グリーンハウス、サンリオとコラボしたハンディファンを発売


グリーンハウスは、サンリオキャラクターとコラボしたハンディファン「GH-FANHHA」シリーズを発売する。価格は2,480 円(税別)。

「GH-FANHHA」シリーズは、手に持って使う個人用の扇風機。アウトドアでもインドアでも、いつでもどこでも涼風を楽しめる。

3段階の風力調節ができ、USB充電で最長10時間使用可能。サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」「クロミ」「リトルツインスター」「ポチャッコ」の4種類が用意されている。

■製品仕様
外形寸法:W100×D39×H198(mm)
重量:約130g
稼働時間(バッテリ):2.5時間〜10時間
充電電圧:5V
充電時間(バッテリ):3時間
バッテリ容量:2600mAh
消費電流:220mA〜850mA
バッテリ保護機能:過充電保護、過放電保護、過電流保護、異常発熱保護
動作温度範囲:0℃〜40℃
動作湿度範囲:10%〜85%(ただし結露なきこと)
RoHS:対応
保証期間:6ヶ月間
付属品:充電用USBケーブル(約75cm)、取扱説明書/保証書

■プレスリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
・JAPANNEXT、55型HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイを発売
・温かい泡で全身をパックする泡シャワー「KINUAMI」がクラウドファンディングを開始
・マウスコンピューターからWi-Fi接続で15か国語に対応し1万円を切る翻訳機登場
・世界限定で1000個のスマートウォッチ!サファイアガラスの風防を備えたカシオのリストデバイス“PRO TREK Smart”特別仕様モデル
・JAPANNEXT、65型 HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイ「JN-V6500UHDR」を発売

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3Gハイスピード対応!超薄型ケータイ「709SC」

最近のSoftbank端末は薄型ケータイが多い。鞄に入れずポケットなどに入れて持ち運ぶユーザーとしては、薄くて軽い端末はかなりありがたい。今回発売された「709SC」も12.9mmといちばん薄いというわけではないが、かなり薄い端末である。…

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】au初のテレビ電話対応機種「W47T」

持ち歩いてさっと使う携帯電話にテレビ電話なんて必要なのかなぁと最初は思ったものだ。カップルや親子同士などではアリなんかなぁなどと思ったりもしていた。しかし、知り合いの聴覚障害者がテレビ電話機能を利用して手話で会話してい…

【ケータイラボ】最大800kbpsまで対応!W-OAM typeG対応通信端末「AX530IN」

「WX530IN」は、PHS高度化通信規格であるW-OAMをさらに高速化した「W-OAM typeG」に初めて対応したカード端末。2007年春より発売の予定。「AX530IN」は、PHS端末としては初めてQAM(Quadrature Amplitude Modulation:直交振幅変調)に…

【ケータイラボ】3.2メガピクセルカメラやGPS機能が使える!ハイスペックケータイ「813T」

「813T」は、コンパクトなボディーに、3.2メガピクセルカメラやGPS機能を内蔵した東芝製のハイスペックケータイ。発売時期は3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「813T」は、落ち着いた雰囲気の上質感漂うクールカラーをま…