【速報】日本通信、スマートフォン用SIM「talkingSIM」を発売へ


インターネットが生活の必需品になる中、インターネットを持ち歩くために、スマートフォンへの需要が日増しに高まり、様々な製品が次々と登場している。しかし、スマートフォン用の通信サービスは、インターネットを日々使う前提だと、ドコモ7,280円、au7,280円、ソフトバンク6,965円(無料通話分含まず)となっている。

これに通話料金を加えると、すぐに1万円を超えてしまう。各社の割引サービスは2年間の契約で提供されるものであり、途中解約には違約金が発生するのが現状だ。そうした市場に対して、日本通信が新たな一手を打ってきた。

日本通信は2010年7月23日、データ通信と音声通話サービスを利用できるスマートフォン用SIM「talkingSIM」を発売すると発表した。専用ウェブサイトにて7月30日より受付を開始する。
■ドコモのFOMAネットワークが格安で使える
日本通信は、4月5日よりb-mobileSIM U300を発売しているが、スマートフォンで利用するユーザーが多く、通話もできるSIMの発売への要望が大変高くなっている。このような要望に応え、b-mobileSIM U300に通話サービスを付加した新サービス「talkingSIM」を提供するに至った。

talkingSIMは、基本料3,960円(税込み)で、インターネットは使い放題、通話料金も1,050円分(国内通話で最大25分相当)が含まれている。これを超える通話料金は30秒21円で、携帯電話事業者各社の同様のプランにおける超過通話料金と同一だ。また、継続利用の契約ではありませんので、違約金の発生は一切ない。

圧倒的なエリアカバレッジを有するドコモのFOMAネットワークを使用し、ドコモのスマートフォン向け料金に比べてほぼ半額の46%引きになるわけだ。

日本通信

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■インターネット関連の記事をもっと見る
iPhone型からフルキーボード型に移行が加速!フルタッチはもう古いのか
知らなきゃ損!iPhone/iPadに便利なアプリと裏技
マイクロSIMを通常のSIMに変換!マイクロSIMアダプタ for Apple iPhone4 / iPad
電子書籍のメリットとは?コミック好きが「大人買い」する国内最大級の電子書籍販売サイト

iPhone HACKS! 楽しんで成果を上げるハイセンス仕事術iPhone HACKS! 楽しんで成果を上げるハイセンス仕事術
著者:小山龍介
販売元:宝島社
発売日:2008-09-20
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

坂本龍一をCM起用したドコモの本気さがわかるスマートフォン【新生活特集】

4月にはAndroidを搭載したXperiaがリリースされますが、先だって発売されたdocomo PRO series SC-01BはCMに坂本龍一氏を採用するなど、ドコモのスマートフォンが注目されています。docomo PRO series SC-01Bは、タッチパネルと本体の前…

革新的次世代型ランニングマシン、今秋発売へ/テクノジム

ヨーロッパ最大のフィットネスマシンメーカー「テクノジム」社から、2010年秋にホームユース用ランニングマシン「RUN PERSONAL」を発売、今月より予約を受け付けるという発表があった。「RUN PERSONAL」は「KINESIS PERSONAL」のデザイ…

iPhone対抗の本命 最新のAndroid「Desire」の実力

ソフトバンクモバイルから発売されたDesire(X06HT)は、OS2.1を搭載し、Androidの可能性と実力を見せつけた端末といえる。現在人気のXperiaは、OS1.6搭載で、2.1へアップデートも10月予定ということもあり、OS2.1が使える国内端末は、当…

iPhoneやケータイでカッコいいゴルファーを楽しむ【ゴルフ特集】

最近のゴルフは、クラブやボールなどの道具から、シューズやウェアなどまでハイテク化が進んでいる。ゴルフのハイテク化で注目されているのが、先日紹介したイーグルビューのようなゴルフナビ端末だ。また、最新のデジタルカメラで自分…

3Dゲームも遊べる!東芝、3DノートパソコンのWebモデルを発売へ

3Dは何もテレビばかりではない。ノートパソコンにも3Dの時代が着実にやってきている。東芝は、ブルーレイ3Dタイトルを高画質で楽しめる再生機能を搭載した3D対応ノートPCのWebオリジナルモデル「dynabook Satellite AXW/90MW」を商品化…