割引率が簡単にわかる「バーゲン教師」【iPhoneアプリ】
気になる新製品!イー・モバイル「Pocket WiFi S (S31HW)」のサイズは?初代Pocket WiFiと比較してみた【レビュー】
auスマートフォンのソーシャル電話帳「jibe」がバージョンアップ!対応機種やサービスが拡大へ

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

携帯は無料通話になるのか? ノキアのケータイ対応するSkype【気になるトレンド用語】

世界的な携帯電話メーカーであるノキアが同社の携帯電話で無料通話のSkypeに対応すると発表しました。Skypeは、P2P技術を使い無線LANなどを介してSkype同士での無料通話ができるアプリケーションとサービスです。ノキアは、2009年第3四…

真のモバイル・ブロードバンド時代へ!「UQ WiMAXサービス開通式」レポート【ケータイラボ】

UQコミュニケーションズ株式会社は、高速モバイルデータ通信が利用できる世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を開始するのに先立ち、2009年2月26日、都内 帝国ホテル本館4階「桜の間」において「UQ…

有名ブランド製品の半値も? お値打ち地デジ対応液晶テレビを探せ【ネット物欲魂】

一時は高額家電の代名詞だった液晶テレビだが、地上デジタル放送への移行が近づくにつれ、価格破壊が起こっている。地上デジタル放送のハイビジョン映像を楽しむためには、ハイビジョン対応テレビが必要だ。自宅のテレビが未対応の場合…

屋外でも光の高速ネットを実現!「UQ WiMAX」の仕組み【最新ハイテク講座】

仕事だけでなくプライベートでも、今やインターネットは欠かせない存在となってきた。インターネット白書2008によると、日本のインターネット市場はすでに成熟期に入り、光ブロードバンドも急速に普及している。会社や家庭だけでなく、…

マウスの動きでアプリを軽快に操作しよう【知っ得!虎の巻】

アプリケーションの起動や、テキストのコピー、貼り付け、ブラウザの操作は、通常はマウスを使ってメニューやアイコンを操作する。画面の小さいネットブックでは、なかなか思い通りに操作できないことがある。今回は、よく行う操作を手…