ワイモバイルオンラインストアで人気スマホ「iPhone 7」を購入してみた!待ち時間なくいつでも注文可能な公式Webショップの申込手順を紹介【レポート】



Y!mobileオンラインストアでiPhone 7を注文!手順を紹介

この春、進級や進学を迎えて新たにスマートフォン(スマホ)を持とうというお子さんがいたり、これから新たにスマホをはじめてみようといったシニアも多いと思う。またそろそろ新しい機種に変更したいという人もいるだろう。

春は携帯電話の販売台数が最も多くなり、各社が“春商戦”としてプロモーションやキャンペーンなどに最も力を入れる時期で、お得に購入できるチャンスでもある。特に学生やその家族にとってはいわゆる「学割」キャンペーンが実施されている。

中でも人気なのが利用料金が安いソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供している携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」で、すでに紹介したように「ワイモバ学割」を実施中だ。

そこで今回はより手軽かつ簡単にワイモバイルを契約できる公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」で実際に人気の「iPhone 7」を購入してみたので、その手順について紹介する。

\

ワイモバイル公式Webサイトのトップ画面(画像=左)とワイモバイルオンラインストアのトップ画面(画像=右)

スマホなどの携帯電話を購入する場合には多くの人はドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップ、ワイモバイルショップなどのいわゆる「キャリアショップ」もしくはヨドバシカメラやビックカメラなどの量販店などを思い浮かべることが多いかもしれない。

これらの店舗で購入する場合には店員による料金プランの説明など、細かな点まで把握していないという人には良いかもしれないが、一方である程度調べてわかっているならば、待ち時間が長かったり、書類を手書きしなければならなかったり、知っていることを繰り返し説明されたりとマイナス点も多い。

そうしたケースでは各社の公式Webショップを利用すると待ち時間なく24時間いつでもどこでも手軽かつ簡単に携帯電話が購入できるのでオススメだ。今回は学生にも人気のワイモバイルオンラインストアでiPhone 7を購入してみた。

まずワイモバイルオンラインストアはパソコン(PC)でもスマホでもWebブラウザーから利用できる。Webブラウザーでリンク( https://www.ymobile.jp/store/ )を直接辿っても良いし、Google検索などで検索しても良い。


機種を選ぶ。今回はiPhone 7なのでiPhone 7の画像を選択

またワイモバイル公式Webサイト( https://www.ymobile.jp/ )からならPC向けでは左下、スマホ向けでは右上にある「オンラインストア」から行ける。ワイモバイルオンラインストアに行ったら機種を選ぼう。なお、事前に用意するものとしては、クレジットカードのほか、新規契約や他社から乗り換え(MNP)の場合には本人確認用書類が必要となる。

本人確認用書類は詳細は「本人確認書類の送付について」を参照して欲しいが、日本人の場合には運転免許証もしくは健康保険証または住民基本台帳カード+公共料金領収書・住民票のいずれか、日本国パスポート、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、マイナンバーカード(個人番号カード)となっている。

また未成年は申し込めないので、学生などの子どもの携帯電話を購入する場合に親が申込者(契約者)となり、注文途中に表示される利用者を子どもとして家族または同住所であることがわかる証明書類(運転免許証、住民票など)も合わせて提出することになる。


容量・カラーを選び、契約方法・料金プラン・機種代金の支払い方法、オプションなどを選択していく



それぞれを選ぶと「明細」として注文時にいくらかかって、その後、毎月いくらかかるかが表示されるのできちんと確認しよう

購入する機種を選んだら機種にもよるが、容量やカラーを選び、契約方法や料金プラン、機種代金の支払い方法、オプションなどを選んでいく。明細にていくらかかるかを確認し、問題がなければ「ご購入手続きへ」ボタンを押す。

申込時にクレジットカードおよび本人確認書類が必要なことが表示されるので、続けて「お手続きへ進む」を選ぶ。なお、MNPの場合にはMNP予約番号が必要なので、事前に移行元の携帯電話会社にて取得しておこう。


申込内容が問題なければ「ご購入手続きへ」を押し、続けて「お手続きへ進む」を選択する


申込はYahoo! JAPAN IDでログインするか、ログインせずに行うかを選べ、特にYahoo! JAPANに名前などの個人情報やクレジットカードを登録していたりしなければ、Yahoo! JAPANのアカウントを持っていてもログインせずに行って良いと思われる。

今回はYahoo! JAPANにはログインせずに申し込んでみたが、その場合には名前や生年月日、性別、住所、連絡先電話番号、メールアドレス、職業、ネットワーク暗証番号(任意の4桁の数字)、クレジットカード情報を入力していく。

もし申込がMNPの場合には連絡先電話番号はMNPの電話番号以外にしなければならないので注意したい。場合によっては商品が発送された時点で元の携帯電話は着信できなくなる可能性もあるためだ。他にない場合は、家の固定電話や家族の携帯電話などにして家族に周知しておこう。

また新規契約やMNPでははじめに本人確認書類をアップロードする必要があるほか、利用者が子どもの場合には「利用者」の項目で「家族」を選び、必要事項を入力の上、家族であることを示す書類もアップロードする。

本人確認書類はJPEG形式で5MB以内(3〜4MBを推奨)となっており、写真のピントを合わせ、影が入らないようにし、フラッシュはOFFにして光を反射させないで正面の角度から撮影し、画像を加工しないよう案内されている。


まずは本人確認書類をアップロードしていく。青枠部分を押し、どういった本人確認書類なのかを選ぶ



本人確認書類はスマホで撮影すればOKだ。申込時に本人確認書類が手元にあれば、撮影したものを選べば良い。PCで申し込むならスマホやデジカメで撮影してPCに写真を写しておこう



撮影した本人確認書類の写真を選んだら「アップロード」を選ぶ。運転免許証の場合には裏面に住所が記載されている場合には別途、裏面も撮影してアップロードする必要がある



アップロードができたら青枠部分に文字列が記載されているので、続いて名前などの必要事項を入力していく。入力が終わったら「入力内容確認へ」を選ぶ

本人確認書類をアップロードし、必要事項を入力して「入力内容確認へ」を押し、入力内容を確認したら続いて重要説明事項の確認を行う。恐らくこの部分が最も時間がかかる部分となるだろう。読んでもわからない部分もあるかもしれないが、できるだけしっかりと内容を確認し、確認が終わったらチェックボックスにチェックを入れていく。

不明点があればチャットサポートなどを利用しよう。そして最後に「お申込み」を押し、さらに「同意して申込みを完了する」を押すと申し込みが完了する。申込完了後にメールが届き、その後、審査を開始したというメールが届く。審査が通れば、商品を発送したというメールが届く。


申込内容を確認し、問題がなければ「重要説明事項へ」を選ぶ。それぞれの重要説明事項の内容を確認して問題がなければ各項目ごとのチェックボックスをタッチしてチェックを入れる



「お申込み」を押すと最後に「料金について説明を受けました」などの最終確認画面が表示されるので、ここで「同意して申込みを完了する」を選択して注文完了となる



申込完了画面には「WEB受付番号」が記載されており、入力したメールアドレス宛にも申込完了メールが届く。その後、審査が開始されて審査が通った場合には発送される

審査がどのくらいで通るかはケース次第で、ワイモバイルオンラインストアが混んでいる場合にはかなり時間がかかることもあるようだ。今回は4月2日8時台に申込が完了し、その直後の9時台に審査が開始され、出荷完了のお知らせメールが届いたのは4月6日9時台だった。

実際に商品が届いたのもその日の4月6日夕方なので申込から4日といったところで、これまでに利用した限りではおおよそ申込完了から3〜5日で到着するように思われる。店頭に行けばその日に商品を受け取れるため、この4日を長いとみるか、家にいれば商品が届くので店頭での待ち時間がないのが楽とみるかは人それぞれではある。


実際に届いたワイモバイルのiPhone 7の外箱。配達は日本通運だった



外箱の中身は申込書と各種初期利用手順書、SIMカード、iPhone 7となっている(写真は梱包材を除いたところ)



購入したiPhone 7とワイモバイルのSIMカード

好きな時間に申し込んで気づいたら届いたといったように思えば、店頭での待ち時間を考えるとかなり簡単かつ便利だと思われる。なお、申込時には事務手数料がかかり、新規契約やMNP、機種変更ともに3,240円(税込)となっている。

なお、iPhoneの場合には商品が届いてから初期設定時に無線LAN(Wi-Fi)によるアクティベーションが必要な場合があり、その場合には家などにWi-Fi環境があれば良いが、ない場合にはコンビニエンスストアなどの無料の公衆無線LANサービス(いわゆる「フリーWi-Fi」)を利用するなどすれば良いだろう。



記事執筆:S-MAX編集部


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・iPhone 7 関連記事一覧 - S-MAX

共有する

はてなブックマークに追加

関連記事

【ケータイラボ】3G携帯電話で世界最薄!薄さ約8.4mmのケータイ「708SC」

「708SC」は、ストレートタイプの3G携帯電話機として世界最薄※の約8.4mmを実現したSamsung電子製のケータイ。発売時期は3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。「708SC」は、単に薄いだけではなく、重さが約73gという軽量設計…

【気になるPC】外出先のPCがMyパソコンになる!携帯電話よりも小さいLinuxパソコン「wizpy」プロジェクトリーダーインタビュー

ターボリナックスは、手のひらサイズのLinuxパソコン「wizpy」を2月23日より発売する。wizpyは、OSにLinuxを採用した携帯電話よりも小さなパソコンで、パソコンのUSBポートに「wizpy」を接続して起動すると、そのパソコンを自分専用の…

【アキバ物欲】超便利アイテムも登場! 携帯電話グッズ特集

携帯電話の春モデルが各社から一斉に発表された。携帯電話は、今や私たちの生活に必要不可欠なアイテムとなっているとおり、年を追うごとに多機能化している。本体機能の高機能化にあわせて、携帯電話のサプライメーカーも、携帯電話を…

【世界のモバイル番外編】日本登場はあるのか?全世界が浮かれた″iPhone″狂乱騒ぎ

発表から5ヶ月の時間を経て、ようやく6月29日にアメリカで発売されたアップル初のケータイ「iPhone」。全米のアップルストアの前には、1秒でも早く手に入れようとする人たちの行列で埋め尽くされた。なかでも、NY店の前には100時間以…

【気になるトレンド用語】プッシュとプル?携帯電話とパソコンのメールは違うの

通信が発達した現代社会では、電子メールは仕事からプライベートに至るまで重要なコミュニケーションツールの一つです。このメールというシステム、パソコンと携帯電話で使い方が違いますね。パソコンでは自分のメールは自分で確認しに…