NTTドコモのGalaxy S9・S9+やXperia XZ2・XZ2 Premium・XZ2 Premium、AQUOS R2、HUAWEI P20 Proが12月1日より端末購入サポート対象に!2018年夏スマホが新規・MNPで一括化



docomoの2018年夏モデルが一括化!ハイエンドスマホ7機種が新規・MNPで大幅値引き

NTTドコモが12月1日より「2018年夏モデル」のハイエンドスマートフォン(スマホ)「Galaxy S9 SC-02K」および「Galaxy S9+ SC-03K」、「Xperia XZ2 SO-03K」、「Xperia XZ2 Premium SO-04K」、「Xperia XZ2 Compact SO-05K」、「AQUOS R2 SH-03K」、「HUAWEI P20 Pro HW-01K」において新規契約および他社から乗り換え(MNP)の販売方法を「端末購入サポート」に変更します。

さらに12月1日からはすでに端末購入サポートの対象となっている「2017-2018冬春モデル」の「Xperia XZ1 SO-01K」および「Xperia XZ1 Compact SO-02K」、「arrows NX F-01K」、「M Z-01K」の割引額が増額され、Xperia XZ1 Compact SO-02Kおよびarrows NX F-01K、M Z-01Kの3機種については割引後の支払額が一括648円となり、非常に購入しやすくなります。

また公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では11月30日まで実施していた「オンラインショップ限定特典」は終了しましたが、12月1日からは新たに開設10周年記念「10th Anniversary キャンペーン」が実施され、対象機種が新規契約・機種変更(契約変更含む)・MNPで5,184円割引となります。

今回、2018-2019冬春モデルが発売されてしばらく経ったこともあり、年末商戦に向けてそれ以前の2018年夏モデルのハイエンドスマホが端末購入サポートの対象機種に追加されて購入しやすくなっています。11月30日までの「月々サポート」との違いについては以下の記事あたりをご参照いただければと思います。

・最新小型スマホ「Xperia X Compact SO-02J」などの人気機種が機種変更でも一括化で値下がり中!NTTドコモの割引施策「端末購入サポート」と「月々サポート」の違いを解説 - S-MAX
・NTTドコモの最新スマホ「iPhone XR」の値下げは「見せかけ」か?見落とされる「1カ月あたりの割引額」が2倍という事実。月々サポートと端末購入サポートの違いに注目 - S-MAX

なお、端末購入サポートとなったため、規定利用期間(購入日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月間)以内の解約などでは解除料(端末購入サポートの割引額の半額)がかかるのでご注意ください。規定利用期間以降であれば、解除料なしで次の機種変更が可能です。

ドコモオンラインショップにおける価格は以下の遠り。ドコモオンラインショップなら新規契約およびMNP、機種変更(Xi→Xi)、契約変更(FOMA→Xi)の全契約種別で事務手数料は無料となるほか、ドコモショップや量販店などで設定されている頭金もなく、送料も無料なのでお得に購入可能です。

【新規契約およびMNP】
機種契約種別本体価格
(括弧内は分割)
端末購入サポート割引額
(括弧内は解除料)
支払額
(括弧内は分割)
Galaxy S9
SC-02K

購入する

共有する

関連記事

【気になるPC】ワイド液晶搭載の高級モデルTシリーズ「ThinkPad T60p」レビュー

レノボの「ThinkPad T60p」は、ThinkPadシリーズならではの高い剛性と質感を持つ、同シリーズ最高級モデルだ。黒色でスクエアなデザインも同シリーズならではの特徴。レビューしたワイド液晶モデルの価格はメーカー直販サイトで397,950…

【ケータイラボ】大人の女性に向けたケータイ「ベネトンコラボレーションモデル」

「ベネトンコラボレーションモデル」は、シンプルな形状と機能にこだわったストレートタイプの音声端末「nico.」をベースにした、ベネトン ジャパンとのコラボモデル。発売時期は2月下旬予定。価格はオープンプライスだが、ウィルコム…

【気になるPC】軽快に持ち歩けるVAIO Type UにVista搭載モデル登場!

文庫本サイズの小型で気軽に持ち運べるモバイルPC、SONYのVAIO type Uシリーズに、新たにWindows Vista Home Premiumを搭載しメモリを1Gバイトにアップしたモデル「VGN-UX71」が発売された。価格はオープンプライズで、店頭実売価格は18…

【デジカメ調査室】1,020万画素になった超お得デジ一眼!性能アップした小型・軽量のエントリーモデルD40Xレビュー

ニコンは、一眼レフデジカメのエントリーモデルに1,020万画素のCCDを搭載する「D40X」を投入した。実売価格は、本体のみが80,000円前後、ダブルズームキットが120,000円前後(写真はダブルズームキット)。小型・軽量で初心者にも使いや…

【気になるPC】最小・最軽量モデルにCore 2 Duoプロセッサ採用 Let′s note R6レビュー

松下電器産業は、Let's noteシリーズの最小・最軽量モデルR6(CF-R6AW1BJR)を発売開始した。実売価格は210,000円前後。約940gの超軽量コンパクトボディにCore 2 Duoプロセッサを搭載。OSには、Windows Vista Businessを採用している。■…