ブルーレイモデルも登場!東芝、ノートPC 10機種38モデルを発表


東芝は2009年10月13日、ブルーレイディスクに世界最速で書き込みができる「コスミオ(Qosmio)G60」など、全機種に新OS「Windows 7」を搭載したノートPC10機種38モデルを発売すると発表した。

「ダイナブック(dynabook)シリーズ」では、ネットブックに比べバッテリ駆動時間や画面サイズ、CPU性能が向上。さらに薄型化を実現した新カテゴリの“ネットノート”「dynabook MX」を新たに投入する。
新商品は、10月22日から順次発売の予定。

■新製品 注目のポイント
●世界初ブルーレイディスク 5倍速ダビング「Qosmio G60」
Qosmio G60は、TOSHIBA Quad Core HD Processor「スパーズエンジン(SpursEngine)」を搭載。ブルーレイディスクに書き込むまでの作業がSpursEngine非搭載機と比べて約5倍の速度で行うことができるだけでなく、映画などの高精細コンテンツの視聴や編集・保存などの作業を快適に行える。
世界初ブルーレイディスク 5倍速ダビング「Qosmio G60」

●新シリーズ ネットノート「dynabook MX」
「dynabook MX」は、ネットブックに比べバッテリ駆動時間や画面サイズ、CPU性能、拡張性などの基本性能を向上させた「ネットノート」という新しいカテゴリの商品。
ネットノート「dynabook MX」

「ネットノート」は、インターネットの閲覧やメールの送受信を中心に利用するネットブックの上位カテゴリであり、インターネットの情報を入手、加工して、利用者が自ら情報を書き込んだり、高品質の動画コンテンツを快適に利用できるパソコンとなっている。

●セレクタブルOS
「Qosmio G60」「dynabook Qosmio GX」「dynabook TV」「dynabook TX」は、セットアップ時に最新OS「Windows 7」の32ビット版と64ビット版を選べるセレクタブルOSを搭載。ユーザーの好みにあわせてOSを選択することができる。
セレクタブルOS

●Newデザイン
「dynabook TV」「dynabook TX」「dynabook EX」「dynabook MX」は、16:9のワイド液晶画面や、テンキー付キーボードを配置した最適なデザインに一新。その他のシリーズもカラーバリエーションや使いやすさを両立させた。
Newデザイン


東芝
■もっとパソコン関連の記事をみる
Windows 7を全機種に搭載!富士通「FMVシリーズ」2009年冬モデルを発表
高性能と長時間駆動を両立!新Let's note「S8/N8シリーズ」が誕生
どこが違うの?今さら聞けないインテル最新CPU「Core i5/i7」
アップグレードも強力に支援!Windows 7 記者発表会

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

高性能なのにネットブックのように安いノートPC【ネット物欲魂】

高性能化が進んでいるネットブックだが、低価格を実現するためにCPUのパフォーマンスは一般のノートPCに比べると不満なケースも多い。メールやネットサーフィン中心であれば快適に使えるものの、複数のアプリケーションを同時に使用した…

12インチ液晶だけじゃない デルの「DNA」を受け継ぐネットブック戦略【気になるPC】

「ネットブック」と呼ばれるミニノートPCがパソコン市場で人気を集めているが、通常のノートPC並みの製品として他社を圧倒しているのがデル「Inspiron Mini 12」だ。「Inspiron Mini 12」はネットブック初となる12.1インチ液晶(1280×80…

「Windows 7」はVistaよりこれだけ良い【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、マイクロソフトがWindows Vistaの後継OSとして提供を予定している次世代OSだ。正式リリースの予定は未だにアナウンスされていないが、一般のテストユーザー向けβ版が既に配布されたことで、インターネットや雑誌で既にご覧…

便利に使えるウィンドウの自動変更「Aero Snap」【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7は、Windows Vistaで採用されたグラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」が、マウスの動かし方(ジェスチャー)でウィンドウを操作できるなど、さらに使いやすく進化している。この新しいAeroによりWindows 7は…

窓を振るとデスクトップが片付く「Aero Shake」【いまから知っ得 Windows 7】

Windows 7の数ある新機能の中でもっとも特徴的な機能は、Vistaでも採用されていたグラフィカルユーザーインターフェイス「Aero(エアロ)」の進化と言っても過言ではないだろう。前回はウィンドウの再配置機能を提供する「Aero Snap」を…