【速報】日本通信、スマートフォン用SIM「talkingSIM」を発売へ


インターネットが生活の必需品になる中、インターネットを持ち歩くために、スマートフォンへの需要が日増しに高まり、様々な製品が次々と登場している。しかし、スマートフォン用の通信サービスは、インターネットを日々使う前提だと、ドコモ7,280円、au7,280円、ソフトバンク6,965円(無料通話分含まず)となっている。

これに通話料金を加えると、すぐに1万円を超えてしまう。各社の割引サービスは2年間の契約で提供されるものであり、途中解約には違約金が発生するのが現状だ。そうした市場に対して、日本通信が新たな一手を打ってきた。

日本通信は2010年7月23日、データ通信と音声通話サービスを利用できるスマートフォン用SIM「talkingSIM」を発売すると発表した。専用ウェブサイトにて7月30日より受付を開始する。
■ドコモのFOMAネットワークが格安で使える
日本通信は、4月5日よりb-mobileSIM U300を発売しているが、スマートフォンで利用するユーザーが多く、通話もできるSIMの発売への要望が大変高くなっている。このような要望に応え、b-mobileSIM U300に通話サービスを付加した新サービス「talkingSIM」を提供するに至った。

talkingSIMは、基本料3,960円(税込み)で、インターネットは使い放題、通話料金も1,050円分(国内通話で最大25分相当)が含まれている。これを超える通話料金は30秒21円で、携帯電話事業者各社の同様のプランにおける超過通話料金と同一だ。また、継続利用の契約ではありませんので、違約金の発生は一切ない。

圧倒的なエリアカバレッジを有するドコモのFOMAネットワークを使用し、ドコモのスマートフォン向け料金に比べてほぼ半額の46%引きになるわけだ。

日本通信

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■インターネット関連の記事をもっと見る
iPhone型からフルキーボード型に移行が加速!フルタッチはもう古いのか
知らなきゃ損!iPhone/iPadに便利なアプリと裏技
マイクロSIMを通常のSIMに変換!マイクロSIMアダプタ for Apple iPhone4 / iPad
電子書籍のメリットとは?コミック好きが「大人買い」する国内最大級の電子書籍販売サイト

iPhone HACKS! 楽しんで成果を上げるハイセンス仕事術iPhone HACKS! 楽しんで成果を上げるハイセンス仕事術
著者:小山龍介
販売元:宝島社
発売日:2008-09-20
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

女性も使えるスリムなスマートフォン Dual Diamond(S22HT) 【ケータイ・ラボ】

スマートフォンというとiPhone 3Gに代表されるタッチ操作を思い浮かべる人も多いが、タッチ操作だけがスマートフォンではない。非タッチパネルを搭載して一般のケータイと同じようにハードキーで操作できるスマートフォンもあるのだ。今…

真のモバイル・ブロードバンド時代へ!「UQ WiMAXサービス開通式」レポート【ケータイラボ】

UQコミュニケーションズ株式会社は、高速モバイルデータ通信が利用できる世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAXサービス」を開始するのに先立ち、2009年2月26日、都内 帝国ホテル本館4階「桜の間」において「UQ…

iPhoneが開く国境なきビジネス 日本を飛び越え世界で勝負する【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gはスマートフォン市場に大きなムーブメントを巻き起こしたが、iPhone 3G登場の影響は、スマートフォンという端末市場だけではない。それ以上にiPhone 3G上で動作するアプリケーション市場が世界…

マジコン発売禁止でマジキレ? 偽物を見破れるのはいいことなのか【4コマでわかる時事ニュース】

時事4コマでみる今週は、マジコン販売禁止をめぐるマジコンでマジキレな話題に注目。また違法なモノはなかなか無くならないものですが、偽硬貨を見破る画期的な技術が開発された話題をみると、いつかは世にはびこる偽造は撲滅できるもか…

「感情」と「笑い」だ iPhoneアプリ市場で“侍”を目指す作品作りのイロハ【デジタルネイティブと企業】

アップル社が世界各国で発売したiPhone 3Gの登場で立ち上がったiPhoneアプリケーション市場は急成長を遂げ、インターネットの金鉱のごとく法人・個人を巻き込んだゴールドラッシュを生み出した。アプリケーション開発ができれば、法人・…